エポスカードは無料の海外旅行保険付きクレジットカードの中ではまず持っていきたい1枚!

f:id:pechipechipenguin:20190630213901p:plain

皆さんこんにちは。

今回は、年会費無料で海外旅行保険つきのクレカの中で優れていると言われる「エポスカード 」について解説していきたいと思います。

ずばり、エポスカードがの保険が優れている理由はこちら。

  • 海外旅行保険が自動付帯なこと
  • 傷害・疾病補償額が他のカードと比べて高いこと

このあたりを詳しく深堀りしながらも、エポスカード全体について解説していきたいと思いますのでぜひぜひお付き合いください。

海外旅行保険だけでなく、他にも優れたところのたくさんあるカードですよ!

 

スポンサーリンク
 

エポスカードの基本情報

エポスカードは丸井(OIOI)が発行するクレジットカード。

f:id:pechipechipenguin:20180820225437p:plain

  • 国際ブランド:VISA
  • 年会費・入会金:無料
  • 海外旅行保険:付帯(自動付帯)
  • 海外キャッシング:可能
  • 申し込み資格:満18歳以上の人※高校生を除く
  • ポイント制度:有

カードの国際ブランドは世界で最も通用度が高いVISA。

年会費は無料なので、持つのにコストはかかりません。更新費用もかからないため、ずっと無料で保有し続けることができます。

 

また、海外のATMで現地通貨を引き出せる海外キャッシングも可能。

高校生以外の18歳以上であれば申し込みOKなので、もちろん大学生の人も持てるカードとなっています。

エポスカードの海外旅行保険はめちゃくちゃ優秀

エポスカードは無料のカードとしては海外旅行保険の内容が非常に優れたカードです。

「自動付帯」なので保険加入の手続きが不要

エポスカードの海外旅行保険は自動付帯されるタイプです。

クレジットカードの海外旅行保険の種類は主に以下の2種類に別れます。

  • 利用付帯:出発前に公共機関の支払いを当該カードでする必要がある。
  • 自動付帯:何もしなくても旅行に出るだけでそのまま保険が適用

利用付帯の場合は、当該カードを使って飛行機、電車、バス、タクシーなどの交通機関を支払いをするといった条件を満たさないと保険が適用されません。

その点、エポスカードの保険は自動付帯なので海外に出発するだけで自動的に保険が適用されます。加入手続きも必要ないのでラクチン。

本当に無料で海外旅行保険に加入できることになります。

補償額も充実している。特に傷害・疾病治療

エポスカードの海外旅行保険は、同じ無料のカードと比べても補償額が充実しています。

▼エポスカードの補償額

傷害死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任 2000万円
救援者費用 100万円
携行品損害 20万円

特に、

  • 傷害治療費用:ケガの際の治療費
  • 疾病治療費用:病気の際の治療費

の項目が他カード比べても高いところは特筆すべき点です。

傷害・疾病治療費は海外旅行保険の中でも特に使う可能性があり、充実した補償額が欲しい項目です。

しかし、よく使われる反面、無料のクレカではそこまで高い金額は設定されません。カード会社としても保険代がかかりますからね。

その点、エポスカードの傷害・疾病治療費は、補償額が充実したゴールドカードとそん色ない額となっており非常にコスパに優れていると言えます。

  エポスカード 三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAゴールドカード
傷害死亡・後遺障害 500万円 2000万円 5000万円
傷害治療費用 200万円 50万円 300万円
疾病治療費用 270万円 50万円 300万円
賠償責任 2000万円 2000万円 5000万円
救援者費用 100万円 100万円 500万円
携行品損害 20万円 15万円 50万円

もしものケガや病気のときに補償額が足りない・・・なんてことになっては困るので、傷害・治療費の額がしっかりあるということは安心材料のひとつですね。

24時間日本語で対応可能の緊急医療アシスタントサービス

エポスカードの海外旅行保険では、24時間日本語対応の緊急アシスタントサービスを受けられます。

f:id:pechipechipenguin:20190704185257p:plain

海外のどこからでも電話することができ、電話代も着信側支払いのコレクトコールでかけられるのでかからずに済みます。

海外でトラブルが起きてもいつでも日本語で電話がつながるのはとても心強いですね。

キャッシュレス診療も可能

エポスカードの海外旅行保険ではお金をその場で支払うことなく、キャッシュレスで病院の診療を受けることができます。

そのため仮に治療額が高額な場合でも、診療費を立て替える必要はありません。

キャッシュレス診療が可能な病院は、上記で紹介した医療アシスタンスサービスに問い合わせて調べてもらうことが可能です。

まとめ

というわけで無料で海外旅行保険が付いてくるクレジットカードとしてはエポスカードはかなり優秀だということを解説して来ました。

  • 海外旅行の保険費用を節約したい人
  • 海外旅行の保険内容を充実させたい人

にはぴったりのクレジットカードになりますので、これから海外旅行に行く予定の人にエポスカードはぜひおすすめです。

店舗受け取りなら、ネットで申し込みをして最短即日発行も可能なので、「出発までの日数がなくて急いでいる!」なんて人はとりあえずエポスカードにしておくといいかもしれませんね。

 

詳しくは公式ページを見てみてください。

公式ページ:エポスカード