世界くるっと.com

海外旅行ハウツーや世界の旅情報を「世界をくるっと」回ったことのある人が発信するブログです。

世界一周時のコンタクト&メガネ事情。目が悪い人はどうすべき!?

f:id:pechipechipenguin:20180525180903j:plain

目の視力が良くない人が、世界一周に出るときの悩みのひとつに、旅先でコンタクトやメガネをどうするか?というものがあると思います。

  • 「どんなタイプのものをどのくらい持っていけばいいのか?」
  • 「どうやって旅先で使い分けたりしているのか?」

など、かなり気になるところなのではないでしょうか?

僕自身世界一周に出る前はコンタクトとかどうしよう~と悩んでましたね。

そこで、今回は世界一周時のコンタクト&メガネ事情について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
 

 

世界一周にはどんなコンタクトレンズを持っていくべき?

持っていくコンタクトレンズの種類に関してですが、確実に「1day」をオススメします

2週間用や1ヶ月用は管理が大変

2weekや1month、ハードレンズを持って言ったりするとケア用品だけで荷物がかさばることになるので、あまりオススメできません。

 

それに国によって水道事情が必ずしもよくないことや、旅は移動がつきものだと考えると、衛生的な管理も難しいと思います。

1dayは使い捨てなので楽だし、落としてもダメージが少ない

その一方1dayは、使い捨てなのでケアする必要もありませんし、毎回毎回新鮮でクリアな得られます。

  • 落としてしまう
  • 何か違和感を感じてはずしてしまう

こんなことがおきても、ダメージが少なくて済みます。

これが2weekや1monthだったら結構痛手になっちゃいますよね。

 

管理のしやすさと衛生面を考えるとやはり「1dayコンタクト」がオススメです。

コンタクトレンズはどれだけ用意すればいい?

けっこう難しい判断ですが、下記のような感じでいいかと思います。

  • 旅の期間が短い(数ヶ月~半年ぐらい):旅の期間分だけ用意
  • 旅の期間が長い(半年~数年):とりあえず数か月分用意。メガネと併用しつつ、なくなったらそのつど現地で調達するなりする。

1dayコンタクトレンズも、あまりたくさん用意しちゃうとけっこう荷物が重くなっちゃうし、管理も大変ですからね。

自分の場合、コンタクトは「ここぞという時用」

自分の場合、半年間の旅行期間に対して、コンタクトレンズは両目あわせて3か月分を持っていきました。

で、コンタクトレンズは、旅先でお目当ての観光地に行くとき(特に絶景が見られるような場所)や、「ここはしっかり見たいな」という場面で使っていました。

 
半年分持っていっても良かったんですけど、結構荷物が重くなりますし、お金もかかりますからね・・・!

移動時などはメガネ、がっつり観光するときはコンタクトという使い分けでけっこうバランスが取れていました。

コンタクトは現地でも購入可能

さきほどもチラッと書きましたが、コンタクトレンズは現地の薬局などでも購入可能です。

なので、長期間旅する人はとりあえず必要最低限分だけ持っていって、あとは現地で購入するなりするほうがいいでしょう。

メガネは予備も欲しい。

メガネは普段を使っている物を持って行けばOKなのですが、できたら予備のメガネも持っていくと安心です。

というか持って行ったほうがいいです(笑)

 

一つしか持っていかないと、メガネが壊れたらけっこう終わりです。

自分の場合はメガネは1つしか持って行かなかったのですが、けっこうひやひやするので少し後悔しました。

 

目の良くない私たちにとって、旅先でメガネやコンタクトがなくなってしまえば旅ができなくなってしまうほどの死活問題なので旅先では絶対になくしたり、壊したりしないようにしましょう

まとめ

というわけでざっと世界一周時のコンタクト&メガネ事情について書いてきました。

まとめると、

  • コンタクトは1dayがおすすめ
  • 旅の期間が短いなら⇒必要分
  • 旅の期間が長いなら⇒買い足しながらでもOK
  • メガネは予備も持って行こう

という感じです!

ぜひ参考にしていただければと思います。

ではでは!

 

▼世界一周出発に向けてするべきことを1からまとめています。こちらもあわせてどうぞ!