アジア

ヒンドゥー教の聖地バトゥ洞窟へ行ってみました

バトゥ洞窟 アジア

クアラルンプール中心から少し外れたところにあるバトゥ洞窟を観光しに行ってみました。

バトゥ洞窟はヒンドゥー教の聖地となっている洞窟で、その洞窟内の鍾乳洞が圧巻とのことです。

バトゥ洞窟までのアクセスは電車一本で簡単です。

クアラルンプールから電車に乗って最寄駅Batu Caves駅で降りるだけ。

駅から降りるとヒンドゥー教の神様?が迎えてくれます

 

岩山やヒンドゥー教の建物を横手に洞窟の入り口の方まで歩いていきます。

すると、行く手に猿の群れが出現!

猿たちはガッツリお菓子を食っていました。。。

272段の階段を登る

人に慣れているためか、猿には襲われることもなく洞窟の入口までやってきました。

金色の巨大な像が洞窟の入口の目印です。ここから洞窟まで急な階段を上っていきます。ちなみにこの階段は272段。

さっきは猿の大群でしたが、ここには鳩の大群が待ち受けてました。。。

めげずに階段を上っていきます。

またも猿。もはやここは猿たちに占領されているみたいです。

バトゥ洞窟内へ

階段を登り切り、洞窟内部へ。中はかなり立派な鍾乳洞になっていました。

 

洞窟中心部にあるヒンドゥー教寺院では教徒が祈りをささげていました。

 

帰り際、洞窟からはクアラルンプールの街を一望することができました。ペトロナスツインタワーやKLタワーばっちり見ることができます。かなりいい景色です。

 

バトゥ洞窟自体は本当に巨大で荘厳で一見の価値があると思います。まるで映画のワンシーンのようなスケール感でした。

猿もたくさんいるのでぜひ訪れてみるといいと思います。

Kenshi Tsuboi

このブログでは大学を休学して半年間世界一周の旅をしていたときの様子などを一部公開しています。気軽に覗いていってもらえたら幸いです。なお、使われている写真や現地の情報は旅をしていた2013年~2014年当時のものとなります。

SEKAI-KURUTTO.COM