海外へ旅行に行けないとき、何か代わりにできそうなことはないか?考えてみた

トラベルハック

ここのところ大変な事態が続いていますね・・・

海外旅行の計画を立てていたのに、それが頓挫してしまったなんて人もかなり多いのではないでしょうか?自分自身も今年は色々行こうと思っていたので、悔しいなというのが正直なところです。

この状態がいつまで続くかは見通しがつかず、そこで、じゃあもうしばらく海外に行くのはきつそうと分かったので開き直って何かできることはないかだろうか?と考えたのが今回の記事を書いた動機です。

同じような状況の人に参考にしていただければと思います。

語学・歴史の勉強をする

わりかし最初に思いつくのが語学や歴史の勉強ですね。

どこか旅行すると、たいていその国の言葉や歴史について行く前にもっと勉強しておけばよかったと思ったりするもの。帰国してすぐは学習意欲が高いものの、ちょっと時間がたつとなんだかんだ勉強せずに終わったりするのがまた厄介なところです(笑)

なので、こんなときこそ語学や歴史について勉強するのはいいかもしれません。ただ、両方ともなんだかんだ旅行しているときの方が吸収はいいので、自習に抵抗がないモチベーションが高い人向けって感じかもしれません。

海外映画を見る

個人的におすすめなのが海外映画を見ることです。僕自身も最近ほんとにたくさん見てます。

見てるだけで海外に行ってる気分になれますし、なにより2時間ほど映画の世界に没頭できて時間が過ぎるのが良いです。字幕で見ればリスニングにもなるので一石二鳥。

興味ある国とか行ったことのある国の映画を見ると、その国の雰囲気に浸れるし、何気にその国についての勉強にもなります。

映画見るのかなりオススメ。

海外の食料品を買って家で楽しむ

それ以外で思いつくことといえば、やはり海外の食料品を買って料理なり何なりして家で楽しむことでしょうか。味覚から海外を味わいましょう。

スーパーの海外コーナーとか、カルディとか成城石井とか、その辺りに行けば色々売ってます。成城石井はちょっと高いけど。

海外のものを食べながら海外映画でも見ればもう最高ですね。

自分の旅行経験をアウトプットする

もしあなたがこれまで色々旅行してきたなら、今度はその経験を外にアウトプットする試みも良いかもしれません。

旅行するとなかなかその体験というのは自分の中に留めたままになることが多いですが、あえてそれを外に出してみます。

たとえば写真のポートフォリオを作ってみたりとか、ブログを作って情報発信してみたりとか、やり方は色々。

大変に感じることもありますがまた違った面白さもあるので、何か新しいことをしたいという人はチャレンジしてみてはどうでしょうか。

まとめ:海外に自由に行けることの幸せを考えてみよう。

ということで海外へ旅行ができないときに、代わりに何かできそうなことはないかいくつか現時点で考え付いたものを挙げてみました。

窮屈な状態が続きますが、ぜひなにか面白そうなものをみつけて、この局面をできるだけ有意義に乗り切っていきましょう。

また、海外への行き来において恵まれている日本人として、この機会に海外に自由に行けることの幸せを改めて考えてみるのも良いかもしれませんね。

他にもいいアイデアがありましたらぜひ教えてください!