世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

こんな人は疑ったほうがいい!海外旅行中に注意すべき怪しい人間のセリフや言動

f:id:pechipechipenguin:20180524162620j:plain

「海外の人との交流」は海外旅行の楽しみの一つですよね。

 

海外の人と交流するというのは日本にいてはなかなか体験できないことで、忘れられない旅の思い出になります。

 

しかし、一方で私たち旅行者をだまして金品などを手に入れようと、てぐすねをひいている人間がいるのもこれまた事実です。

 

私は、30カ国ほどバックパッカーとして世界中を回ってきましたが、それはもう実にいろんな人を見てきました。楽しい思いをすることもあれば、だまされて痛い思いをすることも多々ありました。

 

そのおかげでかなり人に対する目が鋭くなりました(笑)。今では目の前にいる人が怪しいかどうかはだいたい見分けがつきます。

 

海外での詐欺やぼったくりのパターンはさまざまですが、どれにもある程度共通して言えるのは、まずこちらのことを安心させて打ちとけようとしてくるという点です。

 

今回はそんな視点から「海外旅行中に注意すべき怪しい人間の言動や特徴」を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

 

「財布を落としてしまった」と言ってくる人

手始めに、世界中のあらゆるところでよくある、わかりやすい例からの紹介です。

 

「財布を落としてしまって、家に帰る金がないのでお金を貸してほしい」

 

ということを言ってくる人です。


特に駅やバスターミナルなどで出会うことが多く、「それはかわいそうだ」と一瞬思ってしまいますが、ほぼうそだと思って問題ありません

 

よく考えてみると、お金をなくしてしまったならばなぜ警察などに行かないのかという話ですし、そもそも海外から来た旅行者になぜわざわざお金を貸してもらおうとするかという点でかなり不明な点が多いですよね。

 

というわけで、「お金持ってないんだ。ごめんね」という感じで断りましょう。
これはわかりやすいですね。

信頼できそうな職業や肩書きを自分から名乗る人

街歩きをしていると私たち旅行者は意外と声をかけられます。
多くは純粋に外国の人とコミュニケーションをとろうとして声をかけてくる人たちばかりです。


でももしそんな中に「信頼できそうな職業や肩書きを自分から名乗る」人間がいたら少し警戒したほうがいいです。

 

なぜなら、そもそも職業や肩書きというのは質問されてはじめて答えるようなものだからです。
普通はそんなに自分から名乗り出ることはありません。

 

つまり、信頼できるような職業や肩書きを自ら名乗る人間は、信頼できそうな肩書きを名乗ることでこちらを安心させようというのが狙いだと考えられます。

 

実際にタイを旅していたときに、教師を名乗っておきながら、旅行代理店に連れて行こうとする人間に出会いました。
よく考えるとめちゃくちゃですよね。

 

もし出会ってばかりの人間がいかにも信頼できそうな職業名や肩書きを名乗ってきたら、その後の言動には注意したほうがいいでしょう。

「日本人?」と聞いてくる人

「どこの国から来たの?」じゃなくて、いきなり「日本人?」と聞いてこられたら、なにか狙われているかもしれないと思っていたほうがいいです。

 

理由は明快で、日本人は海外では非常にかもにされやすいでからです。
騙せそうか見極めるためにそういう質問をしているわけです。

 

「日本人」と答えて、急に押しが強くなってぐいぐい来るような人だったら、その場は立ち去ったほうがいいでしょう。

日本についての知識をひけらかす人

日本について知っていることを話してくるのは、うれしい反面、少し怪しいとも思ったほうがいいです。

 

「日本について知っているんだ。安心できそう」とこちらの警戒心を解くために言っているパターンがあるためです。

 

ちょっと詳しく知っている人のほうがむしろ怪しいと考えたほうがいいでしょう。

出会って早々「どこかへ行かないか?」と持ちかけてくる人

これをいわれたらかなり騙される率が高いです。

 

決まり文句としては

  • 「オススメの観光場所を案内してあげるよ」
  • 「せっかくだし、今から飲みに行かない?」

などがあげられます。

 

ちなみに私はこの両方どちらともで騙されました(笑)


「オススメの観光場所を案内してあげるよ」と言われてついていってしまったときは、あとから高額な観光案内料金を請求され、
「せっかくだし、今からのみに行かない」と言われてついていってしまったときは、店ぐるみでぼったりの料金を請求されたりしました。(※実体験)

場所を移そうとするということは自分たちのテリトリーにおびき寄せようとするということです。
ぼったくりや詐欺をしようというパターンに多いですね。

 

知らない人にどこか誘われても安易についていかない。
基本的なことなんですが、守りたいですね。
海外に出るとついつい警戒心が薄れてしまうので。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

海外の人と交流することはすばらしいことです。
でも、嫌な思いをしては本末転倒ですよね。
いい出会いを楽しむためにも、怪しげな人には対処することが必要です。

 

海外旅行に行かれる際にはぜひこの記事を参考にしてもらえればうれしいです。
それではここまで読んでいただきありがとうございました!