三井住友カードのポイントサービス「ワールドプレゼントポイント」について解説。

三井住友カード

今回は三井住友カードのポイントサービスについて解説してみようと思います。三井住友カードのポイント名称は「ワールドプレゼントポイント」になります。

これからカードを作ろうとする人には、カード会社のポイントサービスがどうなっているかも気になるところだと思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

三井住友カード「ワールドプレゼントポイント」について解説

冒頭でも述べた通り、三井住友カードのポイントサービスのことを「ワールドプレゼントポイント」といいます。楽天カードでいう「楽天スーパーポイント」みたいな感じですね。

ポイントの対象となるカード

ワールドプレゼントポイントの対象となるカードは、まず三井住友カードが直接発行するスタンダードカード(プロパーカード)。

  • デビュープラスカード
  • クラシックカード/クラシックカードA
  • アミティエカード
  • Revo Style
  • エグゼクティブカード
  • プライムゴールドカード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • その他、銀聯カードなど

それに加えて、三井住友カードの提携カードも対象となります。たとえば、ANAカードといった航空会社提携カードや慶応カードといった各大学の提携カードなど。数は非常に多くありますね。

ポイントの貯め方

ワールドプレゼントポイントを貯めるには、カードを使って買い物するだけです。利用金額1,000円(税込)に対して、1ポイントが貯まります。

※例外としてデビュープラスカードのみ2ポイントと、2倍のポイントがたまります。

支払い方法に関しては問いません。1回払いでも、分割払いでも、ボーナス払いでも対象となります。

なおキャッシングはポイント付与の対象外なのでご注意を。

ポイント還元率

ワールドプレゼントポイントのポイント還元率は0.5%

1,000円(税込)の利用につき1ポイントがたまりますが、ポイントは価値は1ポイント=5円相当なので0.5%という還元率となります。

クレジットカードのポイント還元率としては0.5%は一般的ですが、ポイントサービスとしてみた場合、どこでも大体還元率は1%はあるので、それを考えると少なめの還元率と言えます。

ただ、最近は三井住友カードでもポイントが優遇されるキャンペーンが随時開催されているので、それらを利用すれば還元率を上げることは全然可能です。

ポイントの使い道

ポイントの使い道は主にこちら。

  • 景品交換
  • マイレージ移行
  • キャッシュバック
  • 他社ポイント移行
  • オンラインギフトカード

景品交換ではポイント獲得数に応じて、カタログのギフトと交換ができます。バカラの招き猫なんてものもありますね。

カタログ以外にも専用のモールサイト(ワールドプレゼントモール)からギフトを選ぶことも可能です。

マイレージ移行では日系のANAをはじめとして、シンガポール航空やエールフランスなど海外の航空会社のマイルにもポイントを移行できます。

海外に行く人はもっぱらマイレージ移行に使う!という人が多いんじゃないでしょうか?自分自身もマイル派ですね。

ポイント交換では国内の主要ポイントが選べます。

これら以外にも、ポイントを使って募金や災害義援金の寄付といったこともできます。ポイントの使い道は充実してるので、使うのに困るということはないでしょう。

なお、おすすめのポイント交換先は「三井住友カードのワールドプレゼントポイントの交換先は何がおすすめ?」で解説しているので、興味ある方はぜひこちらもあわせてチェックしてもらえればと思います。

ポイントの有効期限

ワールドプレゼントポイントの有効期限は下記の通りとなっています。

  • プラチナカード:4年間
  • ゴールドカード:3年間
  • 上記以外のカード:2年間

ステータスカードのプラチナ、ゴールド以外は2年間となっており、少し期限が短いのでポイントが失効しないように注意が必要です。

最低どのくらいからポイントを交換できるか?

ポイント移行やオンラインギフトカードへの交換であれば、おおむね最低200ポイント(1,000円相当)から交換が可能です。

なのでポイント交換までの道のりは決して長くはありません。

ちなみにANAマイルへの移行は100ポイントから可能と、最も低くなっています。

まとめ

以上、三井住友カードのポイントサービス「ワールドプレゼントポイント」の内容について解説しました。

大手カード会社のポイントサービスということもあって、ポイントの交換先は非常に充実しています。三井住友カードを作成したら、ポイントもちゃんと貯めて特典を忘れずゲットしてきましょう。

▼関連記事

>>三井住友VISAカードを実際に使ってきた感想。5年以上保有中の筆者が語る。 

>>三井住友VISAクラシックカードとクラシックカードAの違いについて解説。似てるけど一体どう違うの?

タイトルとURLをコピーしました