外貨両替はどこでするのが結局レートがいいのかを解説します【海外に行く人は必見!】

外貨両替

今回は外貨への両替はどこでするのがレートがいいのかについて解説してみようと思います。

特にこれから海外旅行等で外国に行く人なら、現地通貨をなるべくいいレートで手に入れたいものですよね。しかし、日本?現地?空港?銀行?両替する場所が色々ありすぎて、悩ましいところでしょう。

どこで両替するのがレートがいいかどうかは、外貨の種類や渡航先の国によって異なるので、ぜひ自分の行く国はどこなのか?想像しながら読んでみてもらえればと思います。

1.USドル・ユーロなら日本で両替

もし日本円をドル・ユーロに両替するなら日本のほうがレートがいいです。なので、アメリカやユーロ圏の国に行く場合は日本で両替していきましょう。

稀にアメリカの主要都市やヨーロッパの主要都市の最もレートがいい両替所なら、日本と同じくらいのレートを出してくることもありますが、そうした場所は限られています。

日本での両替の方がレートがいい理由

日本での両替の方がお得な理由は簡単で、 USドル・ユーロの方が流通量が多く、世界的に信用度もあるからです

なのでアメリカやユーロ圏に日本円を持って行っても、「うちは日本円あまりいらんな~」となるのでレートが下がります。

もちろん日本円も世界トップの信用度を誇る通貨なのですが、強さ的にはドル・ユーロの方が上回っているということですね。

このあたりを詳しく知りたい人は、下記のページを見てみるといいでしょう。

国際通貨 – Wikipedia

国内でお得に両替できる場所

日本で両替できる場所は色々ありますが、主な場所はこちら。

  • 銀行
  • 両替所
  • 空港
  • 金券ショップ

ドル・ユーロの場合の為替手数料はどこで替えても1通貨あたり3%ぐらいとなります。1ドルだったら3円前後、1ユーロだったら4~5円くらいの上乗せ。

もしお得に両替したいなら、場所を気にするより円高のときを狙ったほうが安く済ませやすいです。

個人的なオススメを挙げるとするならば、銀行や銀行直営の外貨両替コーナーでの両替がオススメです。理由はピン札(新札)をもらえるから。

海外では、しわが入ったお金だと受け取ってもらえないなんてことがたまにあります。偽札かと警戒されるわけですね。ピン札ならその心配がなくなります。

2.USドル・ユーロ以外の通貨なら現地で両替

USドル・ユーロ以外の通貨なら現地で両替した方がレートがいいです。なので、日本円を持ち込んで現地で両替しましょう。

例えばオーストラリアドルやニュージーランドドルを日本で両替すると1通貨当たり10%ぐらいの為替手数料が取られてしまいます。。。

これはさすがにもったいないですよね。日本となじみの薄いマイナーな通貨であればあるほど日本で両替するのは不利になってしまいます。

ドル・ユーロ以外の通貨だと現地両替の方がレートがいい理由は、今度は逆に日本円の方が流通量・信用度共に現地の通貨を上回るからです。実は日本円もすごい通貨ってことですね。

現地でお得に両替できる場所

海外で両替できる場所も日本同様に下記がメイン。

  • 空港
  • 両替所
  • 銀行
  • ホテル

当たり前の話ですが一般的に海外の空港のレートはよくないので、空港での両替は小額にとどめて市内で両替したほうがお得です。

市内の両替レートは両替所が一番いいことがほとんど。レートの良さの順的には両替所>銀行>ホテルという感じですね。

特に日本に近いアジア圏ならば、市内の両替所でほとんど仲値(基準レート)に近いようなレートで両替できることもあります。

日本円からの両替が限られる国は注意

なお注意点としては、日本円から両替できる場所が限られている国もあるということ。

基本的にアジア近辺や日本人がよく観光で訪れる国では問題ありませんが、日本と離れた国だとそもそも日本円はあまり必要とされないので、両替できたとしても結局レートが悪くなってしまいます。

ざっくり言えばアフリカや南米あたりですね。

そのような国で必要とされる通貨はじゃあ何か?というと、やはりドルやユーロとなります。やはりこの二通貨は全世界どこでも強いです。

なので結果的には日本であらかじめドルやユーロに両替をしておき、それを持ち込んで現地での両替が必要になります。この場合、日本円⇒ドル・ユーロ⇒現地通貨と2重に為替手数料がかかってしまうので、ちょっと損ですけどね。。。

まとめ

以上、海外旅行の際の現金両替はどこでするのがレート的にいいのか?を大まかに解説してみました。

改めて言うまでもありませんが、国によって両替事情は個別に異なりますので、自分の訪れる国はどうなっているのかあらかじめガイドブックなどで下調べしておくことが大事です。

また、現地通貨の入手方法としてクレジットカードでの海外キャッシング(現地ATM引き出し)の利用を検討することもオススメです。

全世界のATMでそのまま現地通貨が引き出せます。さらにレートも実勢レートで計算されるため、「どこで両替するのがレートがいいか?」と悩む必要性がそもそもなくなりますよ。

海外キャッシングについては下記の記事で解説しているので、ぜひ合わせて読んでもらえればと思います。

海外キャッシングとは?その基本知識を解説します【知らなきゃ損ですよ!】

海外キャッシングとは?その基本知識を解説します【知らなきゃ損ですよ!】
みなさんはクレジットカードで海外のATMからお金を引き出すことができる「海外キャッシング」についてご存知ですか? 自分は海外で当たり前のように使っていたりするのですが、意外と海外キャッシングについて知らなかったり、使っていない人もいる...
タイトルとURLをコピーしました