海外を旅する際のお金・貴重品の管理方法

トラベルハック

これから海外を旅する人にとって、お金や貴重品をどうやって管理していくか?は悩みどころのひとつだと思います。

特に初めて海外に行く人にとっては、なかなか想像がつきずらいでしょう。

そこで、この記事では海外を旅する際のお金や貴重品の管理方法を簡単に紹介していきます。

お金や貴重品は分散させるのが基本

まず覚えておいて欲しいのが、海外での貴重品管理は分散が基本であること

持っていくお金をすべて1つの箇所に集中させてしまうと、そこがやられてしまった場合にThe ENDとなってしまいますからね。

個人的にもここけっこう徹底してます。行く国にもよりますが。

 

たとえば、自分の場合の分散先の一例はこちら

  • バックパックの中の見つかりにくい場所
  • マネーベルト(腹巻き)
  • 靴のインソールの中
  • ズボンの裏に作った隠しポケットの中

下記記事で紹介している防犯グッズなども参考にしながら、自分だけの分散先を作ってみましょう。

関連:海外を旅するときに用意しておくと役立つ防犯グッズ

財布は2つに分けよう

また、財布はメインの財布と、最悪奪われたりしてもいい用のダミー財布の2つに分けておくとより良いです。

メインの財布には、クレジットカード、数日分の予算を入れてポーチやリュックサックにしっかり目に入れて持ちます。

ダミー財布には、小銭と小額の紙幣、もしあれば期限切れのクレジットカードを入れておきます。こちらはさっと取り出せるように持っといてもいいです(後ろポケットとかはおすすめできませんが)。

 

  • ある程度しっかりしたとこでの支払いはメイン財布から
  • 日常の細かなお金の支払いはダミー財布から

上記のような形で使い分けます。

ちなみにダミー財布を作っておくと、多額のお金を要求されるようなトラブルがおきたときなんかもシラをきり通すことができます(つまりお金持ってないことをアピールできる)。

と、思わぬ場面で役立つこともあるので、ぜひ財布は2つ分けて持っていきましょう。

まとめ

以上、海外を旅する際のお金・貴重品のの管理方法を解説してきました。

多少厳重じゃない?と思われる部分もあったかもしれませんが、特に海外経験の浅い人は最初はちょっと備えすぎ?くらいの方がいいでしょう。

勝手が掴めてきたら場合に応じてかえていけばいいので。

『備えあれば憂いなし』

ぜひ、あなたの旅の役に立ててもらえればと思います。