世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

海外旅行時のお金の持ち方「どう持っていく?管理方法は?」

f:id:pechipechipenguin:20181111005822j:plain

これから海外旅行する人にとって『お金の持ち方』は重要なトピックのひとつだと思います。

  • 現金以外には何を持って行けばいいの?
  • お金はどれだけ持って行けばいいの?
  • お金はどうやって管理すればいいの?

特に初めて海外に行く人にとっては、こんな風にわからないことだらけだと思います。

 

そこで、この記事では海外旅行時のお金の持ち方について、解説していきます。

一応これまで30カ国ほどを旅してますので、シンプル、損しない、リスクの少ないお金の持ち方を紹介できると思います。

この記事を一読して、海外旅行時のお金の持ち方をマスターしましょう!

スポンサーリンク
 

海外旅行時のお金の持ち方【どうもって行くか?】

f:id:pechipechipenguin:20181110233901j:plain

  • 現金
  • クレジットカード

この2つを持って行きましょう!

現金

世界的にもキャッシュレス化が進んでいますが、それでも現金じゃないと支払いができない場面はまだまだ数多くあるので、現金を持つことは必須になります。

f:id:pechipechipenguin:20181111002057j:plain
f:id:pechipechipenguin:20181111003118j:plain

屋台、乗り物、食堂、市場、チップなどなど、クレジットカードが使えない場面での支払いに利用します。

海外のお金使ったり集めたりするのも楽しみのひとつ(^^)

 

それとは別で、万が一何かあったときの緊急予備用のお金としても利用します。こちらは支払いに使う用ではないので、基本的は手をつけません。

クレジットカード

世界中で使え、時に身分証明書にもなるので、海外では現金同様にカードを持つことは必須となります。

f:id:pechipechipenguin:20181111003435j:plain
f:id:pechipechipenguin:20181111003101j:plain

大きなショッピングモール、レストラン、宿泊施設、公共交通機関などでの支払いに利用します。(安心できそうなところであればOK)

 

もうひとつは、ATMでの現地通貨引きだし(海外キャッシング)ですね。私の場合、現地で使う現金はATMで入手することがほとんどです。

利便性やコスト面を考えても現金両替より海外キャッシングはオススメです。そのあたりについて詳しくは以下の記事からご覧ください。

www.sekai-kurutto.com

その他の持ち方はどうか

現金、クレジットカード以外にも海外でお金を持つ方法はいくらかあります。

  • TC(トラベラーチェック)
  • 国際キャッシュカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード

などなど。

このうちTCは発行自体がほぼ終了してしまっているので、現在では有効なお金の持ち方ではなくなっています。

国際キャッシュカードをはじめとした、ほかのカード類は手数料の面を考慮すると、クレジットカードよりも劣ってしまうので△。個人的にも採用していません。

もし持っていくなら、サブや緊急用として考えたほうがよいでしょう。

現金はいくら持っていくべきか

現金をいくらくらい持って行けばいいかは、初めて海外に行く人なら悩みどころだと思います。

もし、カードを使って現地のお金をATMで引き出すことを前提とするならば、緊急予備用のお金として2~3万円程度を準備しておけばOKでしょう。

緊急用の現金は世界中どこでも通用するドルやユーロに替えて持っていくのがオススメ。

カードは何枚持っていくべきか

クレジットカードは最低一枚はあったほうがいいですが、紛失などのトラブルを考えると少なくとも2~3枚は持っていくことをオススメします。

支払い用、ATMでの引き出し用、予備用などで使い分けるといいでしょう。

 

他にも、クレジットカードについてくる保険の充実度を考えて枚数を決めるというやり方もあります。

www.sekai-kurutto.com

あと、カードを海外で使うときは、一度カードの利用枠を出発前に確認しておきましょう。特に、海外キャッシング枠が設定されていないと、ATMでお金の引き出しができないので注意です。

海外旅行時のお金の管理方法

f:id:pechipechipenguin:20181111005018p:plain

つづいては、海外でのお金の管理方法について紹介しておきたいと思います。

ここまでできれば、海外旅行時のお金の持ち方についてはマスターしたも同然!あとすこし、お付き合いください。

分散が基本

海外でのお金の管理は分散が基本です。

個人的にはここけっこう徹底してます。行く国にもよりますが。

現金とカードをすべて同じ箇所で所持するのは、言うまでもなくよろしくないです(笑)

財布は2つに分ける

f:id:pechipechipenguin:20181111005637j:plain
f:id:pechipechipenguin:20181111005729j:plain

財布はメインの財布と、最悪奪われたりしてもいいようのダミー財布の2つに分けます。

メインの財布には、クレジットカード、数日分の予算を入れてポーチやリュックサックにしっかり目に入れて持ちます。

ダミー財布には、小銭と小額の紙幣、もしあれば期限切れのクレジットカードを入れておきます。こちらはさっと取り出せるように持っといてもいいです(後ろポケットとかはおすすめできませんが)。

こんな感じで使い分ける

ある程度しっかりしたとこでの支払いはメイン財布から、日常の細かなお金の支払いはダミー財布から基本していきます。

私はメイン財布から、毎日その日使う分のお金をダミー財布に移していました。メイン財布は第2のATM的な役割でもありますね。

予備の現金やカードは工夫して色んなところに分散しよう

緊急予備用の現金やクレジットカードは、自分で工夫して色んな所に分散してみましょう。

イメージとしては飛行機のエンジンのように、どれかがダメになっても残りがOKなら大丈夫みたいな感じ(笑)

 

私の分散先の一例はこちら

  • バックパックの中の見つかりにくい場所
  • マネーポケット(腹巻き)
  • 靴のインソールの中
  • ズボンの裏に作った隠しポケットの中

貴重品管理に使えるグッズなどは、こちらの記事も参考に覗いてみてください。

www.sekai-kurutto.com

まとめ

以上、海外旅行時のお金の持ち方について解説してきました。

基本的には、現金とクレジットカードがあれば何とかなります。その現金もカードで引き出せるので大変便利ですね。

もしクレジットカードをまだ持っていないという人は、早めに作っておいたほうがいいでしょう。

 

私自身色々な国を旅しているので、お金の管理方法に関しては多少厳重じゃない?と思われたかもしれませんが、基本的にどんな旅行にも応用がきくと思います。

『備えあれば憂いなし』

ぜひ、あなたの旅の役に立ててもらえればと思います!