世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

知らなきゃ損!海外キャッシングとは?その基本知識をわかりやすく解説します

f:id:pechipechipenguin:20180903164848j:plain

この記事では海外キャッシングについてまだよく知らないという人に向けて、「海外キャッシングとは何なのか?」「使ったほうがいいのか?」という疑問に答えていきたいと思います。

 

私はこれまで実際に何十カ国もの国で海外キャッシングを使ってきましたが、結論を言うと、海外に行く人は必ず使ったほうがいいと考えています。

 

この記事を読めば、海外キャッシングについての基本知識が一通りわかるように書いたので、サクッと学んでいきましょう。

スポンサーリンク
 

海外キャッシングとは?

f:id:pechipechipenguin:20180903185602j:plain

では改めて海外キャッシングは何かというと、

 

クレジットカードで海外のATMから現地通貨を引き出せるサービスのことを指します。

 

私たちが普段日本のATMでお金を下ろすことが、海外のATMでもできてしまうので非常に便利なサービスというわけです。

海外キャッシングの仕組み

「クレジットカードでATMから引き落としってどういうこと?」という方に、海外キャッシングの仕組みについてもうすこし噛み砕いて説明します。

 

クレジットカードには一時的にATMからお金を借りることができるキャッシング機能というものがついています。

 

正確には、このキャッシング機能を海外のATMで利用するのが、海外キャッシングになります。

 

あくまでもキャッシングなので、一時的にお金を借り、利息分を含めて返済日に返すというのが通常のATMの引き出しと違うところです。

 

海外キャッシングをまだしたことがない人にとっては「一時的にお金を借りるなんて大丈夫かな・・・?」と思ってしまうかもしれませんが、海外キャッシングはそれ以上にメリットがあります。

海外キャッシングのメリット

f:id:pechipechipenguin:20180903175355p:plain

海外キャッシングのメリットは主に以下のとおりです。

  • 現金両替のような上乗せレートがない
  • 多額の現金を持ち歩くリスクがない
  • 世界中で利用が可能
現金両替のような上乗せレートがない

まず、海外キャッシングの大きなメリットといえば現金両替のような上乗せレートがないことです。

 

両替所で現金両替をすると、手数料含んだ上乗せのレートが適用されているため、実際のレートよりも多くお金を支払っていることになります。しかもこの両替手数料は安くても数%から、高いと10%を越えるものまであります。

 

一方、海外キャッシングの場合は、手数料を含まない実際のレートで計算されるので上乗せ分の手数料が取られなくて済むんですね。

多額の現金を持ち歩くリスクがない

次のメリットは、海外で多額の現金を持ち歩くリスクがなくなることです。

 

現金の場合、管理も大変ですし、一度盗まれてしまうとほぼ取り返すができません。もちろん盗難補償もないです。

 

一方、海外キャッシングを利用すれば必要なお金だけ手元に用意できるので、現金管理のリスクを最小限に抑えることができます。

世界中で利用が可能

そして、世界中のATMが海外キャッシングに対応しているので、カード一枚あれば世界中どこでも現地通貨が引き出せるのも大きなメリットです。

 

さらに、両替所での現金両替の場合は場所や時間が限られてしまいますが、海外キャッシングはその心配も不要です。

 

どこの国も基本的な操作方法は変わらないので、一度海外キャッシングの使い方をマスターしてしまえば、世界中のATMの利用法をマスターしたも同然ということです。

海外キャッシングを使うには?

f:id:pechipechipenguin:20180903181053p:plain

では実際に海外キャッシングを使うにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

ここではその方法について解説していきます。

まずは海外キャッシングの利用枠を設定

海外キャッシングを使うためには、まず所有するクレジットカードに海外キャッシング枠が設定されている必要があります。

 

もし自身が所有するクレジットカードに海外キャッシングの利用枠が設定されていなければ、まずはカード会社に海外キャッシングの利用枠の申請をしましょう。

 

海外キャッシングの利用申請は、ネットか電話でできることがほとんどです。

 

申請後、カード会社の審査が行われて、審査が通れば晴れてカードに海外キャッシング枠がつきます。

現地ATM操作方法

現地ATM操作方法は、以下のステップでできます。

  1. 自分が持っているカードに対応しているATMか確認
  2. 対応していれば実際にカードを入れて引き出す

たったこれだけです。

 

自分が持っているクレジットカードの国際ブランドマークがATMに張ってあれば、カードがATMに対応していると思ってOKです。

 

主な国際ブランドごとの対応表はこちら。

f:id:pechipechipenguin:20180903180720p:plain

実際のATM利用手順については「1分でわかる!海外キャッシング時の海外ATM利用方法をわかりやすく解説! - 世界くるっと.com」で簡単にまとめているのでよければ参考にしてください。

海外キャッシングの手数料

f:id:pechipechipenguin:20180903181115j:plain

上乗せレートがなくお得な海外キャッシングですが、手数料もあります。海外キャッシングにかかる手数料は、主に以下の2つ。

  • 利息(年利18%程度)
  • ATM利用手数料(100円~200円程度)

この機会に一緒に覚えていきましょう。

利息

海外キャッシングはカード会社から一旦お金を借りていることになるので、返済までの日数に応じて利息がかかります。

 

ほとんどのカード会社は利息を年利18%で設定しています。ただこれはあくまでも年利なので、実際は日割りで計算していきます。

 

もし仮に1万円分を海外キャッシングして、返済日までが1ヶ月とすれば、

 

10000(借りた金額)×18%(年利)÷365×30(借りた日数)=147.94...≒約148円です。

 

仮に1万円キャッシングすれば一ヶ月で150円程度の利息になるということです。

 

※この利息も後述する繰上げ返済を行えば、さらに安く上げることが可能です。

ATM利用手数料

次におなじみのATM利用手数料です。こちらは値段が明瞭で、以下の設定であることがほとんど。

  • 利用金額10000円以下で100円(税別)
  • 利用金額10000円超で200円(税別)

先ほどのように、1万円分を海外キャッシングして1ヶ月で返済した場合に当てはめてみると合計の手数料は以下のとおりになります。

 

150円(利息)+108円(ATM利用手数料)=約260円程度

 

になるということですね。

 

【備考】現地のATM操作時に表示される手数料について

海外で実際に海外キャッシングをしてみると、現地のATMによっては上記で紹介した手数料とは別に、ATMの引き出し手数料が請求される場合があります。

 

ATM操作時の画面に手数料が表示され、国やそのATMの種類にもよりますがその額は数百円程度。

 

「え?さらにATM手数料がかかるの?」と初めは驚いてしまいますが、この手数料は基本的には請求されません。

 

仮にレシートに手数料の記載があっても、実際に後でカードの利用明細を確認するとその分は省かれていました。

 

ただ稀に請求が来るケースもあるみたいなので、こまめに利用明細はチェックしましょう。

海外キャッシングをお得に使うには?

海外キャッシングの手数料についてこれまで解説してきましたが、さらにこの手数料を安く抑えて、お得にする方法があるのでご紹介していきます。

繰り上げ返済の活用(マスト!)

f:id:pechipechipenguin:20180903173324j:plain

海外キャッシングの手数料を抑えるなら、必ず覚えておいてほしいのが繰り上げ返済という方法です。

 

繰り上げ返済とは、カード会社に連絡して、あらかじめ設定された返済日を待たずに返済をしてもらうことです。

 

日割りで利息が発生する海外キャッシングは、利用日から返済日までの期間が短いほうがもちろんお得なので、この繰上げ返済を行えば利息を最小限に抑えることが可能になります。

 

もし仮に1万円分を海外キャッシングして、2日で繰り上げ返済をしてしまえば、

 

10000(借りた金額)×18%(年利)÷365×2(借りた日数)=9.86...≒約10円

 

なんと利息はたったの10円で済んでしまうということになります。

 

よって、海外キャッシングをしたら、できるかぎりはやめにカード会社に連絡して繰上げ返済をすることを心がけておくといいでしょう。

 

また、繰り上げ返済には、返済をした分の利用枠が回復するというメリットもあります。

ATM手数料が無料のカードを選ぶ

利息は繰り上げ返済を活用することでかなり安く抑えることが可能なことを説明しましたが、それではもうひとつのATM手数料はどうでしょうか?

 

実は海外キャッシングのATM手数料が無料に設定されているカードが中にはあります。

 

その一枚がセディナカード です。セディナカードについての詳細は「海外キャッシングをお得にするならセディナカードを持っていこう! 」で書いてあるので興味のあるかたはどうぞ。

 

特に何カ国も旅する長期旅行者や、留学、ワーホリで長期滞在をする予定の人、海外出張が多い人などは、何回も海外キャッシングことが予想されるので、ぜひこの機会に申し込んでおきましょう。

海外キャッシング利用時の注意点

f:id:pechipechipenguin:20180903181424p:plain

暗証番号を覚えておく

海外キャッシングの利用では、ATM操作時に暗証番号を入力することになります。

 

出発前に改めて暗証番号の確認を。

出発前に利用枠を確認・設定しておく

繰り返しになりますが、海外キャッシングを利用するためには、利用枠が設定されていることが必要です。

 

改めて出発前に手持ちのクレジットカードの利用枠をしっかりと確認しておきましょう。

一括払いになっているか確認

クレジットカードの支払い方法が一括払いになっているかどうかも改めてしっかりと確認しておきましょう。

 

ざっくり言うと、リボ払いにしていると返済期間が延び、利息を延々払い続けることになる可能性があります。

 

ちゃんと解説すると長くなるのでここでは省きますが、一括払いが基本だということを頭に入れておきましょう。

ATMを利用する前は必ず周りを確認

海外でATMを利用する際は必ず、周りを確認して大丈夫か見極めたうえで使いましょう。

利用明細をこまめに確認する

不正利用や、誤請求などのことも考えて、利用明細はこまめに確認するようにしましょう。

 

また、自分が今いくら使っているか把握もできるので、使いすぎの防止にもなります。

まとめ。これからは海外キャッシングを使おう!

というわけで、海外キャッシングについての基本知識を解説してきました。

 

本当に手軽に現地通貨が手に入ってしまうので、私自身海外キャッシングなしで海外を旅することは今では考えられないぐらいです。

 

基本的に、繰り上げ返済を忘れなければ手数料も抑えられますしね。

 

まだ海外キャッシングを使ったことがないなんて方は、ぜひこれを機に海外キャッシングを有効活用してみてください。