世界くるっと.com

海外旅行ハウツーや世界の旅情報を「世界をくるっと」回ったことのある人が発信するブログです。

リマの変な安宿「ホテルエスパーニャ」に泊まってみた【芸術品や動物で囲まれたホステル】

f:id:pechipechipenguin:20190606164930j:plain

ペルーの首都リマで一風変わった、ホステルに泊まってみました。

名前は「ホテルエスパーニャ(Hotel España) 」。

今回は宿の様子を簡単に紹介しようと思います。

スポンサーリンク
 

ホテルエスパーニャ(Hotel España)の場所

ホテルエスパーニャはリマの旧市街(セントロ)にあります。

場所はこちら。

旧市街の中心アルマス広場(マヨール広場)もすぐそこ。

旧市街を観光するならいい立地だと思います。

宿の様子。芸術品のオンパレードと珍しい動物が。

で、宿の中なのですが・・・・

 

 

 

 

こんな感じです(笑)

f:id:pechipechipenguin:20190606161109j:plain

彫刻や絵画が所狭しと並んでました。この宿のコンセプトは一体・・・。

f:id:pechipechipenguin:20190606161149j:plain

あ、モナリザも。もはやエスパーニャじゃないですね。

f:id:pechipechipenguin:20190606162324j:plain

 

 

ホテルエスパーニャには屋上もあるので、行ってみると・・・・

 

 

 

なんと孔雀が・・・・。なんだこの宿は・・・

f:id:pechipechipenguin:20190606161424j:plain

 

普通に接近してきます。てかめっちゃきれい。

f:id:pechipechipenguin:20190606161608j:plain

 

さらに、ゾウガメもいました。少々お取り込み中。。。

f:id:pechipechipenguin:20190606161459j:plain

 

とこんな風にホテルエスパーニャは見所満載の変な宿です。

 

宿の料金はドミトリーで20ソルでした。

wifiもあります。

やかましいおっさんがいて宿を変えた

芸術品であふれていたり、珍しい動物がいたり、特にベッドルームも特に悪くなかったりでホステルエスパーニャは普通にいい宿です。

しかし、僕が泊まったときは同じドミに少し困ったヨーロッパ系のおっさんがいました。

 

おそらく長期滞在しているであろう人なのですが、ドミ内で少し音を立てたり携帯のライトをつけたりするだけで異様にこちらに文句を言ってくるんですよね。

やかましくてしかたがなかったので、僕は宿を変えました。

ドミなんてお互い多少は相手に迷惑をかけるのを受け入れて泊まるとこなのに、このおっさんはもはや自分の縄張りという意識が強くなっちゃってましたね・・・

 

ああ、このおっさんがいなければいい宿でした(笑)

まとめ

おそらく僕が出くわした困ったおっさんはもういないだろうと思うので、これから泊まる人は快適に泊まれるんじゃないかと思います。多分(笑)

 

旧市街観光にはとても便利な立地なので、ためしに1泊してみてもいい宿かもしれませんね!

 

ただ、もし仮にやかましいおっさんに出くわしたらそのときは宿を変えましょう(笑)

>>Booking.comでホテルエスパーニャの詳細を確認