三井住友カードのワールドプレゼントポイントの交換先は何がおすすめ?

三井住友カード

三井住友カードのポイントサービスである「ワールドプレゼントポイント」。

1,000円(税抜)の利用につき1ポイント(5円相当)がたまり、還元率は0.5%ではあるものの、最近は「コンビニでポイント5倍」などのキャンペーンが定期的に行われていることもあってか、通常よりもかなり貯まりやすくなってます。

ポイントが貯まれば、じゃあ次はどうするか?・・・・ってことで、今回はワールドプレゼントポイントの交換先は何がおすすめか紹介したいと思います。

※その前に、ワールドプレゼントポイントの概要をざっと知りたい方はまずは下記記事をどうぞ。

>>三井住友カードのポイントサービス「ワールドプレゼントポイント」について解説。

スポンサーリンク

ワールドプレゼントポイントは何に交換するのがおすすめか?

ワールドプレゼントポイントには下記の交換先があります。

  • 景品交換
  • マイレージ移行
  • キャッシュバック
  • ポイント移行
  • オンラインギフトカード
  • その他寄付など

ワールドプレゼントポイントの価値は1ポイント=5円なので、なるべくこのレートが下がらないような交換先を選ぶのが鉄則となります。

まずはオンラインギフトカードがオススメ

で、なんといってもまずははじめにおすすめなのが、オンラインギフトカードへの交換です。

オンラインギフトカードは、下記から選べます。

  • Amazonギフト券
  • Google Playギフトコード
  • App Store&iTunesギフトカード

交換は200ポイント以上100ポイント単位で可能。交換レートは1ポイント=5円となっておりレートが下がりません。

他のカード会社だとこうしたオンラインカードへの交換は、交換手数料がかかることもあるのですが、それがないのも魅力ですね。また、交換が即時行われて時間がかからないのもすばらしいところです。

この中でも特に個人的におすすめなのは、ずばりAmazonギフト券。ほとんどのものが買えちゃいますからね。しかも、Amazonギフト券の有効期限は10年間あるので、すぐに使わなくても大丈夫です。

ポイント交換も無難

オンラインギフトカード同様に、他社ポイント交換への交換も無難なので、特に使い道がないという人はこちらでもいいでしょう。

楽天スーパーポイントやdポイントなど、大手ポイントサービスへの交換が「1ポイント=5ポイント」とおおむね等価交換できます。

ただ、Tカードやnanacoポイントなどの一部では「1ポイント=4ポイント」とレートが下がってしまうので、こちらはあまりおすすめできません。

また他社ポイントにもそれぞれ有効期限があることには注意しましょう。

ステータスカード保有者ならVJAギフトカード

また、商品券の「VJAギフトカード」への交換もかなりおすすめですね。

全国で使うことできますし、なによりVJAギフトカードは有効期限が無期限なんです。なので、一度交換してしまえばずっと持っていられます。

特におすすめなのは下記のステータスカードを持っている人

  • プライムゴールドカード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード

交換レートは、1ポイント=5円でレートが下がりません。

逆にそれ以外のカードの人は、1回の交換に対して+100ポイント(500円相当)が必要となるので、選択肢としてはちょっともったいなさげ。

交換最低ポイントは1,000ポイント(5,000円相当)からと、すこし高めの設定となりますが、ステータスカード保有者の人はじめからここを目指すというのも十分ありだと思います。

レートは下がるものの、やはりマイル移行は見逃せない

また、航空会社のマイルを貯めている人は、交換レートは下がるもののマイル移行でも全然いいと思います。

提携カードであるANAカードを除けば、ANAマイレージへの交換レートは1ポイント=3マイル。その他、海外の航空会社も同様の交換レートです。

つまり、利用額1,000円に対して3マイルということなので、純粋なマイル還元率に直せば0.3%とかなり低めではあります。

しかし、マイル自体の価値は使い道によって何倍にも膨らむことを考えれば多少のディスアドバンテージも仕方ないのかなと。

なんだかんだクレジットカードのポイントの交換先としてマイルは定番ということですね。

まとめ

というわけで今回は三井住友カードの「ワールドプレゼントポイント」は何に交換するのがおすすめかについて書いてみました。

まずは1ポイント=5円のレートが下がらないように注意した上で、交換先を選びましょう。

はじめから欲しいものなどがあれば、それに交換してものいいですし、もしなければ有効期限の長めなギフトカードなどに交換するのがいいですね!

 

タイトルとURLをコピーしました