世界くるっと.com

海外旅行ハウツーや世界の旅情報を「世界をくるっと」回ったことのある人が発信するブログです。

世界一周にいくなら賃貸は解約しよう【荷物は全部実家に送るべし】

f:id:pechipechipenguin:20190421155627j:plain

「いま賃貸に住んでいるんだけど、世界一周に行くなら解約して行くべき・・・?」

 

今現在マンションやアパートなどの賃貸住宅に住んでいる人にとって、世界一周に行く際に今の住居をどうしようかと考えている人は多いと思います。

 

自分の場合は解約したのですが、やっぱり解約することがオススメです

 

というかしないと、無駄に家賃がかかっちゃうのでもったいないですよね・・・(笑)

今回はそのあたりについてお話します。

スポンサーリンク
 

世界一周に行くなら賃貸は解約するのがオススメ

冒頭でも書きましたが、世界一周に行く人で賃貸に住んでいる人はどう考えても家賃がもったいないので解約していきましょう。

 

1年間世界一周するとして家賃が5万円だと5×12=60万円の節約ですよ。これはしないわけにはいきませんね。。。

 

この分を世界一周のお金に回したほうが絶対いい!

世界一周の期間が短いならしないほうがお得な場合もある

とはいっても、もし世界一周の期間がそこまで長くないなら解約しないほうが得なパターンもあります。

 

旅後に新しく賃貸に入居するとしても初期費用として、家賃の5倍程度の金額が必要となってきます。

  • 敷金礼金
  • 前家賃
  • 仲介手数料
  • 保険料
  • 引越し費用

などなど。

 

もし、家賃が5万円だとしたら25万円は必要な感じに・・・。

プラスして手間隙も考えると、数ヶ月の世界一周だったら引越ししないほうが案外楽かもしれませんね。

ただその場合でも、長期不在の間の防犯セキュリティ面を気をつける必要があります。

 

というわけで、そのあたりは自分が今払っている家賃の金額や世界一周後のプランなども考慮して決めてましょう。

今の家が気に入っている・解約しないほうが得と言う場合はしなくてもいい場合もありますが、基本的には解約することがオススメではあります。

もし解約するならやるべきこと・気をつけるべきこと

もし「やっぱり賃貸を解約しよう!」と決めたらやるべきこと・気をつけたことがいいことなどをまとめました。

持ち物は実家に送ろう

賃貸を解約するとして、じゃあ持ち物はどうしようかって話なんですが、やはり実家に送るのが1番の選択肢なのではないかなと思います。

自分もそうしました。

もし事情があってそれができない人は、

  • 貸し倉庫を利用する
  • 友人の家に置かせてもらう・貸す
  • 売る

という方法も。

賃貸の解約は通常1ヶ月前に通告しなければいけないので、連絡が遅くならないようにしよう

賃貸を解約する際は、たいてい1ヶ月前には管理会社に通告しなければならないことが定められているので連絡が遅くならないようにしましょう。

自分の場合はちょうど更新の時期が来ていたので、更新しないということで管理会社に連絡しました。

そのほかの手続きも忘れずに

そのほかにも賃貸解約・引越しの際にはなにかと手続きが必要ですので忘れないように行いましょう。

なかなかめんどくさいですが「世界一周のためだ!」と自分に言い聞かせるのがオススメ(笑)

電気・ガス・水道・インターネット回線などの解約

全部片っ端から連絡して、解約を伝えましょう。

郵便局へ転居届を出す

郵便局へ行って転居届をだしましょう。

1年間以前の住所から次の住所に荷物を転送してくれます。

役所で転出届を出す

住んでいた市区町村の役所に行って転出届をだしましょう。

もし学生や社会人で実家に住民票がおきっぱなしという人は必要ありません。

引っ越したら転入届けをだす

実家などに戻ったらそこでも役所に行って今度は転入届を出しましょう。

ちなみに14日以内に手続きしないと過料を科せられることもあるので忘れずに。

もともと実家に住民票があって戻っただけという人は、転出届同様必要ありません。

楽です。

まとめ

f:id:pechipechipenguin:20190421160029j:plain

というわけで今回は、世界一周に行く人は賃貸を解約しようという話でした。

賃貸解約の際は引越しやなにかと手続きが必要なので、世界一周直前じゃなくて前もってやったほうがオススメです。

世界一周の準備などは実家などで存分に行いましょう。

ではでは!

 

▼そのほかにも世界一周出発に向けてするべきことをこちらで1からまとめているのでぜひぜひご覧ください。