世界くるっと.com

海外旅行ハウツーや世界の旅情報を「世界をくるっと」回ったことのある人が発信するブログです。

MENU

海外キャッシングの繰上げ返済とは?利息を安くできるので知らない人は覚えておこう!

f:id:pechipechipenguin:20190321173932p:plain

世界中のATMで現地通貨を引きだせて便利な海外キャッシング。

レートも実勢のレートで計算されるので、現金両替と比べてもお得です。

 

ただ、海外キャッシングでは支払日までの日数分だけ利息がかかります。

支払日までの日数が多ければ多いほど利息が増えるので、お得さが半減してしまいます。

 

しかし、実は海外キャッシングの利息を抑える方法があります!

それが「繰上げ返済」になります。

海外キャッシングをする際はこの「繰上げ返済」をするかしないかで、支払う金額が大きく変わるので、海外キャッシングを行う人は絶対覚えておきたいテクニック。

 

そこでこの記事では

  • 繰上げ返済とは?
  • 繰上げ返済のメリット
  • 繰上げ返済の方法

について解説していきます。

「繰上げ返済についてよく知らない・・・」という人はこの機会に覚えていきましょう!

スポンサーリンク
 

繰上げ返済とは?

繰上げ返済とは、定められた支払日よりも前に海外キャッシングの返済をすることです。

海外キャッシングでは支払日までの日数分だけ利息が増えていきます。

イメージとしてはこんな感じ。

f:id:pechipechipenguin:20190321173227p:plain

 

 

これを支払日よりも前の時点で返済するのが繰上げ返済です。

f:id:pechipechipenguin:20190321173932p:plain

いたって簡単です。

繰上げ返済のメリットは利息を節約できること

繰上げ返済の大きなメリットはなんといっても、日に日に膨らんでいく利息を節約できることです。

f:id:pechipechipenguin:20190321175857p:plain

どのくらい節約できるか?

では繰上げ返済でどのくらい利息を節約できるかみてみましょう。

ちなみに海外キャッシングの利息は年利18%で計算するとこれくらい。

f:id:pechipechipenguin:20190321191956p:plain

(小数点以下は四捨五入)

 

以上を踏まえて、下記の海外キャッシングを想定してみます。

  • 締め日:15日
  • 支払日:翌月10日
  • 利用日:1月5日
  • 引き出し金額:10万円
  • 年率:18%
5日後に繰上げ返済した場合

まずは仮に5日後の1/10に繰上げ返済したとして計算してみます。

海外キャッシングの利息は利用日の翌日からかかるので、この場合は1/6~1/10までの5日分が対象になります。

なので、

50円×5日=250円

となります。

定められた支払日に引き落とされた場合

一方、定められた支払日に引き落とされた場合はどうでしょうか?

この場合は1/6~2/10日までの36日分利息がかかります。

なので利息は、

50円×36日=1800円

とかなり高くなってしまいました。

f:id:pechipechipenguin:20190321192530p:plain

 

その差額は、なんと1550円になりました!

海外キャッシングした日によっては最長約2か月分の利息がかかる

海外キャッシングの場合、締め日と支払日の関係で最大で約2ヶ月ほどの利息がとられてしまうこともあります。

先ほどのように、

  • 締め日:15日
  • 支払日:翌月10日

のカードでもし仮に1/16日に海外キャッシングをすると、1/17~3/10までのほぼ2ヶ月間分の利息がかかっちゃいます。

 

以上を考えると、たった数日分の利息で抑えられる繰上げ返済が、いかに得かわかっていただるのではないでしょうか?

というより、海外キャッシングをするならもはや繰上げ返済は必須と言えますね!

f:id:pechipechipenguin:20190322195329j:plain

すぐ繰上げ返済すると利息がめちゃくちゃ安い

繰上げ返済の方法

繰上げ返済の方法は主に、

  • 電話
  • ネット

のどちらかになります。

電話

電話の場合は、

  1. カード会社に電話して、繰上げ返済を申し込む
  2. 支払い金額と振込口座を教えてもらう
  3. 指定口座に振り込んで繰上げ返済完了

という流れになります。

カード会社によっては、あらかじめ登録してある自分の銀行口座から、引き落としてくれるところもあります。

ネット

電話連絡なしでネットで繰上げ返済できるカードもあります。

ネットの場合は、

  1. ネットにログイン
  2. インターネットバンキングから指定口座に振り込んで繰上げ返済完了

という流れになります。

電話での繰上げ返済と比べるとずいぶん手軽です。

もちろん海外からも繰上げ返済できる

インターネットバンキングを利用している人なら、

  • 電話
  • ネット

どちらの場合でも、海外から繰上げ返済できます。

なので、海外に長期滞在する人でも問題ありません。

電話の場合は、国際電話やSkypeを利用してカード会社に連絡する感じになります。

ネットの場合はさっきと一緒ですね。

ただ、電話連絡の場合だと電話代かかるので、ネットの繰上げ返済のほうがコスト的にはお得といえます。

すぐに繰上げ返済するのが利息を抑えるには大事

いずれにしても、海外キャッシングをしたあとにできるだけすぐ繰上げ返済することが利息を抑えるためのポイントです。

利息はキャッシングした金額が大きければ大きいほど多額になるので、特にたくさんお金を引き出したというときにはすばやく繰上げ返済をした方がいいです。

数千円ぐらいのお金であればそこまで利息は膨らまないので繰上げ返済しなくてもいいかもしれませんが、1万円を超えるようであれば繰上げ返済をしておいたほうがいいでしょう。

どんなカードがいいか?

できるだけコストをかけずにすぐ繰上げ返済ができるという点で考えると、ネットで繰上げ返済できるカードがオススメです。

セディナカード 」はペイジーというシステムを使ってネットで繰上げ返済ができます。

しかも、振込み時の手数料が無料です。 

電話代もかからないので、圧倒的にコストを抑えられますね!

セディナカードについての詳細はこちらの記事も参考に:海外キャッシングするならセディナカードを持っていくべき!【オススメの理由を解説していくよ!】

 

以上、海外キャッシングにおける「繰上げ返済」について解説してきました。

利息をめちゃくちゃ低く抑えられるので、もし今まで繰上げ返済を知らなかったという人は、これを機に繰上げ返済をするようにしましょう。

ではでは!