アジア

マラッカの海南鶏飯はまじでうまいです。

アジア

マレーシアのマラッカで有名な食事といえば海南鶏飯(ハイナンジーファン)!

ゆでた鶏肉とライスが一緒になった、東南アジアではおなじみの料理ですが、マラッカの海南鶏飯は特別おいしかったです。

スポンサーリンク

有名店は大行列

マラッカの海南鶏飯で有名な店といえば「KEDAI KOPI CHUNG WAH」です。

店に着くとすごい行列。。。だいぶ人気店みたい。。。

ちょっとこれは並ぶのに躊躇。。。

次の予定のことを考えると並ぶのは時間がかかりそうなので、残念だけどこのお店はあきらめることにしました。

ちなみにこのお店はチャイナタウンの入り口の付近にあります。昼時にはかなりの行列ができるので行くときはぜひとも時間に余裕をもって!

別の店で海南鶏飯を注文

有名店は入るのをあきらめたけど、どうしても海南鶏飯を食べたかったので、近くに海南鶏飯を出す店を探すと運よく店を見つけることができました。ラッキー。

というわけでそこで昼食をとることに。残念ながら店の写真撮ってないんですが、結構立派な店でした。

 

で、でてきた海南鶏飯がこちら。

 

う、うまそ。

ここの店の海南鶏飯の鶏肉はローストしてあって食欲をそそることそそること。

そして、なんとご飯が団子みたいです。ライスボールって感じ。

海南鶏飯は大体鶏肉の隣に普通にご飯が盛られているのですが、マラッカの海南鶏飯はごはんがこのように丸められてでてくるのが特徴のようです。

団子の数は選べて、皿も別々で出てきます。

これを食べるだけためにマラッカに行ってもいいくらいうまい。

いざ実食。

ま、まじでうまい・・・!!!

鶏肉は醤油ベースの味付けでもう見た目通りのうまさ。

ローストされている分香ばしくて、普通に茹でただけのものと比べて味気無さがないので次々と口に運んでしまいます。

そしてこのライスボール。もっちもち。もっちももちやぞ。しかも意外と鶏肉に合う!

中身はぎゅっと詰まってるんだけど、パクパク食べてしまえるからもっと頼んどけばよかったです!

鶏肉、ライスボール、鶏肉、ライスボール、鶏肉、ライスボール、、、、、、、、

いや~普通においしかった!全然有名店じゃなくても満足しました!

 

マラッカの海南鶏飯はこれだけを食べにマラッカに来てもいいと思いました。

いやほんと。

この記事を書いた人
kenshi t.

このブログでは自分が大学生時代に休学して半年間世界一周の旅をしていたときの様子を公開しています。気軽に覗いていってもらえたら幸いです。なお、使われている写真や現地の情報は2013年~2014年当時のものになるので、旅の参考にされる方はご注意あれ。

スポンサーリンク
SEKAI-KURUTTO.COM