イランといえばこの食べ物!オススメのものを簡単にご紹介

イラン

「イランには一体どんな食べ物があるの??」

「おいしい食べ物ってあったりする?」

そんな疑問に答えるべく、今回は私がイランを観光して実際に食べた物や料理をご紹介してみたいと思います!

ちなみにイランの食べ物はあたりはずれが多かったのですが(笑)、今回はそのなかでもオススメできるものチョイスしてみました。

朝食の定番!「ナン」

まずは主食として定番の「ナン」です。
イランの朝食には欠かせません。

写真はイスファハーンの宿で朝食のときにとったものですが、カットされた薄い生地のナンが数枚とジャムやバター、卵、紅茶などがついてきました。ザ定番のパン朝食という感じです。

新疆ウイグル自治区や中央アジアでもナンはたびたび食べてきましたが、ここ中東・西アジアのイランでもやはりナンは食べられていました。とてもポピュラーです。

薄い生地のものと、厚い生地のものがあるので、場所によって食べくらべてみるのも面白いですね。

焼肉withライス!「チェロウ・キャバーブ」

次は私がイラン料理の中でも一番好きな「チェロウ・キャバーブ」を紹介します。

もう見た目どおりなのですが焼肉とライスがセットのプレート料理です。
米は細めでパラパラとしていて、ジューシーな肉に非常に合います。うまし!

チェロウとはライス、キャバーブとは焼肉の意味。

写真はイスファハーンのレストランで食べたときのものです。
ちなみにレストラン内はかなりいい感じの雰囲気でした。

キャバーブ(焼肉)には種類が色々あるので、その違いもまた楽しいです。

こちらは別の場所で食べたチェロウ・キャバーブ。
付け合せにはピクルスとトマト?。こちらはキャバーブは串焼きの肉でした。

チェロウ・キャバーブは大体どこのレストランにもあるので、困ったときはこれを頼めば間違いないでしょう!

鶏肉withライス「チェロウ・モルグ」

さきほどのチェロウ・キャバーブとだいぶ似ていますが、「チェロウ・モルグ」は、鶏肉(モルグ)とライスのプレートです。

こちらもまた非常においしく、鶏肉好きの人にはチェロウモルグがオススメです。
サフランライスがかかっていて非常に美味でした。
ちなみにこちらはテヘランの食堂で食べたものです。

種類豊富なファストフード

イランにはファストフードの店が多く、実はこちらもリーズナブルでオススメです。
もはやイラン料理とはかけ離れてきてはいますが、イランの味なのでOKとします・・・(笑)

ファストフードは以下のような定番のものばかりです。

  • フライドチキン
  • ハンバーガー
  • ピザ
  • サンドウィッチ

▼フライドチキン

コーラ、ポテト、コールスロー、パンという磐石の布陣。

▼ちなみにイスファハーンにあるケンタッキーハウスというお店です。

▼ハンバーガー

バンズも大きく、かなりボリューミーでした。

▼サンドウィッチ

▼ピクルスが効いている

▼ピザ

個人的にはイランのファストフードだとピザが一番おいしかったですね!
シーラーズにあるお店だったのですが、若者で行列の大人気店でした。

まとめ

というわけでイランで実際に食べた物や料理を紹介してまいりました。

もしイラン行く!なんて時にはぜひ参考にしてみてください。
個人的にはチェロウキャバーブがオススメです!

関連記事イランを実際に一人旅行したときのまとめと感想を書きます【中東ペルシャに興味がある人必見】 – 世界くるっと.com

タイトルとURLをコピーしました