海外旅行で余ったお金(外貨)はどうする?5つの使い道を紹介!

外貨両替

「あ~そろそろ旅も終わり。あ、でもけっこうまだお金が余ってる・・・」

海外旅行の終盤でよくある話です。現地のお金が余って、どう処理するか悩む人は意外と多いんじゃないでしょうか。

そこで今回は、海外旅行で余ったお金の使い道を5つご紹介したいと思います。あなたに合ったものをぜひ選んでみてください。

海外旅行で余ったお金(外貨)の5つの使い道

それでは1つずつ見ていきましょう!

1.現地で使いきる

1つ目は現地で使いきってしまうという方法です。もし、それほどたくさんお金が余ってないなら、現地出国前までに使いきってしまいましょう。

空港の免税店・お土産屋・フードコートなどを駆使するのがオススメ。

2.再両替する

2つ目は再両替。お金が余りすぎていたり、これ以上特に買いたいものもない場合は日本円に戻してしまいましょう。再両替にも為替手数料がかかるので、ちょっと損にはなりますがこればかりはしょうがないですね。

3.コレクションにする・次の旅に向けて取っておく

あえて使わずにお土産として持ち帰るのもありですね。コレクションにしてもいいですし、次も同じ国にいく可能性があるなら、また使えばいいですからね!

もしドルやユーロといった通貨価値の高いお金なら、そのまま貯金しちゃうのもいいかもしれません。

4.募金する

ボランタリティ精神溢れる人なら、募金するというのも1つの手です。空港には余ったお金の募金箱が設置されている場合があります。

これはタイ・バンコクの空港ですね。けっこうたくさんのお金が募金されています。

ありがとうの気持ちを混めて募金してきちゃうのも気分がいいかも。

5.電子マネーに替える

そのほかには電子マネーに替えるという方法も。外貨から電子マネーに交換してくれる機械が日本の空港などにあるので、それを使います。

外貨をICカードにそのままチャージできます。便利になりましたね。

余った外貨を電子マネーに交換できるよ!ポケットチェンジ(POCKET CHANGE)が便利そう! 

まとめ

以上、海外旅行で余ったお金の使い道をご紹介しました。ぜひあなたに合った使い道を試していただければなと思います。ではでは!

タイトルとURLをコピーしました