世界くるっと.com

海外旅行ハウツーや世界の旅情報を「世界をくるっと」回ったことのある人が発信するブログです。

エポスカードは無料の海外旅行保険付きクレジットカードの中ではまず持っていきたい1枚!

f:id:pechipechipenguin:20180821161017j:plain

海外を旅行する上で欠かせないのが海外旅行保険。

海外旅行では何が起こるかわからないため、もしものために保険をつけていくことはとても大事なことです。

ですがその一方で、海外旅行保険は出費がかさむのが事実。

なので最近はクレジットカードの海外旅行保険を済ませるというやり方も、ポピュラーになっています。

しかし、保険つきのクレジットカードってたくさんあって「どれがいいのか・・?」と悩みどころですよね。

 

そんなあなたにおすすめなのはずばりエポスカード

 

エポスカードは無料で海外旅行保険が付いてくるクレジットカードとしてはかなり優秀なので、今回はその点について解説していこうと思います。

スポンサーリンク
 

エポスカードの基本情報

f:id:pechipechipenguin:20180820225437p:plain

  • 国際ブランド:VISA
  • 年会費・入会金:無料
  • 海外旅行保険:付帯(自動付帯)
  • 海外キャッシング:可能
  • 申し込み資格:満18歳以上の人※高校生を除く
  • ポイント制度:有

エポスカードは丸井(OIOI)が発行するクレジットカードです。

国際ブランドは世界で最も通用するVISA

エポスカードのカードブランドは世界で最も通用度が高いVISA。

そのためエポスカードを持っておけば、「カードが使えない・・・」といった心配がありません。

年会費・入会金無料

エポスカードの年会費・入会金はなんと無料です。

更新費用などももちろんかからないため、ずっと無料で保有し続けることができます。

太っ腹!

海外旅行保険付帯

年会費・入会金無料にもかかわらず、なんとエポスカードには海外旅行保険が付帯しています。

海外旅行保険に申し込むには通常有料ですが、エポスカードを持っているだけで海外旅行保険がついてくるのは嬉しいですね!

また、エポスカードの海外旅行保険は「自動付帯」なので、加入のための手続きが一切いらないのがすごいところ。

こちらについては後で解説します。

海外キャッシング可能

海外のATMで現地通貨を引き出すことができて便利な海外キャッシングですが、エポスカードはもちろん海外キャッシング可能です。

国際ブランドもVISAなので、世界中のATMが最も利用しやすいですね!

申し込みは満18歳以上から可能。大学生もOK

エポスカードの申し込みは満18歳以上から可能です。

高校生が申し込むことはできませんが、大学生や専門学校であれば申し込み可能なので、カードが欲しい学生の人には嬉しいですね。

無料なのに海外旅行保険がめちゃくちゃ優秀

海外旅行保険がついてくるクレジットカードはその他にもいろいろありますが、エポスカードの海外旅行保険はその中でもめちゃくちゃ優秀です。

海外旅行保険が「自動付帯」なので保険加入の手続きが不要

 クレジットカードの海外旅行保険の種類は主に

  • 利用付帯:カード利用などで保険が適用
  • 自動付帯:旅行に出るだけでそのまま保険が適用

の2種類に別れますが、このうち多いのは「利用付帯」の方です。

カードを利用してもらわないとカード会社としては、利益を出すことができないですからね・・・。

 

その一方、エポスカードの海外旅行保険はなんと「自動付帯

そのため保険を加入するための申し込みなどの手続きが要りませんし、追加の費用などがかかることもありません!

 

とにかく手間がかからないメリットがあります

海外旅行保険の傷害・疾病治療の額が「200万円・270万円」と高い

海外旅行保険の中でも怪我や病気に対する補償である「傷害・疾病治療費用」の項目は、もっとも使う可能性が高く重要な項目です。

しかし、無料のクレジットカードの海外旅行保険だと、補償額は高くても100万円程度。

そこをなんとエポスカードは傷害治療費用が200万円、疾病治療費用が270万円とかなり高いです。

f:id:pechipechipenguin:20181024001753j:plain

  • 通常の無料クレカ:高くても100万円程度
  • エポスカード:傷害治療200万円・疾病治療270万円

この額は有料のゴールドカードなど比べても、そん色ない額となっています。 

もしものケガや病気のときでも、手厚い補償を受けやすくなっています。

キャッシュレス診療が可能

エポスカードの保険ではキャッシュレスで病院の診療を受けることができます。

もしこれがキャッシュレス診療ができない保険だと、現地でいったん診療費を立て替えなければなりません。

その点エポスカードでは高額な現金を立て替える不安を抱えなくてすみます。

緊急時にも24時間日本語で対応してくれる

エポスカードではもしもの緊急時に対応してくれるサポートデスクが用意されています。

事故、盗難、パスポートの紛失、体調不良などのトラブルが起きても、24時間日本語でサポートを受けられます。

海外でトラブルが起きると、自分で対応するのはなかなか大変ですし、心細いですが、いつでも日本語で電話がつながるのはとても心強いですね。

他のカードと組み合わせて保険を上乗せさせのもオススメ

保険内容が他のクレジットカードと比べて、充実しているエポスカード。

しかし、いくら保険内容が充実しているとはいっても一枚だけでは、十分とは言い切れません。

そこで、他のクレジットカードの海外旅行保険と組み合わせて保険内容を充実させるのがオススメです。

 

実はクレジットカードの海外旅行保険って傷害死亡・後遺障害の項目以外はすべて合算することができるんですよね。(傷害死亡・後遺障害のみ最高額が適用)

 

たとえばエポスカードにプラスして、

  • 三井住友VISAカード(クラシックAカード)
  • 楽天カード

の2枚を持っておくと、保険内容はこんな感じになります。

f:id:pechipechipenguin:20190315011753p:plain

かなり充実した補償内容になりますね。

もし一枚分の補償内容を越える治療費が請求された場合を考えると、保険内容を上乗せさせることでかなり安心を得ることができます。

ぜひこのテクニックも活用してみてくださいね。

無料の海外旅行保険つきクレジットカードなら、まずはエポスカードがおすすめ!

というわけで無料で海外旅行保険が付いてくるクレジットカードとしてはエポスカードはかなり優秀だということを解説して来ました。

  • 海外旅行の保険費用を節約したい人
  • 海外旅行の保険内容を充実させたい人

にはぴったりのクレジットカードになりますので、これから海外旅行に行く予定の人にエポスカードはぜひおすすめです。

店舗受け取りなら、ネットで申し込みをして最短即日発行も可能なので、「出発までの日数がなくて急いでいる!」なんて人はとりあえずエポスカードにしておくといいかもしれませんね。

 

詳しくは公式ページを見てみてください。

公式ページ:エポスカード