できるだけ損をせずに航空券を安く買う方法【元世界一周旅行者が直伝】

トラベルハック
  • 「航空券を安く買う方法を知りたい・・・!!」
  • 「安上がりに旅をしている人はどうやって航空券を買っているのだろう?」

そんな方に向けてこの記事では、できるだけ損をせずに航空券を安く買う方法を、航空券を安く手配しながら世界一周までしたことある筆者がいつも自分が航空券を買う際のプロセスを交えながら紹介していきたいと思います。

正直言いますと、航空券の値段は常に変動するものなので、確実に最安で買うのは不可能に近いです。

しかし、今回紹介するような航空券の買い方を知っておくだけで、できるだけ損せず今現時点でのベストな選択ができるでしょう。

一度方法を覚えておけば、今後航空券の購入で余計に悩むこともなくなると思いますので、ぜひこの機会に覚えていきましょう!

できるだけ損をせずに航空券を安く買う方法の結論

損せず航空券を買う方法を詳しく紹介する前に、ざっと大まかに安く航空券を買う方法の結論を書いておきます。

  • 国内線の航空券⇒航空会社のHPで直接買うのがほぼ確実に一番安い
  • 国際線・海外発着の航空券⇒比較サイトで検索して最安のところを選ぶのが良い

上記の通りで、この通りにすれば大きく外さずに安い航空券を買うことができます。

次に、実際にどういう流れで航空券を絞っていくのか詳しく紹介していきますね。

国内線の航空券を安く買う方法

先ほど紹介したとおり、国内線の航空券は航空会社のHPで直接買うのがほぼ確実に一番安いです。

なぜなら、航空券の購入にあたって間に何も入らないことで余計なマージンが発生しないから。

インターネットで航空券を検索すると、色んな航空券予約サイトが出てきますがそれらで航空券を予約しても手数料がかかっちゃうというわけです。同じ航空券でも。

なので普通に国内の航空券は航空会社のHPで直接買いましょう。これを知っているだけでOKです。

まずは、比較サイトで気になる路線を検索

とはいえ、航空会社のHPで直接購入するとはいっても、すぐに「よしここの航空会社がいいな」と分かる人はそうそういないと思います。

日本にだって何社も航空会社がありますし、航空会社によって飛ばしている路線もバラバラなので。

そこで利用したいのが、航空券比較サイトです。スカイスキャナーというサイトでは、航空会社、旅行代理店が扱う航空券をまとめて比較することができます。

▲スカイスキャナーで4/1東京ー札幌間で検索

発着地と曜日を入れて検索にかけると、航空券がずらっと並びますのでこの中から安い航空券、時間の都合がいい航空券に目星をつけます。

目星をつけた航空券を再度その航空会社のHPで調べて予約

で、良さそうな航空券に目星をつけたらそのままスカイスキャナーで予約・・・ではなく、今度はその航空会社のHPに行って同じ航空券を検索し、そして予約します。(スカイスキャナーごめんよ・・・)

▲改めて、スプリング(春秋航空)で4/1東京ー札幌間で検索。あれ?さらに安そう・・・

これで余計なものをはさまずに予約が完了できるというわけです。

と、国内線の航空券をできるだけ損せず安く買う際のプロセスはこんな感じとなります。

航空会社から直接購入すればマージンをとられないだけじゃなく、もし航空券の変更やキャンセルの必要性が生じた場合に航空会社と直接やり取りができるというメリットもあります。

やはり、航空会社と直でやり取りしたほうが安心ですよね。

国際線・海外発着の航空券を安く買う方法

国際線や海外発着の航空券を安く買う場合もさきほど同様、比較サイトで検索して安いところを選べばOKです。ただ、国内線と違って海外便の場合は、必ずしも航空会社で直接購入するのが安いわけではないところには注意が必要となります。

まずは比較サイトで検索し、良さそうな航空券に目星をつける

なにはともあれまずはスカイスキャナーで検索をかけます。

発着地と曜日を入れて検索にかけると、航空券が並びますね。

▲スカイスキャナーで4/1東京ーパリ間で検索。様々な航空券が並ぶ。

海外便は国内線と違って、乗り継ぎ便があったり、所要時間もそれぞれ異なるので、そういったことも加味して良さそうな航空券を絞ります。

個人的には1,000円~2,000円ぐらいの誤差だったら、安いものよりも自分にとって好条件な航空券を選ぶって感じでしょうか。

一応航空会社のHPでも検索

で、良さそうな航空券を見つけたら一応その航空会社のHPでも同じ航空券を探してみます。英語しか使えない場合もあるので、ここは頑張りましょう(笑)

探してみて、同じ航空券を扱っていれば航空会社で予約。もし、ない場合orスカイスキャナーのほうが安い場合は、スカイスキャナーでそのまま予約という感じでいきます。

海外の航空券の場合はスカイスキャナーで出てきたものが、そのまま一番安かったりすることもあるので、そんなときは普通にスカイスキャナーからその航空券を扱うHPに飛んで予約することもありますね。

▲スカイスキャナーで4/1東京ーバンコクで検索

▲一番安かったノックスクートで同じ条件で再度検索するも今回公式HPは安くなかった。


▲そんな時はスカイスキャナーから安いサイトに飛んでそのまま予約。今回はkiwi.comが安い。

注意点としては、航空券にまつわるポリシーをよく確認しておくことです。キャンセル、変更、払い戻しの条件、手荷物の条件などなどよく確認してから予約に踏み切りましょう。

まとめ:ぜひ自分で航空券を手配できるようになろう!

というわけで今回は、できるだけ損をせずに安く航空券を買う方法を紹介してみました。

海外の航空券を取るときに関しては、英語を読む必要があったりと少し複雑なところがでてきますが、何回かやっていれば次第に慣れてくるのと思いますので、ぜひ臆せずトライしてみましょう。自分で航空券を手配できるようになると、うんと旅の幅も広くなりますよ~。

以上、今回の記事が参考になりましたら嬉しく思います。