海外を旅する際のバックパックの選び方

トラベルハック

海外を旅する上で欠かせないのがバックパックの存在。短期旅行やバカンスでもなければ、なんだかんだスーツケースよりも汎用性が高いのは言うまでもありません。

ただ、これから海外を旅する上で初めてバックパックを購入するという人にとっては、いまいちどんな基準で選べば良いのか分かりずらいところもあります。

バックパックとひとつに言っても容量、大きさ、機能などがバラバラですからね。

そこで今回は海外を旅する際のバックパックの選び方について解説していきます。

スポンサーリンク

海外旅行時のメインバックパックの選び方

1.容量を選ぶ

バックパックを選ぶ際はまず容量から絞っていくと良いでしょう。

アウトドアショップやスポーツ用品店に行くと大量のバックパックが陳列されていますが、容量はどこでも大体下記の通りに分けられています。

  • 小型バックパック(~30L):日帰り~1泊2日向け
  • 中型バックパック(30L~50L):1泊2日~2泊3日向け
  • 大型バックパック(50L~):3泊4日~向け

この中からメインバックパックとしてちょうどいい大きさのものを選べばいいわけですが、おすすめなのは中型バックパックです。

小型バックパックは容量としては少なすぎますし、逆に大型バックパックだと容量が多すぎるためです。これは実際に現物を見てみれば分かります。

やはり中型のバックパックが旅するならちょうどいいでしょう。

2.メーカーを選ぶ

選ぶべき容量が分かったところで、つぎはメーカーを選んでいきましょう。

ただメーカーがどこかは実はあんまり重要じゃなくて、とにかく色々背負って試してみて自分に合ったものを選ぶのがいいです。

ちなみに僕自身は以前ノースフェイスの「テルス45」を使っていました。

肩の部分や腰の部分は薄めなんですが、ポケットの数が多かったり、正面からも荷物の取り出しができたりとなかなか優れものでした。

今は、ニューデザインになったみたいです。もしバックパックを選びに行くときは、ぜひ試してみてください。

少し値が高いバックパックは確かに背負い心地がいい

ちなみに・・・

  • グレゴリー
  • カリマー

このあたりのアウトドアメーカーのバックバックは、同じバックパックの中でも割と品質がいいことで有名。

他のメーカーのバックパックよりも若干値段が上がりますが、その分背負い心地が他のブランドと比べてもやはりいいです。

実際試してもらうと分かりますが、特に背負った際に背中、肩、腰をしっかり包み込んでくれるような厚みが感じられると思います。

グレゴリーのバックパックはこんな感じ。

カリマーはこんな感じ。

予算に余裕があれば検討してみてもいいでしょう。

その他、バックパックを選びで押さえておくべきポイント

そのほかにバックパックを選びで押さえておくべきポイントを挙げておきます。

レインカバーがついているか確認

バックパックを背負っているときに、雨が降った場合はレインカバーを着用して移動します。

雨以外にも泥よけになったり、場合によっては防犯対策にもなるので、レインカバーを持って行くことは必須です。

ほとんどのバックパックはレインカバーがついてますが、一応付属しているか確認しましょう。なければ別途購入が必要になります。

2気室のものが便利

バックパックの売り場に行くと『2気室』という文字を見かけることになると思います。

2気室とは、簡単に言うとバックパックの部屋が2つあるということです。

大体『40L+5L』みたいに売られていることが多くて、これは40Lの部屋と5Lの部屋があるよということです。

これもできる限り、2気室のものを選ぶとよいでしょう。

小さいほうの部屋(下側)に、靴やサンダルなどを収納できて便利です。

S/M/Lサイズ・男性/女性用があるので気をつけよう

同じ容量のバックパックでも、実はS/M/L・男性/女性用とサイズ(大きさ)の違いがあります。

見た目的な違いはほとんどないのですが、やはり微妙に作りが異なっているため、自分に合ってないものを選ぶと身体に余分な負荷がかかることになります。

購入前に改めて確認するようにしましょう。

試着の時点で肩のベルト部分が浮いたりすると、だいたい適切じゃないサイズを選んでいる可能性が高いです。

登山系の機能はいらない

バックパックによっては「ハイドレーション」機能などの登山向け機能がついていますが、旅行には必要ないです。

ちなみにハイドレーション機能つきのバックパックには、水分補給パックを入れるスペースがあります。そこからチューブを通して水を飲むわけですが、旅行ではまあいらないですよね・・。

バックパックを選ぶ際にはこうした登山向けの機能がついてないものを選びましょう。

まとめ:アウトドアショップに行ってこう言おう

以上、海外を旅行する際にメインで持って行くバックパックの選び方について解説してきました。

もし自分で選んでみてもわからなかったら、店員に「旅行に使いたいので、35L~45Lの中型バックパックで、登山系の機能はなしで、レインカバーつきのものをいくつか試させてください。あとサイズ選びもお願いします」と言えば、ある程度自分に向いたバックパックを出してもらえるでしょう。

最終的には自分で背負ってみて合っているかどうか、また好きなデザインがどうかも、もちろん大事(個人的に)なので、ぜひ納得いくまで試してみてください。