海外旅行時の両替のやり方【初めて海外に行く人は確認しよう!】

両替 外貨両替

この記事では、海外旅行時の基本的な現金両替のやり方についてご紹介します。

初めての海外旅行で両替の仕方がいまいち分からないという人や、久々の海外旅行で両替方法を忘れてしまったなんて人にぜひ参考にしてもらえればと思います。

両替のやり方

では、両替のやり方をみていきましょう。空港・両替所・銀行など、世界中どこもやり方は大体同じです。

  1. レートを確認:両替所の前にはレートが表示されているのでしっかりと確認しましょう。申請書がある場合は額を記入します。
  2. 窓口で申し込み:窓口に行き両替したい分のお金を提出します。海外ではパスポートの提示を求められる場合もあります。
  3. 両替されたお金と証明書を受け取る:両替されたお金の額が間違いないか確認しましょう。両替の証明書ももらえます。
  4. 完了:以上で現金両替完了です。すぐにお金はしまいましょう。

両替するときの注意点

両替するときに注意点も一緒に知っておきましょう。

現地の空港では街に出る分の小額の両替にとどめておいたほうが吉

基本的に海外の空港はレートが悪いので、空港から市内に出る分などの小額の両替にとどめておくのがいいでしょう。

市内へ出たあとに、改めて両替所等で両替したほうが安上がりです。

一度に多くのお金を両替しすぎないように

一度に多くの現金を両替してしまうと、旅行期間中に使いきれなくなってしまうことがあります。また日本円に再両替して戻すにしても、二重に手数料がかかることになるのでかなり損ですよね。

なるべく必要な分だけを両替するのがポイントです。

急に現れた両替商の誘いに乗らない

海外の街中の両替所などで両替しようとすると、たまに「エクスチェンジ?」「安く両替できる」という言葉と共に両替商が現れることがあります。両替所のレートよりいいレートを表示してくることもありますが、もちろんこのような誘いははっきりと断りましょう。

なぜなら、お札の額をごまかしてぼったくりをしてくる可能性があるからです。昔からよくある手口ですね。

まとめ

というわけで、海外旅行時の両替のやり方と注意点をご紹介しました。現金両替は海外旅行の基本中の基本なので、しっかりとやり方を身に付けておきましょう。

また、両替は場所によってレートが大きく変わります。どこで両替するのがレートがいいのかを知っておくと、よりお得に旅ができますよ。

そちらに関しては下記記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて読んで両替の知識を深めてもらえればと思います。

タイトルとURLをコピーしました