世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

清掃バイトってどう?やったほうがいい?大変なところや楽しいところを教えます!

f:id:pechipechipenguin:20180805222442p:plain

皆さんは清掃のアルバイトにどういうイメージをもたれていますか?

 

「辛そう」「地味そう」「大変そう」と思われている方も中にはいるかもしれません。

 

けっこうポピュラーなバイトだとは思いますが、意外とどんなことをするのかってやったことない人にはわかりませんよね?

 

私自身清掃のアルバイトをしばらくしていた時期があるのですが、今回はそのときを経験を元に、清掃バイトのいいところやたのしいところ、逆に大変なところやつらいところをご紹介していきたいと思います。

 

また仮に清掃バイトがやりたい!となったときに気をつけておくといいところも書いてみました。

 

これから清掃のアルバイトを始めてみようかなと考えている方はぜひ参考にしてみてください。それではどうぞ!

 

スポンサーリンク
 

 

清掃のアルバイトとは?

f:id:pechipechipenguin:20180806153433j:plain

それではまずはじめに清掃のアルバイトとは一体どんなものかということについてお話していきます。

清掃バイトの種類

アルバイトの求人情報を見てみると、たくさんの種類の清掃アルバイトの情報が載っていますよね。

  • ホテル
  • ビル
  • 商業施設
  • オフィス

などなど、全部書ききれないくらい清掃バイトが募集される場所は非常に多岐に渡ります。

主な業務

基本的にはどの清掃バイトも、汚れをきれいにするという点でやることについては変わりません。

  • ゴミを集める
  • 窓や床を拭く

という基本的な作業が多いです。

 

清掃を行う場所によって、使う道具の種類が変わるくらいですね。

 

ホテルではシーツを取り替えたりといった業務も入ってくることかと思います。

 

ビルの窓拭きなどに関しては、高所作業があるので、ちょっと特殊な清掃になります。

私がやっていた清掃バイト

私がやっていた清掃のアルバイトは主に、飲食店などの店舗や商業施設などの清掃をするものでした。

 

いつも決まった場所で清掃を行う定期清掃ではなく、依頼が来た場所に行って清掃を行うようなタイプです。

 

やることの内容としては、

 

ぞうきん(現場ではウェスといわれる)を使って、壁や窓、キッチン、トイレ等ありとあらゆる部分を拭いてきれいにし、落ちたゴミなどを掃除機で吸い取り、最後に床を拭いて終了です。

 

いたって普通の作業内容だったと思います。家庭で行う掃除方法と同じです。

清掃バイトの大変なところ・つらいところ

f:id:pechipechipenguin:20180806153656p:plain

清掃バイトをしてきて大変だったところをあげると、

  • 夏場は暑い
  • 手が荒れる
  • 深夜がきつい
  • 体力的にきつい場面がある
  • 有機溶剤などのにおいが時折きつい

というところですね。

夏場は暑い

やはり清掃は体を動かしてする作業なので、夏場にもなると非常に暑く、汗もよくかきます。

手が荒れる

何度も雑巾を洗ったり、洗剤などを使うこともあるので、手が荒れてしまうのも清掃バイトのつらいところです。

重いものを運ぶことがある

現場によるのですが、時には机やイスといった重いものをどける作業が必要になってくることもあります。満遍なく掃除するためですね。これがなかなか重労働で、大変です。

 

こういうときはマシーンになったつもりでひたすら運ぶしかありません。

有機溶剤などのにおいがきつい

清掃の現場では、頑固な汚れを落とすために有機溶剤を使うことがあります。有機溶剤は揮発するので、ツンとしたきついにおいが充満することがあります。

 

この有機溶剤は中毒になる可能性もあるので、なるべく吸い込まないようにしなければいけません。

清掃バイトの楽しいところ・いいところ

f:id:pechipechipenguin:20180806153831p:plain

今度は清掃バイトの楽しいところやいいところについておはなしようと思います。

 

私が清掃バイトを経験していいと思うところは、

  • 達成感がある
  • もくもくと作業できる
  • ちょっとしたゲーム感覚でできる
  • 給料が安定している

というところですね。

達成感がある

清掃バイトのいいところはまず仕事の達成感があるというところですね。清掃というのは一応ゴールがある作業なので、その日一日仕事をしてちゃんと「やったぞ」という気持ちになることができます。

 

コンビニや飲食店のアルバイトだと、人をシフトに当ててまわしているだけなので働き終わってもあんまり達成感って生まれにくいのですが、清掃バイトはその点はいいですね。

 

また、あらかじめ作業量が決まっているからその日の目標をもって仕事で切るというのもいいところです。

黙々と作業できる

清掃バイトは黙々と作業できるのもいいところです。

 

基本的には作業を始めたら自分のことに集中すればいいので、1つのことに集中するのが得意だという人には向いていると思います。

ちょっとしたゲーム感覚

作業に慣れてくるとだんだんその日の清掃作業で何をやればいいかが見えてくるようになります。

 

今度はいかに効率よくできるか、自分で段取りを考えて行く作業は少しゲーム感覚で楽しくなってきます。

給料が安定している

清掃のバイトのいいところは働く会社にもよりますが、給料がそれなりに安定していることです。

 

清掃バイトの場合、主に

  • 時給
  • 現場ごとの日給

の二通りの給与の支払い方があります。

 

特に後者の現場ごとの日給の場合の方が給与が高めです。

 

しかも、現場ごとの場合は作業が早く終わったとしても日給計算で給料がもらえるのがうれしいポイントです。

 

清掃のバイトをするときに注意しておいたほうがいいこと

f:id:pechipechipenguin:20180806153938p:plain

もし仮に清掃のバイトをするとしたら、どんなことに注意していけばいいでしょうか?

汚れ・におい・手荒れ対策などをする。

清掃バイトは基本的に自分自身も何かしら汚れることになるので、まず、服装は汚れてもいいような格好でいくようにしましょう。上着や作業着などは支給されるとは思いますが。

 

また手荒れ対策に手袋、ホコリや有機溶剤のにおい対策にマスクなどは各自用意しておくといいでしょう。

水分補給はしっかりとする

清掃のバイトはかなり体を動かしますので、作業中でもこまめに水分を補給するようにしましょう。

深夜に働く際はちゃんと自分の体と相談する

店舗や商業施設の清掃は基本的にお客さんをはじめとする人のいないときに行われるので、深夜帯に働く場面が多いです。

 

給料的にはあがってくれるのでうれしいところではあるのですが、深夜の肉体労働は慣れていないとやっぱりこたえますね。

 

私は清掃バイトで始めて深夜に働くということを経験しましたが、はじめのつらさは半端ではありませんでした(笑)

 

ですので深夜に働くのは、働いた次の日や、自分の体のこともよく考えてから決めるようにしましょう。

高い給料狙うなら日給のところを選ぶ

先ほども少し書きましたが、現場ごとに日給で給料を支払いしてくれる清掃バイトだと、業務が早く終わっても一日分の給料が丸々もらえます。

 

ときどき時給換算するととんでもなく高い給料になることもあるので、個人的には現場ごとの日給で出してくれるところを選んだほうがオススメです。

清掃バイトをやってよかったこと

f:id:pechipechipenguin:20180806154039p:plain

清掃バイトをやってよかったことはズバリ、

 

人にも自分の役にも立つというところです。

 

シンプルな仕事である分、そこがいいところですね。

 

清掃というのは、やはり結果が見た目で直接的にわかる仕事なので感謝もされやすいですし、自分自身人の役に立ってるなという思いで仕事ができます。

 

自分が掃除したところが、これから人に気持ちよく使ってもらえるんだと思うとやりがいも感じました。

 

そして清掃をやっているといつの間にか自分自身に清掃スキルがついているようになるので、家の掃除をするときもめちゃくちゃ役に立ちます。

 

人間生活してて、掃除は必ずする必要があるので、大げさかもしれませんが清掃バイトで得た清掃のスキルというのはこれからもずっと自分の役に立つでしょう。

 

そういう意味で清掃のアルバイトは一生役に立つスキルが得られるバイトとも言えるかもしれません。

まとめ 清掃バイトはおすすめ!

f:id:pechipechipenguin:20180806185834p:plain

というわけで、清掃のバイトの経験談を色々とかいてまいりました。

 

まとめて言うと、私にとって清掃のバイトはとてもいい経験でした。

 

このご時勢、いろいろなアルバイトがありますが、清掃のバイトは人のために何かするという働くことの「原点」に近いものを感じられるバイトだと思いました。

 

もしそういうバイトがしてみたいなと感じている方は、ぜひこれから清掃のバイトはおすすめです!

 

たしかにつらいところもありますが、学生の人だったりしたら今のうちにそういう経験をしておくというのもいいかもしれませんよ!