世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

エクアドルの首都キト。セントロを歩けば植民地時代へタイプスリップ

f:id:pechipechipenguin:20180625153602j:plain

エクアドルの首都キトへやってきました。世界遺産にも登録され、植民地時代の教会や建物が並ぶ歴史的な町でもあります。そんなキトの町を歩きました。

 

スポンサーリンク
 

セントロ(旧市街)

南米の都市は基本的に旧市街であるセントロと新しい建物が並ぶ新市街に分かれています。キトの町も同様で、昔らしい町並みが見られるのはもちろんセントロのほうです。

 

ということでセントロにやってきました。ここには約400年前の植民地時代の建物が密集しており、そのときの雰囲気を味わうことができます。

f:id:pechipechipenguin:20180625155131j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180625155139j:plain

 

独立広場という名の広場へやってきました。エクアドル独立を記念した碑が立っており、セントロの中心となっています。

f:id:pechipechipenguin:20180625155433j:plain

 

広場にはとにかく人が多く、建物の前で出し物などが行われていて非常ににぎわっていました。南米諸国から訪れているであろう観光客も多く見かけます。

f:id:pechipechipenguin:20180625155749j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180625155815j:plain

 

サンフランシスコ広場という、広場にやってきました。広場に面して建っている立派な建物はサンフランシスコ教会・修道院です。

f:id:pechipechipenguin:20180625160359j:plain

 

教会前ではみやげ物などの露店がでていて、多くの観光客でにぎわっていました。キトは他の都市に比べても非常に南米の観光客が多いように思います。

f:id:pechipechipenguin:20180625160402j:plain

 

サンフランシスコ教会・修道院の中を見学することにしました。

f:id:pechipechipenguin:20180625160925j:plain

 

内部は金色を基調とした非常に細かく豪華な装飾でとても美しかったです。装飾のくすんだ感じがまたなおいっそう歴史を感じさせました。

f:id:pechipechipenguin:20180625161051j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180625161111j:plain

 

特に祭壇部の装飾は素晴らしかったです...!!

f:id:pechipechipenguin:20180625161228j:plain

 

教会を後にし、セントロを歩きます。コロニアルな建造物を両脇に石畳の細い路地を歩くと本当に植民地時代だった頃にタイムスリップしたような気になります。

f:id:pechipechipenguin:20180625162427j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180625162442j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180625162448j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180625162507j:plain

 

というわけでキトのセントロを歩いてみたのでした。

 

歩くだけでも非常に楽しむことができました。個人的には南米の中でも一番当時の雰囲気があるな~と感じたキトのセントロでした!

 

次の町エクアドルで赤道を体感するッ・・・!! 

関連記事エクアドルを一人旅行したときのまとめと感想を書きます!【他の南米の国とはまた一味違った魅力のある国です】