イタリア一人旅のまとめと感想。これから行く人へのアドバイスも解説!

ヨーロッパ

イタリアを一人旅したので、そのときのことをまとめました。

現地での費用、宿泊、食事、治安などについても触れてますので、「これからイタリアを一人旅しようと思っているんだけど、どんな感じなんだろう?」という人にぜひ参考にしていただければと思います。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

イタリア一人旅の概要

イタリア一人旅の概要をざっとまとめました。

滞在期間

5日間

訪れた都市

ミラノ、ベネチア、トリエステ

日程

1日目 イタリア入国・ミラノin
2日目 ミラノ観光
3日目 ミラノ⇒ベネチアへ移動(電車)・ベネチア観光
4日目 ベネチア観光
5日目 ベネチア⇒トリエステへ移動(電車)&観光・イタリア出国

現地でかかった大まかな費用

イタリアには5日間滞在しましたが、現地でかかった費用は25,000円ほどでした。宿泊費、移動費、食費、観光費含めてです。

宿はホステル、食事はあんまり贅沢はせずに、ローカルのファストフードなどで済ませてこれって感じです。

ですので、これからイタリアを一人旅する人は、最低でも予算は一日5,000円くらいを見積もっておくといいでしょう。

物価

物価は日本と大体同じくらいでした。宿泊費は安いホステルで2000~3000円台です。

ただ、ベネチアは他の都市と比べると物価が高かったです。ベネチアに行く人は心していきましょう。

イタリア一人旅の個人的感想

イタリアを一人旅の個人的な感想をざっとまとめたいと思います。

訪れた都市の印象

イタリアではミラノ、ベネチア、トリエステを訪れましたがどこも非常にいい感じの場所でした。

特にミラノやベネチアは有名なので、ここで書く必要もないくらいです。

トリエステはイタリアでの旅行先としてはマイナーなところですが、他の都市と比べて喧騒もなく、海沿いの町並みがきれいで個人的にはかなり好きになりました。

もし、時間的余裕があればぜひ足を伸ばしてみてください。

治安について

私がイタリアに来たときは特段気になることは何もありませんでした。特にベネチアやトリエステはかなり治安もいいと感じました。

食事

食事に関しては、これはもう断然ピザがうまかったです

写真はスポンティーニというピザ屋のピザ。ミラノにあります。

薄い生地のナポリタイプじゃなくて、揚げ焼きしてふっくらとしたタイプです。

あとは、ジェラートなんかもおいしかったですね。

イタリアの人について

イタリア人に対して最初抱いていたイメージは、とにかく男の人がダンディなんだけども女好きというというものでした。

まあ、実際イタリアを旅行してみると大体その通りでした(笑)

特に、女子にはこれとばかりに紳士に振舞いますが、男と話すときは目も見てないことすら・・・・。

はっきりしているなと感じました・・・いや、ここまでくるとむしろ感心します。女性をたてる文化なのでしょうね。

日本男子は面食らうかもしれませんがそういうもんだと思いましょう・・・(笑)
あ、でも別にいやな感じというわけではなく、普通にしゃべりかけてきたり、旅行者と知って写真とってあげようとしてくれる人もいるのでご安心を!

女子は日本と違う扱いにハッピーになれるかもしれません(笑)

一人旅しやすい

イタリアは鉄道網も発達しているし、列車も頻発しているので一人でも十分旅しやすかったです。

時間さえあれば色々回れますね!

北部や南部、また島部それぞれで、イタリアの人の気質が違うみたいなので、今度イタリアに行くときはまたその辺の違いも確かめてみたいな~と個人的に思います。

これからイタリアを旅する人へのアドバイス

宿泊はあらかじめ予約していこう

ヨーロッパの旅全体に言えることなんですが、イタリアでも基本的にあらかじめ宿を予約していったほうが便利です。

特にベネチアは人気観光地で宿も一杯になりやすいので、早めに予約したほうがいいかもしれません。

予約サイトは色々ありますが、私の場合はBooking.comで宿を予約していました。

おすすめホステル

せっかくなので実際に宿泊したおすすめのホステルをご紹介。

ミラノではセントラルホステミラノというホステルに泊まりました。

セントラルホステルミラノ (Central Hostel Mirano) 

オーナーのダニエルというおばちゃんは「せっかくイタリアにきたんだからハッピーアワーを楽しまないと!」と言ってバーに連れて行ってくれるほど陽気でナイスな人です。

ベネチアでは、ジェネレーターベニスというホステルに宿泊。

ジェネレーターベニス(Generator Venice)

ジューデッカ島にあるホステル。バーが併設されています。

水上バスに乗らないと行けないけど、ジェネレーターヴェニスがあるジューデッカ島からの夕焼けは最高なのでぜひ実際に行ってみて欲しいですね。

現金よりもクレジットカードメインの利用がよさげ

イタリアでお金を使うなら現金よりもクレジットカードメインの利用がおすすめです。

スリや置き引きなどがちょくちょくある国なので、現金をたくさんもっていると結構リスクです。

とはいえチップや小さな店での支払いには現金も必要なので、小額だけ持っておいてあとはなるべくカード利用でというのがいいですね。

現金は両替じゃなくて、クレジットカードの海外キャッシングでATMから必要な分だけこまめに引き出すのが便利ですよ。

>>海外キャッシングとは?その基本知識を解説。海外に行くなら知らなきゃ損!

最後に

以上、イタリア一人旅のまとめを書いてまいりました。これからイタリアを一人旅しようと考えている方に、この記事が参考になってくれればうれしいです!

「いや~今度イタリアに行ったら、ナポリピザが食べたい・・・」そんなことをこの記事を書きながら思うのでした(笑)

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました