世界くるっと.com

海外旅行ハウツーや世界の旅情報を「世界をくるっと」回ったことのある人が発信するブログです。

世界一周のルールや定義とは?実は色々種類がある。

f:id:pechipechipenguin:20190406175613j:plain

「世界一周ってそもそも何?種類やルール、定義ってあるの?」

・・・確かに一口に世界一周といっても、初めて聞く人とってはそれが何を指すかはわからないですもんね。

人によっては豪華な船旅を想像するかもしれないし、人によっては冒険的なものを想像するかもしれません。

自分の備忘録もかねて、この記事では現代の世界一周についてまとめてみました。

スポンサーリンク
 

世界一周の歴史は意外にも古い

f:id:pechipechipenguin:20190406170741j:plain

もともと世界一周をはじめに達成したのは、歴史の教科書でおなじみのマゼラン・・・ではなく、、、彼の率いた艦隊です。

達成したのは1522年と、もういまからおよそ500年も前なんですよね!

ちなみに日本では1700年代に世界一周をおこなった人がおり、意外にも歴史としては結構古いんですよね~。

今の世界一周ってどんなものがあるの?

f:id:pechipechipenguin:20190406172232j:plain

現代の世界一周は大体下記の通りに分けられます。

  • 自由旅行(バックパッカー)
  • 世界一周航空券
  • クルーズ
  • 冒険系

自由旅行(バックパッカー)

f:id:pechipechipenguin:20190406172938j:plain

自由旅行はまさしくその名の通り自由に旅行しながら世界一周を達成していきます。

僕自身が世界一周をしたときもこれでした。

自由旅行で旅する人は、ほとんどバックパックを背負いながら節約しつつ旅するバックパッカースタイルがほとんど。

ですが最近はスーツケースを使ったり、そこそこお金を使ったりする人(フラッシュパッカー)の人も出現しはじめ、スタイルはだんだん多様化しています。

世界一周航空券

f:id:pechipechipenguin:20190406171513j:plain

こちらは「世界一周航空券」を使って世界一周をするスタイル。

世界一周航空券は、複数の航空券がセットになったもので、それを使って世界一周をします。

最短2週間程度で世界一周できることもあり、時間がない人でも世界一周が可能です。

飛行機のマイルがたくさんたまったり、安い値段でビジネスクラスなどにのれるなんてメリットもあります。

また、世界一周航空券はMAX1年間の有効期限なので、もちろんバックパッカースタイルの旅をすることも可能です。

 

まだ僕は使ったことありませんが、いつか世界一周航空券も使ってみたい!

クルーズ

f:id:pechipechipenguin:20190406171249j:plain

巨大なクルーズ船にのって、海の上を進みながら世界一周するスタイル。

日本だとピースボートあたりが、有名かもしれません。

年配の方からすれば世界一周といえばこれを思い浮かべるかもしれません。

豪華客船での世界一周は憧れがありますね!

冒険系・偉業系

f:id:pechipechipenguin:20190406171911j:plain

最後は冒険系・偉業系です。

移動手段を徒歩、自転車、バイク、リヤカー、ヨットに限定するなど、旅にテーマを持たせて、冒険・偉業としての世界一周を達成していくスタイルです。

ほんとにすごいやつですね(笑)

僕が世界一周していたときも、実際に見かけたことがありました。

 

こんな感じでいろんな世界一周があるのが今の時代というわけです!

冒険的なスタイルの世界一周は誰もができるというわけではありませんが、その他の世界一周なら今は誰しもが挑戦することが可能です。

基本的に世界一周は自由

f:id:pechipechipenguin:20190406175701j:plain

基本的に世界一周にルールややり方が決まっているわけではありません。

細かい話をすると、ギネス記録に挑戦するときは色々なルールが科されたりしますが、普通の旅行者にはあまり関係のない話と考えていいでしょう。

それこそ長距離路線の飛行機に2~3回乗っちゃえば、それでも世界一周といえちゃうってことです!(笑)

 

といわけで世界一周は自由!

自分自身がやりたい方法で好きなように行けばいいってことです!

 

▼世界一周出発に向けてするべきことを1からまとめています。こちらもあわせてどうぞ!