世界くるっと.com

海外旅行ハウツーや世界の旅情報を「世界をくるっと」回ったことのある人が発信するブログです。

海外キャッシングとは?その基本知識を解説します【知らなきゃ損ですよ!】

海外キャッシング

みなさんは海外キャッシングについてご存知ですか?海外のATMでお金を引き出すアレです。

自分は海外で当たり前のように使っているものなんですが、意外と海外キャッシングについて知らなかったり、使っていない人もいるんじゃないかと思います。

そこで、今回は海外キャッシングについてまだよく知らないという人に向けて、海外キャッシングの基本について解説していきたいと思います。

海外に行く人は使わないとホントに損!と言えるくらい便利なものなので、ぜひ本記事を読んで海外キャッシングについてマスターしていきましょう!

スポンサーリンク
 

海外キャッシングとは?

f:id:pechipechipenguin:20180903185602j:plain

では改めて海外キャッシングは何かというと、

クレジットカードのキャッシング機能を海外のATMで利用することです。

海外キャッシングは一時的にお金を借りること

そもそもキャッシング機能とは、クレジットカードでATMから現金を借りられる機能のこと。

やり方自体は私たちが普段キャッシュカードでATMからお金を引き出すのと同じです。

違う点を挙げると、あくまでキャッシング=借金なので、当然引き出したお金には利息がかかります。

キャッシングしたお金は利息分を含めて、カードの返済日に引き落とされることになります。

海外キャッシングにかかる手数料

海外キャッシングはもちろん完全無料ではなく、利用するにあたって各種手数料が必要になります。

とはいっても基本的には国内でキャッシングした場合と同じ。

「利息+ATM利用手数料」が海外キャッシングにかかる手数料になります。

少し詳しく見ていきましょう。

利息

まずはキャッシングなので利息ですね。 

一般的には年利18%で設定しているカード会社がほとんどです。

「年利18%って・・・かなり高いんじゃ・・・?」と思われるかもしれませんが、クレジットカードの返済期間は長くても2ヶ月程度なので丸々1年分とられるわけじゃありません。

 もし仮に1万円分を海外キャッシングして、返済日までが1ヶ月とすれば、

 10000円×18%÷365×30日=147.94...≒約148円となります。

 「あれ、意外と安いな・・・」と思われたのではないでしょうか?

ATM利用手数料

次におなじみのATM利用手数料です。

こちらは値段が明瞭で、ほとんどのカード会社では以下の金額設定。

引き出し金額1万円以下 100円(税抜)
引き出し金額1万円超 200円(税抜)

返済日までの利息と、こちらのATM利用手数料、そして引き出した実際のお金がカードの支払日に自分の銀行口座から引き落とされます。 

備考:現地のATM操作時に表示される手数料について

海外で実際に海外キャッシングをしてみると、現地のATMによっては上記で紹介した手数料とは別の手数料が画面で請求される場合があります。

国やそのATMの種類にもよりますがその額は数百円程度。

「え?さらにATM手数料がかかるの?」と初めは驚いてしまいますが、この手数料は実際には請求されません。

レシートには手数料の記載がされたりするんですが、後でカードの利用明細を確認するとその分はちゃんと省かれてますので安心して利用してOKです。

ただ稀に請求が来るケースもあるみたいなので、こまめに利用明細はチェックしましょう。

海外キャッシングを使うにはあらかじめ利用枠の設定が必要

海外キャッシングを使うためには、所有するクレジットカードに海外キャッシング枠が設定されている必要があります

もし自身が所有するクレジットカードに海外キャッシングの利用枠が設定されていなければ、まずはカード会社に海外キャッシングの利用枠の申請をしましょう。

海外キャッシングの利用申請は、ネットもしくは電話でできます。

「海外旅行するので、海外キャッシングの利用枠を申請したいんですが・・・」と電話すればOK。

海外キャッシング時の現地ATMの使い方

海外キャッシング時の現地ATM操作の流れは下記の通り。

  1. 自分が持っているカードに対応しているATMか確認
  2. 対応していれば実際にカードを入れて引き出す

自分が持っているカードの国際ブランドマークがATMに張ってあれば、そのATMで海外キャッシングできます。

▼主な国際ブランドごとの対応表はこちら。

f:id:pechipechipenguin:20180903180720p:plain

実際のATM利用手順については「1分でわかる!海外キャッシング時の海外ATM利用方法をわかりやすく解説! - 世界くるっと.com」で簡単にまとめているのでよければ参考にしてください。

海外キャッシングのメリット

海外キャッシングのメリット

海外キャッシングについて簡単に解説したところで、今度は海外キャッシングのメリットをご紹介します。

1.上乗せレートがない

まずは上乗せレートがないことです。

海外キャッシングで現地通貨を引き出す場合のレートには手数料が加算されません。

両替所での現金両替、クレジットカードでの買い物で適用されるレートにはもちろん手数料分が加算されているのですが、海外キャッシングの場合はあくまでそのときの実勢レートが適用されます。

なので、非常に良心的だと言えますね。

2.多額の現金を持ち歩くリスクがない

次は海外で多額の現金を持ち歩くリスクがなくなること。

海外キャッシングを使えば、必要な時に必要な分の現金を持つだけで済みます。

海外で現金をそのまま持っていることはそれだけでリスクがあります。

なぜなら、一度盗まれてしまうとほぼ取り返すができないから。

ヨーロッパなどではスリや置き引きなどが日常的なこともあり、現地の人もなるべく現金はもってません。

3.世界中でお金が引きだせる

世界中のATMは海外キャッシングに対応しているので、カード一枚あれば世界中いつでもどこでも現地通貨が引き出せるのも大きなメリット。

両替所は営業時間が決まっていますが、ATMならば24時間営業なので時間を気にする必要もナシ。

もちろん、世界中どこのATMでもレートが変わることはありません。

現金両替だとマイナーな国では極端にレートが悪くなったりすることもあるので、その点も優れてますね。

また、基本的な操作方法はどこの国でも変わらないので、一度海外キャッシングの使い方をマスターしてしまえば、世界中のATMの利用法をマスターしたも同然ということです。

海外キャッシングをお得に使うには?

海外キャッシングの手数料についてこれまで解説してきましたが、さらにこの手数料を安く抑えて、お得にする方法があるのでご紹介していきます。

繰り上げ返済の活用(マスト!)

繰り上げ返済

海外キャッシングの手数料を抑えるなら、必ず覚えておいてほしいのが繰り上げ返済という方法です。

繰り上げ返済とは、カード会社に連絡して、あらかじめ設定された返済日を待たずに返済をしてもらうことです。

繰上げ返済については下記の記事で詳しく説明しているので、ぜひ参照してみてください。

関連記事:海外キャッシングの繰上げ返済とは?利息を安くできるので知らない人は覚えておこう!

ATM手数料が無料のカードを選ぶ

利息は繰り上げ返済を活用することでかなり安く抑えることが可能なことを説明しましたが、それではもうひとつのATM手数料はどうでしょうか?

 

実は海外キャッシングのATM手数料が無料に設定されているカードが中にはあります。

 

その一枚がセディナカード です。セディナカードについての詳細は「海外キャッシングをお得にするならセディナカードを持っていこう! 」で書いてあるので興味のあるかたはどうぞ。

 

特に何カ国も旅する長期旅行者や、留学、ワーホリで長期滞在をする予定の人、海外出張が多い人などは、何回も海外キャッシングことが予想されるので、ぜひこの機会に申し込んでおきましょう。

海外キャッシング利用時の注意点

海外キャッシングの注意点

暗証番号を覚えておく

海外キャッシングの利用では、ATM操作時に暗証番号を入力することになります。

 

出発前に改めて暗証番号の確認を。

出発前に利用枠を確認・設定しておく

繰り返しになりますが、海外キャッシングを利用するためには、利用枠が設定されていることが必要です。

 

改めて出発前に手持ちのクレジットカードの利用枠をしっかりと確認しておきましょう。

一括払いになっているか確認

クレジットカードの支払い方法が一括払いになっているかどうかも改めてしっかりと確認しておきましょう。

 

ざっくり言うと、リボ払いにしていると返済期間が延び、利息を延々払い続けることになる可能性があります。

 

ちゃんと解説すると長くなるのでここでは省きますが、一括払いが基本だということを頭に入れておきましょう。

ATMを利用する前は必ず周りを確認

海外でATMを利用する際は必ず、周りを確認して大丈夫か見極めたうえで使いましょう。

利用明細をこまめに確認する

不正利用や、誤請求などのことも考えて、利用明細はこまめに確認するようにしましょう。

 

また、自分が今いくら使っているか把握もできるので、使いすぎの防止にもなります。

まとめ。これからは海外キャッシングを使おう!

というわけで、海外キャッシングについての基本知識を解説してきました。

 

本当に手軽に現地通貨が手に入ってしまうので、私自身海外キャッシングなしで海外を旅することは今では考えられないぐらいです。

 

基本的に、繰り上げ返済を忘れなければ手数料も抑えられますしね。

 

まだ海外キャッシングを使ったことがないなんて方は、ぜひこれを機に海外キャッシングを有効活用してみてください。