世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

最適なマイレージプログラムの選び方!次にどこを旅したいかで決めよう!

f:id:pechipechipenguin:20181010233017j:plain

「航空会社のマイルをためようと思っているんだけど、どの航空会社のマイレージプログラムを選べばいいんだろう?選び方ってある?」

そんなあなたへ、この記事では最適なマイレージプログラムの選び方について書いていきたいと思います。

選び方といっても何も難しいことはありません!早速見ていきましょう。

スポンサーリンク
 

まずはANAかJALのマイレージプログラムを選ぶのがオススメ

f:id:pechipechipenguin:20181010204742p:plain
f:id:pechipechipenguin:20181010204636p:plain

「世界には何十もの航空会社があるし、一体全体最初はどのマイレージプログラムを選んだらいいんだろう・・・」と悩んでいる人はご安心を。

はじめに結論を言っておくと、まずANAかJALのマイレージプログラムに入会すれば問題ないです!

 

ANAとJALのマイレージプログラムは、それぞれANAマイレージクラブ、JALマイレージバンクといいます。

それぞれのHPはこちら

日系航空会社のマイレージプログラムに入るメリット

なぜANAやJALといった、日系航空会社のマイレージプログラムに入会したほうがいいのかというとこんなメリットがあるからです。

  • 日本発着便が必然的に多い
  • 国内便はこの2社でほぼ網羅
  • 日本語で手続きができる
  • 世界中の提携航空会社でもマイルを貯められる

当たり前と言えば、当たり前なのですが日系航空会社なので、日本からの発着便が多いです。

私たちは基本的に日本から飛行機に乗るので、そのときに一番使う確立が高いのは・・・ANAかJALになるということです。

もちろん国内線もANAとJALが網羅しているので、国内旅行にマイルを使うときも使いやすいですよね。

 

日本語で手続きができるというのも、何気にポイントが高いです。

海外の航空会社のマイレージプログラムは日本語でのやり取りはできないので、使いこなすのが難しいです。

また、海外の航空会社だとマイレージプログラムの改変などもたびたびあります。

自分自身、海外の航空会社のマイルもためてはいるんですが、あんまり使いこなせてはいないのが現状です・・・(^_^.)

 

そしてなにより、ANAはANAのマイル、JALはJALのマイルしか貯められないのではなく、それぞれ世界中の提携航空会社でもマイルを貯める&使うことができます

なので、わざわざ海外の航空会社のマイレージプログラムに入らなくても、ANAやJALでOKということです!

詳しくは次の章でお話します。 

最適なマイレージプログラムの選び方

f:id:pechipechipenguin:20181010232547j:plain

それでは本題に入ります。

最適なマイレージプログラムの選び方は、自分がどの航空会社を使うか?そして貯めたマイルで次にどこを旅したいか?で決めることです。

 

自分が使わない航空会社のマイレージプログラムに入会しても意味ないし、せっかく貯めたマイルも行きたい所に行くのに使えないならそれも悲しいですよね?

アライアンスで選ぶ

f:id:pechipechipenguin:20181010225801p:plain
f:id:pechipechipenguin:20181010225952p:plain
f:id:pechipechipenguin:20181010230048p:plain

そこで重要になってくるのが、アライアンス(航空連合)の存在です!

世界中の航空会社が加盟し、それぞれ連合を結んでいます。

有名な世界3大アライアンスと言われるのが、以下の3社です。

  • スターアライアンス
  • ワンワールド
  • スカイチーム

あなたもなんとなく聞いたことはあるんじゃないでしょうか?

 

仮に他社便に乗っても、同じアライアンスの航空会社であればマイルがたまりますし、貯めたマイルは同じアライアンス内の航空会社で使うこともできるんです!

 

ただ、アライアンスによって、提携している航空会社の数が違ったり、就航している国・路線数が違います。

なので、マイレージプログラムを選ぶ際には、まず各アライアンスの特徴を把握する必要があるということです!

スターアライアンスの特徴

f:id:pechipechipenguin:20181010230644p:plain

スターアライアンスの特徴は以下の通り。

  • 加盟航空会社28社と世界最大路線数を誇る
  • 特にアジア・ヨーロッパ圏の就航数が多い
  • ANAが加盟している

ほかのアライアンスと比べて提携航空会社が圧倒的に多く、世界最大の航空アライアンスとなっています。

日本人もよく使う、アジア・ヨーロッパ方面への就航数が多いのも特徴的。

そして、なによりANAが加盟しています。

 

とにかく数多くの航空会社でマイルを貯められる&使えるというメリットがあります。

なので、スターアライアンスはこんな人にオススメ。

  • マイルを貯めて色々な場所へ行きたい!
  • 可能性は多いほうがいい!
  • ANAをよく使う・ANAが好きだ
ワンワールドの特徴

f:id:pechipechipenguin:20181010231454p:plain

ワンワールドの特徴は以下の通り。

  • 加盟航空会社13社
  • 特に南米方面のネットワークが強い
  • JALが加盟している

こんな感じです。

提携便はスターアライアンスの半分以下となっており、アジア方面へのネットワーク少し弱め。

しかし、オーストラリアを拠点としたカンタス航空、フィンランドへのアクセス便利なフィンエアーなども属しているため汎用性は高いです。

日本のJALが加盟していることも大きなポイント。

 

そしてなによりスターアライアンスが手薄な南米路線に強いという特徴があります。

あのイースター島にも就航路線を持っています。

 

そんなワンワールドがオススメなのはこんな人。

  • いつかはマイルで南米旅行へ行きたい!
  • 使う・使いたい路線がある程度決まっている
  • JALをよく使う・JALが好きだ
スカイチームの特徴 

f:id:pechipechipenguin:20181010230048p:plain

スカイチームの特徴は以下の通り。

  • 加盟航空会社20社
  • 北米とヨーロッパのネットワークが強い
  • 日本の加盟航空会社はなし

加盟航空会社は20社と、スターアライアンスに次ぐ規模となっています。

 

特にヨーロッパや、北米への路線が豊富になっています。

ただ、日本の航空会社は加盟していないので、海外の航空会社のマイレージに入会することになります。

 

もし、スカイチームのマイレージに入会するとしたら、デルタ航空がオススメです。

日本ーアメリカの航空券を検索するとよく登場する航空会社です。

 

以上、アライアンスの特徴について紹介してきました。

最適なマイレージプログラムを選ぶには、各アライアンスの特徴を踏まえたうえで、「自分が利用するであろうな」という航空会社のものを選べばOKということになります!

スターアライアンスならANA、ワンワールドならJALという感じですね!

アライアンスについての詳細は「世界3大エアアライアンス(航空連合)とは?飛行機に乗るなら知っておこう!」も参考にしてみて下さい!

複数のマイレージに入るのはだめなのか?

f:id:pechipechipenguin:20181010232005j:plain

ここで「複数のマイレージプログラムに入会するのはだめなの?」という疑問がわく方もいると思います。

 

答えは「複数のマイレージプログラムに入会してもOK」です!

 

ただ、条件があります。

それは基本的に、別のアライアンスの航空会社のマイレージに入るということです。

なぜなら、同じアライアンスに属する別々の航空会社でマイルを貯めても、非効率だからです。

同じアライアンスであれば、最初からひとつの航空会社でマイルを貯めたほうが、特典航空券には早く近づきます。

 

なので、もし複数のマイレージプログラムに入会するということであれば、別のアライアンスに属している航空会社のマイレージに入会するのがよいですね。

 

たとえば、ANAマイレージクラブとJALマイレージバンクの両方入会するのはもちろんありということです。

ただ、アライアンスを別々にしたとしても、やはり複数の航空会社でマイルを貯めるのは非効率になるのはかわりないので、初めはどちらかに絞ってマイルを貯めていくのがよいでしょう