世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

【決定版】世界一周におすすめなクレジットカード3選!迷っているならこれを選ぼう!

f:id:pechipechipenguin:20180816164337j:plain

「世界一周に持っていくクレジットカードはどれを選べばいいだろう?」

 

クレジットカードって何種類もあって一体どれがいいのか悩みどころですよね。

 

特に世界一周ともなると長期間旅することになるし、カード選びで失敗したくはないところです

 

私自身、世界一周へ出発する前はクレジットカード選びで散々悩んだものです。世界一周となると相談できる人もなかなかいないですしね(笑)

 

そこで、今回は私自身が世界一周をした経験を元に、世界一周におすすめなクレジットカードをピックアップしてみました。

 

世界一周のクレジットカード選びで、悩みすぎてもう頭がパンクしそうだという方はぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

それではどうぞ!

スポンサーリンク
 

世界一周におすすめなクレジットカード3枚

結論を先に述べますと、世界一周におすすめなクレジットカードは以下の3枚です。

  • セディナカード
  • エポスカード
  • 三井住友VISAクラシックカードA

次に各カードの特徴と、世界一周におすすめする理由やポイントについて書いていきます!

セディナカード

f:id:pechipechipenguin:20180811151014j:plain

セディナカード

POINT

  • 海外キャッシング時のATM手数料が無料!
  • 国際ブランドはVISA
  • 年会費無料
  • 海外キャッシングはネットで繰り上げ返済が可能
  • 学生申し込み可能

 

まずはじめにおすすめするのが「セディナカード

 

セディナカードはこれから世界一周に行く人全員に持っていって欲しいカードです

海外キャッシングのATM手数料が無料!

クレジットカードで世界中のATMから現地通貨を引き出すことができる海外キャッシング。

両替よりも安く手軽に現地通貨を手に入れることができるので、世界一周旅行者にとっては切っても切り離せない関係です。

 

そんな便利な海外キャッシングですが、通常は一回ATMでお金を引き出す毎に、カード会社から手数料を取られてしまいます

 

その金額は1万円までだと100円。1万円以上で200円というのが一般的。

 

実際世界一周にでてもらうとわかりますが、何回も何回も海外キャッシングをすることになります。確実に。

そんなときに毎回、100円、200円と手数料を取られていたら結構痛いですよね。

 

しかし、セディナカードはなんとこのATM手数料が無料という破格の強さを誇るカードなのです。

 

通常のクレジットカードであれば、手数料を気にしてなかなか何度もキャッシングできませんが、セディナカードではその心配が一切不要。

もし1枚セディナカードを持っておけば、現地でこまめに海外キャッシングができるので、無駄に多く現金を引き出すといったこともなくなります。

 

海外キャッシング用としてセディナカードを1枚持っておけば間違いありません。

公式HP>>セディナカード

 

関連記事:海外キャッシングをお得にするならセディナカードを持っていこう!

※本記事の内容は2018年11月現在の内容になります。最新の詳細はセディナカードの公式ページを改めてチェックしてみてください。

エポスカード

f:id:pechipechipenguin:20180816150036p:plain

【エポスカード】

POINT

  • 国際ブランドはVISA
  • 年会費無料
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 年会費無料カードとしてはトップクラスの傷害疾病治療費用(傷害200万・疾病270万)
  • 海外キャッシング可能
  • 学生申し込み可能

 

次におすすめするのが「【エポスカード】

 

エポスカードのメリットはずばり、海外旅行保険が非常に充実していること!

無料の自動付帯海外旅行保険付きカードとしては最高ランク

エポスカードのおすすめポイントとしては、年会費無料の海外旅行保険付きクレジットカードとしては最高ランクの補償内容であることです。

 

海外旅行保険の補償内容は主に以下の通りに分けられます。

  • 傷害死亡・後遺障害
  • 傷害・疾病治療費用
  • 賠償責任
  • 救済者費用
  • 携行品損害

この項目の中で最も重視しなければいけないのは傷害・疾病治療の額です。

なぜかというと、海外を旅する上で一番起こりやすいアクシデントが怪我や病気だからです。

 

通常、クレジットカードに付帯する海外旅行保険の傷害・疾病治療費はどちらも100万円程度が一般的。

もちろんこれでも付いてくるだけましなのですが、なんとエポスカードの場合は、傷害治療費が200万円、疾病治療費が270万円という非常に高い設定なのです。

 

さらに、「自動付帯」といって、特別に何か申請をしなくても、旅行時に持参するだけで保険が適用されるので、旅行者にとっては非常に使いやすいサービスになってるんですよね。

即日発行可能

そして、旅の準備で忙しい世界一周予定者にとって嬉しいことに、エポスカードは即日発行が可能です。

 

WEBで申し込みをして審査に通れば、当日最寄のカードセンターで受け取ることができます。

 

「いつのまにか出発予定日が迫っている・・・!」なんて、ギリギリの人はまずエポスカードに駆け込んでみるのがいいですね!(笑)

 

もちろん海外キャッシングも可能ですし、セキュリティ機能もしっかりしているので、海外で使うカードとしては間違いなくおすすめできる一枚です。

公式HP>>【エポスカード】  

 

関連記事:エポスカードは無料の海外旅行保険付きクレジットカードの中ではまず持っていきたい1枚!

三井住友VISAクラシックカードA

f:id:pechipechipenguin:20180811150959j:plain

三井住友VISAカード

POINT

  • 銀行系カードならではの高いセキュリティ性
  • 海外旅行保険付帯
  • 海外キャッシング可能
  • VISA&Masterの同時発行が可能
  • 学生申し込み可能
  • 初年度年会費無料

 

最後にオススメなのが、「三井住友VISAクラシックカード 」です。

 

セキュリティ性が高くすべてにおいてオールマイティに使えるカードということでチョイスしました。

要は安心・信頼できるカードということですね!

世界一周でも安心できるセキュリティ性・サポート体制

三井住友カードVISAカードの良さは、まず銀行系カードならではのセキュリティ性の高さです。

 

三井住友VISAカードの主なセキュリティサービスはこちら。

  • 24時間365日カードの不正利用を検知
  • 仮に不正利用が行われても、届出日から60日前にさかのぼって補償を受けることが可能
  • 盗難・紛失の際は24時間年中無休で世界中から問い合わせ可能。
  • 盗難・紛失時は現地で緊急カードの発行が可能

かなり厳重です。。。

 

世界一周のような長期旅行の場合、クレジットカードの盗難・紛失のリスクが高いです

しかし、仮にそういう状況に陥った場合でもトップシェアを誇る三井住友VISAであれば、サポート体制が整っているので迅速に対応してもらうことが期待できます。

 

特に、カードの紛失・盗難にあった場合でも、現地で代わりの緊急カードを発行してもらうことが可能なのはかなり大きいですね。

世界一周では、カードがなくなる=ほぼ旅終了なので・・・。

オールマイティな機能

充実のセキュリティ性・サポート体制に加えて、旅で使える機能をオールマイティに兼ね備えているところが三井住友VISAカードを持っておくメリットです。

 

特に、今回紹介している三井住友VISAカードクラシックカードAは、海外旅行保険が自動で付帯しますし、もちろん現地ATMでお金を引き出す海外キャッシングも可能です。

 

なので、仮にメインで使うカードがトラブルで使えなくなったとしても予備で三井住友VISAカードを持っておけば安心ということですね。

VISA&Masterの同時発行が可能

f:id:pechipechipenguin:20180923232627j:plain

最後に、世界一周に三井住友VISAカードを持っていく最大のメリットが、VISAカードとMasterカードの同時発行ができることです!

これめちゃくちゃありがたいサービス。

 

VISAは世界シェア率No.1のカードブランドなので、VISAさえあればとりあえず世界中どこでもカードは使えます。

しかし、まれにMasterしか使えない店やATMがあったりするので、そんなときの予備としてMasterカードがあれば万全です。

 

さらに、仮にVISAのほうが紛失にあった時の代わりのカードとしても使えるので、セキュリティ面でも大きなメリットがあります。

なので、申し込む際は特に理由がない限り同時発行するのがおすすめです!

公式HP>>三井住友VISAカード

 

※「クラシックカード」と「クラッシックカードA」がありますが、おすすめしているのは「クラシックカードA」のほうです。

今回のカードを選ぶにあたって重視したこと

f:id:pechipechipenguin:20181029230317j:plain

世界一周に持っていくクレジットカードを選ぶのに重視したことについて、改めてお話ししたいと思います。

それは以下の2点です。

  • ローコストか?
  • 世界中どこでも使えるか?

ローコストか?

今回、世界一周におすすめなクレジットカードを選ぶにあたって、まず重視したことはローコストか?ということです。

 

世界一周の場合、やはり多額の金額がかかります。

航空券代、持ち物代、予防接種などなどかなり出費がかさみますよね。

近年は海外旅行保険の値段もかなり上がってますし。

 

世界一周を経験してきた者としては、これから世界一周をしようという方には“できるだけ現地での体験にお金をかけてもらいたい”という思いがあります。

 

ですので、「セキュリティ性が高い」、「サポート・保険内容が充実している」、「海外キャッシングを安く済ませられる」といった実用性をあわせ持ちながらも、年会費が無料のカードを中心になるべくお金がかからないカードを選びました。

さらに、学生から一般の人まで誰でも幅広く手に入れやすいカードを選びました。

世界中どこでも使えるか?

世界一周で使っていくことが前提なので、やはり世界中どこでも使えるか?という点も重視しました。

 

今回紹介したカードを見てもらえればわかりますが、基本的にはVISAカードが中心です。

 

VISAカードは世界シェアトップを誇る国際カードブランドですから、やはり世界中どこでも使えます。

f:id:pechipechipenguin:20181029230352j:plain

 

私が世界一周していた時も、東南アジア、中央アジア、中東、ヨーロッパ、南米etc...と世界のあらゆるところで使えました。

 

ですので、世界での通用度ということを考えてVISAカードを中心に選んでいます。

(もちろん予備としてMasterは一枚持っていってほしいので、両方持つことができる三井住友VISAを推奨してます)

まとめ

というわけで、私が世界一周におすすめするクレジットカードをご紹介しました。

 

改めて、おすすめしたカードはこちらの三枚です。

かなりスタンダードな構成にしました。

「あまりお金をかけたくないけど、ちゃんと使えるカードは欲しいんだ・・・!」

という方におすすめです。

ぜひチェックしてみてください。

 

また、この3枚でも最低限クレジットカードの準備は整いますが、プラスαして特典つきのクレジットカードと組み合わせるのもありですね。

やはり世界一周と相性がいいのは航空会社のマイルがたまるクレジットカードです。

 

マイル系のクレジットカードについては以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事旅好きなあなたがたくさんマイルを貯めるのに『スカイトラベラーカード』を使うべき5つの理由

関連記事いま世界一周に出るなら絶対マイルがたまるクレジットカードを持っていく。