世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

カラフルな建物が見られるブエノスアイレス「ボカ地区」をまわってみた!

f:id:pechipechipenguin:20180616123446j:plain

南米アルゼンチン、首都ブエノスアイレスのボカ地区という場所へやってきました。今回はその観光の様子をお送りしたいと思います。

 

ブエノスアイレスの観光では人気の場所で、タンゴや南米の強豪サッカークラブ「ボカジュニアーズ」の本拠地ということでも有名です。

 

スポンサーリンク
 

 

ボカ地区カミニートへ

f:id:pechipechipenguin:20180616123519j:plain

ボカ地区ではカミニートという地区が観光の中心です。

観光客も非常に多くにぎやかで活気があります。

f:id:pechipechipenguin:20180616123538j:plain

建物がカラフル!

▼カミニートにある建物はいろんな色で塗り分けられていて、非常にカラフルです!

f:id:pechipechipenguin:20180616123718j:plain

 

こうしたカラフルな色の塗りわけはボカ出身の画家、キンケラ・マルティンのアイディアだそうです。

f:id:pechipechipenguin:20180616124444j:plainf:id:pechipechipenguin:20180616134916j:plain

 

▼建物の2階にはよく人形がいるのも特徴

f:id:pechipechipenguin:20180616123733j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180616123919j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180616123941j:plain

タンゴが見られる

ボカ地区では街のいろんなとこでタンゴが踊られているのを目にすることができました。

 

▼レストランでのタンゴ

f:id:pechipechipenguin:20180616124015j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180616131347j:plain

かっこいい!

 

レストラン以外でも、路上でストリートタンゴを踊っている人たちもいます。

ボカジュニアーズスタジアム

強豪サッカークラブ「ボカジュニアーズ」のスタジアムへやってきました。かつてはあのマラドーナも所属してたサッカークラブです。

f:id:pechipechipenguin:20180616124101j:plain

 

▼中はショップになっていて関連グッズが売っていました。博物館もあるみたいです。

f:id:pechipechipenguin:20180616124139j:plain

 

▼外にもボカジュニアーズショップ?が。カラフリー!

f:id:pechipechipenguin:20180616124127j:plain

ボカ地区では治安に注意

ボカ地区は実は治安がよくない地区です。

 

ボカ地区に行くと言ったら「十分に注意して行ってね」と現地の人に言われる様な場所です。バスでボカ地区に下りた瞬間に強盗にあった人がいるなんて話も聞きました。

 

カミニートの地区は観光客でにぎわっていますが、それ以外のところにはいると急にスラムになっていたりするんです。

 

ですので、必ず日中明るいときに訪れて、なおかつむやみに道をそれて人通りのない場所へ出ないよう注意しましょう。裏通りのほうをそーっと見てみると、たしかになにか怪しい雰囲気が漂っているようなところもありました。

 

もしボカ地区に行くなら治安・防犯について十分調べた上で、気をつけて訪れてください!

 

▼ボカジュニアーズスタジアムの裏。がらんとしている。

f:id:pechipechipenguin:20180616124352j:plain

おわりに

f:id:pechipechipenguin:20180616124332j:plain

ボカ地区、特にカミニートはカラフルな建物が並んで、なおかつ人の活気もあって個人的にはとても楽しい場所でした!

 

次の記事ロスグラシアレス国立公園で「ペリトモレノ氷河」を鑑賞。目に焼きつく圧巻の光景だった・・・!!

関連記事アルゼンチンを一人旅行したときのまとめと感想を書きます!【特にパタゴニアに興味のある人必見!】