海外旅行におすすめの防犯グッズ5選!【実用性重視】

海外旅行におすすめの防犯グッズ 海外旅行情報・ノウハウ

これから海外旅行を考えているあなた。旅の防犯についてはお考えでしょうか?

旅先ではいつどこで自分の持ち物が狙われているかわからないため、何事もなく旅をするには常に自分の荷物や貴重品には気をつけておくことが重要です

そこで、今回は私が実際に海外旅行してきた中で、これだけは準備しておいたほうがいいなな~というおすすめの防犯グッズをご紹介していきたいと思います。

一応今まで30カ国ほどバックパッカーとして旅してきた経験があるので、旅のプロとしておすすめできるものをピックアップしました。

これから海外旅行に行かれる方はぜひ参考にしてくださいね!

1.南京錠(TSA)

まずはこちら、南京錠です。海外旅行に行くにはマストな防犯グッズではないでしょうか?

  • バックパック
  • サブバック
  • キャリーケース

などのファスナーなどに取り付けてバックをあけられなくするために使います。

何もないのと比べて、南京錠がついているだけで盗難やスリに対して抑止力になります。

用途はたくさんあり、とにかくいくつか持っておいて損はないのが南京錠。

2~3個ほど持っておくのがオススメ。

またTSAロックつきの南京錠であれば、荷物への施錠が禁止されているアメリカの空港でも荷物に鍵がかけられます。

2.ワイヤーロック

南京錠とあわせて使いたいのが、こちらのワイヤーロックです。

ワイヤーを必要な長さに伸ばした状態で固定できる代物です。

ワイヤーロックはおもに自分の荷物から目を離す際に丸ごと荷物が泥棒されるのを防ぐために使います。

空港や駅でちょっとトイレなどに行きたいとき、ベンチなどにワイヤーロックを使って荷物をくくりつけておくのです。

南京錠とあわせて汎用性が高いのがワイヤーロックです。

1~2個は持っておくといいと思います!

3.マネーベルト

これも海外旅行では定番グッズともいえるマネーベルトです。

見た目のとおり中に貴重品を入れて、腹巻のように服の下に巻いて貴重品を守ります。

  • 予備の現金
  • クレジットカード
  • パスポート

などをこのベルトにしまっておくのがよいと思います。

マネーベルトは邪魔くさいとか結局使わなかったといった意見もありますが、少し面倒でもつけておくことをおススメします。

リスクを分散させるかさせないかで何か起きたときに結果が変わってくるので。

4.スキミング防止財布

スキミングとはクレジットカードなどの情報を抜き出す手口のことで、日本だとあまりなじみがないですが、海外だとメジャーな犯罪行為のひとつです。

特殊な装置を使うと、カード付近に触れるだけであっという間にカードの情報を抜き取ってしまいます。

そうしたスキミングを電磁波を防ぐ特殊な加工で防いでくれるのが、スキミング防止財布です。

ちなみに私が持っているのは地球の歩き方のスキミング防止財布。

旅先でも使いやすいよう設計された財布で、チェーン付きで紛失や盗難も防いでくれるので個人的にはオススメ。

いずれにしても、海外で使うメイン財布には極力スキミング防止財布を選ぶことをオススメします。

5.チャックつきポケット

最後はこちらです。

「え、なにこれ・・・?なにに使うの・・・?」と思いでしょう。

これは・・・何かのおまけでもらったジーパン生地のチャックつきポケットです(笑)

「これが防犯グッズ!?」と思うかもしれませんが、しかし、これがあなどれないのです。

このポケットをジーパンの内側に縫い付けて隠しポケットにします。

経験上、この隠しポケットに入れておいたものは、ほぼ狙われないし、そもそも見つかりません。

どのくらい見つからないかというと、空港の手荷物検査で持っているものを全部出してといわれたときに、この隠しポケットには物が入ったままパスできてしまったほど・・・・

つまりは最強の隠し貴重品入れということになります。ここに予備の現金やカードを入れておくとかなり安心です。

よかったらあなたも作ってみてください。

まとめ

以上、私が海外を実際に旅してきた中で、これだけは準備しておくと役に立つな~という防犯対策グッズをについてご紹介しました。

もう一度ざっとリストであらわすとこの通りです

  1. 南京錠
  2. ワイヤーロック
  3. マネーベルト
  4. スキミング防止財布
  5. チャックつきポケット(自作)

まとめてみるとバックパッカー旅行でも、普通の海外旅行でも案外持って行くものは変わらないですね。

やはりどんな旅でも重要なことは、いかに自分の荷物や貴重品をちゃんと自己管理するかということでしょう。

ぜひそのことを忘れず、こうした防犯対策グッズなども活用して楽しい旅を送っていただけたらなと思います。

タイトルとURLをコピーしました