世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

個人で海外旅行する人にオススメなガイドブックは?

f:id:pechipechipenguin:20181111183606j:plain

どんな形で海外を旅するにしても、旅行者にとって欠かせないのがガイドブックの存在です。

インターネットが発達して、手軽に海外の情報を手に入れられるようになりましたが、それでもオフラインで直接手にとって情報を確認できるガイドブックの存在価値が揺らぐことはありません。

今回は、ツアーなどを使わず、個人で海外旅行する人という人にオススメのガイドブックを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
 

個人で海外旅行する人にオススメなガイドブックは「地球の歩き方」!

結論を先に言いますと、個人で海外旅行する人にオススメなガイドブックは「地球の歩き方」になります!

地球の歩き方とは、本屋の旅行コーナーに行くと、棚にずらーっと並んでいる黄色の背表紙が特長のガイドブックです。

どんなガイドブックか?

国や地域別に、観光地、宿、アクセス、治安などの情報が網羅的にまとまっているので「自分で旅を作り上げたい」という人に向いています。

バックパッカーのような節約旅から、快適に一人旅を楽しみたいという人まで、オススメできるガイドブックです。旅人のバイブルですね。

電子書籍版もある

f:id:pechipechipenguin:20181111180725j:plain

地球の歩き方はkindle版などの電子書籍バージョンも出版しているので、重さのあるガイドブックを持ち歩くのがめんどくさい!という人や、デジタルを使いこなして旅する派というひとは、電子書籍のほうを利用してみるといいでしょう。

ただ、すぐにページをめくれたり、書き込んだり、折り曲げたりできるという利便性を考えると、個人的には電子書籍よりも本のほうが使いやすいです。

いくつも国を回るような長期旅行(世界一周など)の場合は、大量のガイドブックを持っていくのは重量的にきついので、電子書籍版は大きな味方だと思います。

 

上級者はロンリープラネットも

f:id:pechipechipenguin:20181111172515j:plain

「ロンリープラネット」というガイドブックも個人旅行者にはオススメです。通称ロンプラ。世界的に旅行者のガイドブックとして有名ですね。

欧米系のバックパッカーたちは大体このロンプラを使っています。

ロンリープラネットは、非常に優秀なガイドブックなのですが、英語で書かれているので、少し上級者向けになります。

ただ、英語自体は簡単な英語で書かれているので、英語力に自信がある!という人は使ってみてもいいかもしれません。

旅慣れたらしれっと使ってみましょう!きっと玄人に見られること間違いなし。(笑)

旅行雑誌ははどうか?

最近はガイドブック以外にも、色んな旅行雑誌が増えてきました。特に女性をターゲットにしたカラフルなものが結構多いですね。

本屋の旅行コーナーに行くと、まずどかんとおいてあるのはこれらの旅行雑誌であることが多いです。

特に、台湾、韓国、香港、ハワイ、ヨーロッパなど日本人が多く行く旅行先についてかかれたものが多いので、もしそれらの国にいくというひとは参考にしてみるといいかもしれません。

 

ただ、有名観光地、アクティビティ、グルメ、ショッピング、ホテルなどの情報が詳しくのっている一方で、自力で旅をするという人には物足りなさもあり。

どちらかというと、ツアー旅行を使うからあとは現地でやることを考えればいいだけ!という人向け。

まとめ:まずはガイドブックを見てみよう!

f:id:pechipechipenguin:20181111183648j:plain

自分が興味がある国、行きたい国が出てきたらまずはその国のガイドブックをみることから始めてみましょう。

地球の歩き方をはじめとしたガイドブックは、図書館にも置いてあるのでまずはそこからあたってみるのもありです。

そして、だんだん行くつもりになってきたら、ガイドブックを手に入れてみましょう。出発前から、旅行中、そして帰路に着くまであなたをサポートしてくれます。

旅が終わったあとには、きっとボロボロになっているでしょう。でもその頃にはきっと愛着も沸いてるでしょう。そして何より、旅に出る前よりもあなたはその国についてはるかに詳しくなっていることでしょう。

単に情報をくれるだけでなく、深い教養や発見を与えてくれるのがよいガイドブックだと個人的には思います。ぜひ、あなたにもよい1冊との出会いがありますように。