世界くるっと.com

海外旅行ハウツーや世界の旅情報を「世界をくるっと」回ったことのある人が発信するブログです。

世界一周に行くときは免許更新の時期をチェックしておこう。事前更新のススメ。

f:id:pechipechipenguin:20190421154737j:plain

世界一周に行く人の中には車の運転免許証を持っている人も多いかと思います。

もし、免許証をもっているなら出発前に今一度免許更新の時期を確認しておきましょう。

でないと、せっかくの免許が世界一周中にいつのまにか失効してしまう・・・なんてことがあるかもしれません。

スポンサーリンク
 

世界一周中に免許更新の時期が来る人は「事前更新」をしよう

もし、世界一周を予定している期間に免許更新の時期が被らないならセーフです。

何もする必要はありません。

しかし、世界一周中に免許の更新時期が来る・・・という人は、海外にいるので普通に更新することができません。

そんな人は「事前更新」といって、通常の更新時期よりも前に免許更新ができる制度があるので、それを利用しましょう。

事前更新とは??

免許の事前更新とは、

  • 海外への渡航
  • けが・病気・出産などによる入院

によって予定されていた更新期間の手続きにこられない人でも、期間前に更新手続きができる制度です。

事前更新の方法

事前更新は通常の免許更新と同じく、自分自身住んでいる都道府県の免許センターにて行います。

更新手続きの内容は通常の免許更新と基本的には変わりません。

更新に必要な持ち物は、世界一周に行く人の場合、

  • 免許証
  • 更新料
  • パスポート(更新時期に手続きができないことを証明できる書類として)

が必要になります。

航空券とかじゃなくてパスポートでいいんだ・・・って感じですが。(まあ細かく見てられないってのもあるのかもませんね)

というわけで、世界一周中に免許の更新時期が来そうな人は、上記の持ち物を持って事前更新に行きましょう!

もし事前更新を忘れ、世界一周中に免許が失効したら

もし、事前更新をすることなく世界一周にでてしまって気づいたら更新時期が過ぎて失効していたなんてパターンの人も中にはでてくるかもしれません。

そんな人は「期限切れ手続き」といって、後から更新することも可能です。

一応、免許が失効してから3年以内であれば免許の更新は可能なので、帰国したらすぐに更新手続きに行きましょう。

ちなみにその際もパスポートで証明が必要になるのですが、自動化ゲートを利用するなどして出入国記録(スタンプ)が付いていないと、法務省に出入国記録を請求することになるのでご注意を。

参考リンク:法務省:出入(帰)国記録に係る開示請求について

特に、失効してから6ヶ月を越えている人は、帰国後1ヶ月以内に期限切れ手続きしないと認められないので要注意です。

まとめ

f:id:pechipechipenguin:20190421155404j:plain

というわけで今回は、世界一周に行く前にはちゃんと免許の更新時期を確認しておこう!というお話でした。

自分の場合は、世界一周中に免許更新の時期は被っていなかったので特に問題なしという感じでした。

がしかし、中には被るかもしれない人もいるかもしれないということで、そんな人は事前更新を活用して免許更新を済ませちゃいましょう。

国際免許証の取得と一緒にやるのも楽でいいかもしれないですね!

ではでは!

 

▼そのほかにも世界一周出発に向けてするべきことをこちらで1からまとめているのでぜひご覧ください!