世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

神戸は町歩きがおすすめ!実際見て回った見所を紹介していくよ!

f:id:pechipechipenguin:20180930161459j:plain

先日、急に思い立って神戸に行ってきました。

何度か通り過ぎたことはあるのですが、何気にまだ実際に見て回ったことはなかったので今度こそはと行って見ることに。

 

今回は、そんな神戸の町でみた見所などを紹介していきたいと思います。

見所が近くにまとまっていて、歩きでも回りやすい場所だったので、これから神戸を歩いてゆっくり観光して回ろうという方にぜひ参考にしてもらえればと思います。

ちなみに海外を旅するのが好きな人は、結構面白い場所だと思います。

スポンサーリンク
 

神戸の町歩き観光エリア

神戸を町歩きで観光するにはJR三宮駅からはじめると回りやすいです。

三ノ宮駅には観光センターがあって、神戸の観光マップをもらえます。

f:id:pechipechipenguin:20180930023644j:plain

いくつかエリアが分かれていますが、主な観光エリアは以下の場所です。

  • 北野
  • 旧居留地
  • 南京町
  • メリケンパーク
  • 神戸ハーバーランド

私の場合は三ノ宮駅から出発し、まずは線路の北側にある北野を回りました。

そして今度は、南側の旧居留地、南京町、メリケンパーク、神戸ハーバーランドをまわり、最終的に神戸駅を目指しました。

f:id:pechipechipenguin:20180930024504j:plain

北野

北野へは三ノ宮駅から10分ほど歩けば行けます。

途中にはこんな建物もありました。

f:id:pechipechipenguin:20180930025108j:plain

町の中に、教会が溶け込んでいていい感じ。

f:id:pechipechipenguin:20180930025127j:plain

ヨーロッパ各国の建物が主な見所

北野にはヨーロッパ各国の建物があって、それが主な見所になっています。

建物は主に異人館と呼ばれていて、中を見学することができます。

こちらはイタリア館。中は美術館になっています。

f:id:pechipechipenguin:20180930035020j:plain

こちらは英国貴族の邸宅だった、ベンの家という建物。

f:id:pechipechipenguin:20180930035034j:plain

どの異人館にも大体、お出迎えの人?がいて、「見学して行きませんか?」とすごく丁寧に案内されます。

なんとなく、貴族や領事などが集まったこの土地の世界観が出ているな~と感じました。

異人館に入るにはそれぞれチケットの購入が必要ですが、複数館入場できる割引チケットも売っているので、色々見学したい人はそれを利用するといいと思います。

風見鶏の館

北野の一番の見所ともいえるのがこの風見鶏の館。

ほかの建物と比べてもひときわ目立ちます。

f:id:pechipechipenguin:20180930025221j:plain

ドイツ人貿易商の元邸宅で、国の重要指定文化財に登録されています。

赤レンガできた立派な建物でした。映画やドラマで出てきそうですね~!

結婚用の写真を撮っている人たちもいました。

ほかにも色々な宗教の建物がある

ヨーロッパの建物も面白いのですが、個人的にはいろんな宗教の建物があったことにテンションがあがりました(笑

あんまり有名でないし、普通に観光しに来る人はあんまり見ていかないと思うのですが、海外を色々旅してきた身としては非常に惹かれるものがありました。

しかも、結構珍しい宗教の建物もあるというところがすごいところです。

ジャイナ教寺院

まず驚いたのがジャイナ教の寺院があったことでした。

ヒンドゥー教の建物を見たことはあったけど、ジャイナ教はなかった・・・!

白い建物が、印象的。

f:id:pechipechipenguin:20180930025250j:plain

ちょうど礼拝の時間だったのか、ぞろぞろとインド系の衣装に身を包んだ人が出入りしていました。

中からはなにやら楽しそうな声が聞こえていました。

 

ちゃんとした名前は、「パグワン マハビールスワミ ジェイン寺院」というようです。今度はぜひ中を見学してみたいですね。

f:id:pechipechipenguin:20180930025255j:plain

関西ユダヤ教会

今度はユダヤ教の礼拝所であるシナゴーグがありました。

日本にあるシナゴーグの中でももっとも古いものだそうです。

f:id:pechipechipenguin:20180930025259j:plain

あたりにはキッパをかかぶったユダヤ人の姿もありました。

キッパとはユダヤ教徒が頭にかぶる、まん丸い帽子のことです

神戸ムスリムモスク

場所を移して今度はイスラム教のモスクです!

名前は神戸ムスリムモスクといって、このモスクも日本ではじめてできたモスクとのこと。

見た目はアジアのモスクだな~と感じました。

中国の新疆ウイグル自治区に行ったときを思い出しました。

f:id:pechipechipenguin:20180930025321j:plain

 

モスクは“教会”じゃないんじゃ・・・。わかりやすいように書いてるのかな?

f:id:pechipechipenguin:20180930025333j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180930025337j:plain

近くにはハラルフードの店もありました。

f:id:pechipechipenguin:20180930025352j:plain

旧居留地

北野の次は旧居留地へ。

なんだかシンガポールのビジネス街のような雰囲気。

f:id:pechipechipenguin:20180930025414j:plain

かなり欧風な町並みを期待していたんだけど、けっこうビルが多くて、その中にポツポツと洋館が点在している感じでした。

f:id:pechipechipenguin:20180930025433j:plain

面白いのが、そういう昔の洋館の中にブランド系のブティックショップなどが入っているところでした。あまり、ほかではこういうのは見られません。

高級車も沢山止まっていました。

東遊園地の震災モニュメント

旧居留地の端にある、東遊園地という公園には阪神淡路大震災に関するモニュメントがあります。

こちらは1.17希望の灯りというモニュメント。

f:id:pechipechipenguin:20180930025538j:plain

全国から集めた炎を生きている証として、ずっと灯し続けているそうです。

f:id:pechipechipenguin:20180930025544j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180930025546j:plain

 

こちらのモニュメントはの時計の針は震災発生時刻を指したままです。

後世に語り継ぐべく、震災時に倒れて止まった針をそのままにしているのだそう。

f:id:pechipechipenguin:20180930025555j:plain

 

花時計もありました。かわいらしいですね!

f:id:pechipechipenguin:20180930025608j:plain

南京町

続いては、南京町です。

南京町には元町商店街という大きな商店街があり、中を歩くといろんなお店が並んでいます。

f:id:pechipechipenguin:20180930025709j:plain

中華街

そしてここ南京町の見所はなんといっても、中華街です!

中華街は元町商店街の一本隣の道にあり、入り口には門があります。

こちらは、そのひとつ西安門。

f:id:pechipechipenguin:20180930025759j:plain

 

中華街の中はこんな感じ!

道幅が細くてザ・アジアのチャイナタウンという感じです!

個人的にこういう雑多な感じは好きですね~。

f:id:pechipechipenguin:20180930025809j:plain

露店もたくさんでているので、食べ歩きもできます。

北京ダックとかも売っていましたよ。

 

中華街の真ん中は小さな広場になっていて、腰を下ろして休憩できます。

この真ん中の建物なんていうんだっけ・・・??

それにしてもいい写真スポットです!

f:id:pechipechipenguin:20180930025828j:plain

 

ずっと歩いてくると、今度は反対の長安門に出ます。 

f:id:pechipechipenguin:20180930025849j:plain

中華街には、四川料理、広東料理などいろんなタイプの中国料理のお店がありました。この中華街なら食べてみたい中国料理が見つかるかもしれませんね。

メリケンパーク

今度は港のほうにやってきました。

まずはメリケンパークという場所を紹介していきます。

ちなみにメリケンとは、アメリカンという意味だそうです。

f:id:pechipechipenguin:20180930025903j:plain

 

港一帯が公園になっていて海を眺めたりしながら過ごすことができます。

f:id:pechipechipenguin:20180930030046j:plain

 

モアイのモニュメントがずらっと並んでいました。

f:id:pechipechipenguin:20180930030340j:plain

 

夕方になると、向こう岸に夕日が当たってしんみりきれいな景色です。

カップル、犬と散歩している人、友達同士できている人、海外の人、などなどいろんな人がそれぞれ海を眺めていました。

f:id:pechipechipenguin:20180930030157j:plain

 

遠くのほうにいた、フェリーがだんだんと近づいてきて・・・

f:id:pechipechipenguin:20180930030319j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180930030249j:plain

 

港に到着しました。

f:id:pechipechipenguin:20180930030305j:plain

 

奥に見える赤い塔は神戸のシンボル、神戸ポートタワーです。

夕日に照らされた空とあいまって、公園はいい雰囲気です。

f:id:pechipechipenguin:20180930030352j:plain

 

スタバもありました。

f:id:pechipechipenguin:20180930030401j:plain

神戸ハーバーランド

メリケンパークの隣にあるのが神戸ハーバーランド。

モザイクという複合施設があって、ショッピングや食事などが楽しめます。

f:id:pechipechipenguin:20180930032222j:plain

 

夜はライトアップされた神戸ポートタワー、メリケンパークを望むことができます。

いい夜景ですね!

f:id:pechipechipenguin:20180930032245j:plain

メリケンパークや神戸ハーバーランドは夕方~夜に訪れるほうが雰囲気もいい感じでおすすめです!

神戸ハーバーランドを後にし、終着点神戸駅に向かうのでした。

ハーバーランドから神戸駅はすぐ近くです。

まとめ 

f:id:pechipechipenguin:20180930032253j:plain

というわけで神戸を町歩きして回った見所を紹介してきました。

洋風建築や教会だけではなく、ジャイナ教の寺院、ユダヤ教のシナゴーク、イスラムのモスク、そして、中華街と非常に国際色豊かな町でした。

神戸は、同じ港町の横浜と似ているところがたくさんあるのですが、国際色という点では横浜よりも多様性が感じられました。

見所が近くにまとまっているので、1日もあれば歩きでも十分いろんなところを見て回れます。

ぜひ一度、足を運んで確かめてみてください。

 

全体的に非常に洒落た町なので、デートで行くのにも断然お勧めです。

実際、カップル連れが多かったです(笑

特に夕暮れ時の港はいい感じなのでおすすめ!