世界くるっと.com

海外旅行ハウツーや世界の旅情報を「世界をくるっと」回ったことのある人が発信するブログです。

MENU

世界一周の持ち物の選び方とコツ【持ち物リストも公開】

f:id:pechipechipenguin:20181208163414j:plain

世界一周の準備で頭を悩ませるのはなんと言っても、持ち物選びです。

普通の海外旅と違って、長期間世界を渡り歩くことになるので、どんなものをどれだけ持って行けばいいのかあなたも考えてはいませんでしょうか?

 

そこで今回は、世界一周の持ち物の選び方とコツについて解説していきたいと思います!

実際に、世界一周したときの持ち物リストも紹介しようと思いますので、現在世界一周の持ち物選びをしている方はぜひ参考にしてもらえたらと思います。

ちなみにこの記事で紹介するのは、主に半年程度~1年ぐらいの期間で行く予定の方を想定しています。

スポンサーリンク
 

世界一周の持ち物の選び方とコツ

f:id:pechipechipenguin:20181208171110j:plain

基本的には世界一周でも普通の海外旅行でも、持ち物は大きく変わりません。

ただ、世界一周という旅の特性上、

  • 長期間世界を回る
  • いろんな国に行く

ことになるので、それらの特性を考慮して持ち物を決めていくことになります。

1.こだわる物はこだわる

世界一周は長旅。

持ち物を色々とそろえると費用はかかりますが、安物買いの銭失いは避けたい所です。こだわる物はこだわって行きましょう。

カメラ

たとえばカメラ。ここはがっつりこだわりたいとこです。

世界一周となると色んな国に行き、それはそれは今まで見たことのないようなすばらしいシーンに何度も出会います。

目を見張るような絶景から、何気ない現地の日常まで・・・

それらをスマホのカメラで収めるのはもったいないですね。。。せっかくならある程度いいカメラで撮りたいところです。

しかし、一眼だと結構でかくて重たい・・・。かといって、普通のデジカメでは画質に物足りなさが・・・。

画質はいいけど、機動性が高く軽いということで、個人的にはミラーレス一眼がオススメです。

パソコン

世界一周であればノートパソコンも持って行ったほうがいいですね。

やはりサクサク動いて、軽くてコンパクトな物が欲しいです。

もし予算があるなら、世界一周用に新しいものを購入したほうがいいでしょう。

 

とはいっても僕は、もともと持っていた物をそのまま持って行きました。

でかくて、重いノートパソコンだったため、いつも他の旅人から「そのパソコン大きくない?」と言われていましたが(笑)

ちなみに今でも現役です。

 

バックアップ用のHDDやSDカードも容量多めのものを選んで持って行きましょう。

2.迷ったらとりあえず持っていく

基本的には旅の荷物は軽いほうがいいです。

重いとそれだけ持ち運びが大変になって、ストレスがたまりやすいです。

 

最近はミニマリストなるものが流行しているだけあって、旅の荷物もあまり持っていかないほうがいいんじゃないか考える人も多いと思います。

しかし、世界一周に関しては迷ったらとりあえず持っていくという方針でいいと個人的には思います。

とにかく、多少重くてもいいからはじめは色々持っていこうということです。

 

理由としては、海外では日本に売っているようなものって意外に売ってなかったりするから。現地で買い物に奔走するのも、時間がもったいない気がしますし。

多少無駄だとしても、はじめは色々持って行って、現地でいらないと感じたら誰かにあげるなり捨てるなりして、そぎ落とす感じで行くのが結果いいと思います。

実際の世界一周持ち物リスト【半年間の場合】

f:id:pechipechipenguin:20181214091512j:plain

以前、半年間世界一周に行った際の持ち物リストを紹介します。

ほんとは写真つきでじっくりと紹介したいところなのですが、なにせ世界一周時に持ち物の写真をなにも撮っていなかったため、リストでざっと紹介していきます。

貴重品類

  • パスポート:透明のカバーをつけていました。特に増補はせず。
  • 現金:US500ドルと日本円1万ほど。
  • クレジットカード:4枚ほど。特にお金をかけたくないなら無料のものを中心に持って行けばいいかと思います。
    関連記事:【決定版】世界一周におすすめなクレジットカード3選!迷っているならこれを選ぼう! - 世界くるっと.com
  • 国際キャッシュカード:予備として新生銀行のものを。現在はクレジットカードのみでいいかと思います。
  • 保険証書
  • 証明写真:ビザの申請などで何かと使うことが多いので、多めに持っていくと〇
  • パスポート、保険証書、クレジットカードなどのコピー:紙+データで保存しておくとより安全
  • 予防接種証明書&イエローカード
  • 国際学生証:学生は割引が受けられる
  • 国際運転免許証:一度も使わず

電化製品

本・筆記類

  • ガイドブック:地球の歩き方。東南アジアと中央アジアを持って行きました。
  • 世界地図帳:地理関係を把握するのに。
  • ノート・手帳:旅日記やコミュニケーション用に
  • ペン:日本のペンはやはり品質が良し
  • 語学帳:一応指差し英会話英語版を。

日用品

  • :いつも使うものを中心に。旅はおなかを壊しやすいので、整腸剤があると便利。
  • 歯ブラシセット
  • タオル:ごわごわの普通のタオルと、速乾のスポーツタオル。
  • シャンプー:なくなったら現地で買えます
  • 石鹸
  • めがね:予備も持って行ったほうが安心です。1つしか持って行かなかったのでけっこう不安でした。
  • コンタクト:1dayを3か月分
  • 耳かき
  • ひげそり
  • むしよけ:部屋にシュッとするのが便利。
  • アーミーナイフ:ヴィクトリノックス。何でも役に立つ。
  • トイレットペーパー
  • 絆創膏
  • 日焼け止め
  • つめきり
  • 歯間ブラシ:巻き取り式のもの
  • ソーイングセット:バッグなどの補修に役に立つ。
  • ポケットティッシュ:バックパックの空いたスペースに詰めておきましょう。
  • 洗濯紐&洗濯ばさみ&粉洗剤
  • ライター:宿のコンロは着火式のことが多い。

かばん類

  • バックパック:45Lのものを選びました。
  • サブバック:貴重品、電化製品はこちらへ。サブバックはもう一個町歩き用のものも折りたたんで持っていってました。
  • ポーチ:その日使うお金などを用いれます。
  • 財布:メイン用と盗られてもいい用で使い分けよう

衣服

  • Tシャツ:2~3枚。現地でも調達できます
  • 下着:3着ほど
  • 靴下
  • スボン:長短1枚ずつ
  • パーカー:1枚
  • ダウン:ユニクロのウルトラライトダウン。コンパクト。
  • 水着
  • サンダル:水陸両用タイプと、宿で使うビーチサンダル。

その他

  • 南京錠:TSAのもの3つと、100均のもの2つほど
  • ワイヤーロック:2つ
  • マネーポーチ:腹巻タイプ
  • 隠しポケット
  • 巾着袋:荷物の整理用に。シャワーに行くときの貴重品袋としても役に立ちます。
  • 圧縮袋:衣類の圧縮に。
  • 水の中にスマホをいられる袋:あまり使わなかった

途中で購入したもの

  • ジャケット:寒い時期になってきたら現地で購入しました
  • 寝袋:現地で小さくて安いのがあったので購入。

とりあえず思い出せる範囲でこのくらいになります。比較的暖かい時期を中心に旅していたので、衣類などはあまり多くないですね。

メインのバックパックで大体10キロぐらいの重さだったと思います。旅人の方たちからは「荷物少ないね~」とよく言われていました。

自分ではけっこう多く持っていっているつもりだったのですが、それほど多くなかったのかもしれません。パッキングがうまかっただけ?(^^)

ぜひ持ち物選びの参考にしてください。