世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

東南アジアでまず訪れたいオススメ観光スポット11選!【シンガポール・マレーシア・タイ・カンボジア編】

f:id:pechipechipenguin:20180517181919j:plain

この記事にたどり着いたあなたはもしかするとこれから東南アジアへの旅を
お考えですか?

 

東南アジアは比較的日本からも近く、安く旅行できることから
初めての海外旅行でもオススメの場所です。

 

でも、

「東南アジアはどこがいいんだろう?」
「どんな場所がおすすめなんだろう?」
「行く国は決まっているけど、どこへいこう?」

 

特に初めて東南アジアに行くならそんなことを思ってしまいますよね?


そこで今回は、私が東南アジア4カ国(シンガポール・マレーシア・タイ・カンボジア)を実際に回ってみて、「ここは行ってよかった!」というおすすめの観光スポットをご紹介していきたいと思います。

 

東南アジア観光でどこを巡ろうか悩んでいるという人は、ぜひ参考にしてもらえればと思います。


それではどうぞ!

 

スポンサーリンク
 

 

 

シンガポールのおすすめ観光スポット

まずはシンガポールで行ってよかった場所からご紹介していきたいと思います!

1.マーライオン

f:id:pechipechipenguin:20180517170934j:plain

かなりベタですが、「マーライオン」です(笑)

 

でもやっぱりシンガポールといったらマーライオンですよね?
まずここへ来ずしてどこへ行くのかと言えるほどのスポットです。
マーライオンを見ればシンガポールにきたんだという実感が沸くはずです。

 

正直「すごい、これがマーライオンか!」というよりは「これがマーライオンか。ふむふむ」と思いもしましたが(笑)、でもやっぱ行って損はないです!

2.サルタン・モスク

f:id:pechipechipenguin:20180517171450j:plain

次は、イスラム寺院である「サルタン・モスク」です。


ここで生まれて初めてムスリム(イスラム教徒)の人たちが実際に祈りをささげているところを目にしました。

今まで教科書でしか目にすることのなかった、イスラム教という宗教の世界観、そしてその荘厳な雰囲気はとても新鮮に感じました。

 

異文化に触れるという点、特に私たち日本人が普段あまり意識することのない宗教について体験するという点で、サルタン・モスクは非常にオススメです。

3.仏牙寺

f:id:pechipechipenguin:20180517172634j:plain

最後は、シンガポールのチャイナタウンにある仏教寺院の「仏牙寺」です。

 

まず見た目がすごいですよね??
かなり豪華絢爛できらびやかです。
仏様は金色に光っているし、装飾も赤を基調としていて日本のお寺とはまるで違います。

 

そのド派手さと、同じ仏教のお寺でも日本にはない特徴がみられるのでオススメです。

 

シンガポールの関連記事>>初めての海外旅行で行ったシンガポールの感想とか考察をつらつらと書きつづっていきます【シンガポール旅行記】 - 世界くるっと.com

マレーシアのおすすめ観光スポット

シンガポールの次は、マレーシアでオススメの場所をご紹介します。

4.マラッカ

f:id:pechipechipenguin:20180517173653j:plain

マレーシアの南西岸にある都市「マラッカ」。

 

特にマラッカに来たら絶対にみてほしいのが写真のような「マラッカの夕焼け」です。


私がマラッカを街歩きしていたとき、ふと後ろを振り向くと、黄金色がどこまでも奥に続くような夕焼けが現れました。

 

その夕焼けは本当に今まで見てきた夕焼けとは全然違う強烈な美しさで、私はその場にしばらく立ち尽くしてしまうほどでした。

 

そんな夕焼けはマラッカに来たことを後悔させない、最高の景色だと胸を張ってオススメできます。

ほかにもチャイナタウンなど楽しいスポットが多くあるので、ぜひマラッカには訪れてみてほしいです。

5.ペトロナスツインタワー

f:id:pechipechipenguin:20180517175226j:plain

次は、首都クアラルンプールにある「ペトロナスツインタワー」です。

 

このタワーはマレーシア観光では有名なスポットだと思います。
写真を見てもわかるとおり、めちゃくちゃでかいです。高さが452mあるのですが、近づいて実際に見てみるとその圧倒的な高さにちょっとたじろいでしまうほどでした。

 

クアラルンプールにきたらやはり押さえておきたい場所ですね。

 

関連記事>>ペトロナスツインタワーでマレーシアのマクドナルドを食べてみた話【マレーシア旅行記4】 - 世界くるっと.com

6.バトゥ洞窟

f:id:pechipechipenguin:20180518130714j:plain

最後は首都クアラルンプールの郊外にある「バトゥ洞窟」です。

 

巨大な洞窟はスケール感もさることながら、内部は荘厳な雰囲気で満ちています。
バトゥ洞窟はヒンドゥー教の聖地になっているのそれも関係しているのでしょう。

 

また、猿をはじめとしていろんな生き物が住み着いているので、動物や生き物が好きな人にもオススメです。

 

関連記事>>ヒンドゥー教の聖地バトゥ洞窟は猿の楽園だった・・・!?【マレーシア旅行記5】 - 世界くるっと.com

タイのおすすめ観光スポット

続いてタイに移ってまいります。

7.ワットポー

f:id:pechipechipenguin:20180517181919j:plain

まずはじめにオススメするのが、タイの首都バンコクにある寺院「ワットポー」です。

 

ワットポーといえばこの「涅槃仏」が有名で、タイのバンコクにきたらこれを見たいという方は大勢いるのではないでしょうか?
実際私もその一人でした(笑)

 

実際に涅槃仏を目の当たりにしてみて、、「ふつうにすごい・・・!」と思いました。
巨大さもその黄金の輝きも、実物は写真で見るのとはまた違います。
涅槃仏というのも見たことがなかったので、とても印象に残りました。

 

ワットポーはタイでは間違いなくオススメの場所です。

 

関連記事>>ワットポーの巨大仏像がカメラに収まりきらない件。【タイ旅行記2】 - 世界くるっと.com

8.ワットアルン

f:id:pechipechipenguin:20180518133600j:plain

続いては同じくバンコクにある「ワットアルン」です。

 

「暁の寺」と呼ばれ、三島由紀夫の小説でも描かれた寺院です。
ワットアルンには登ることができるのですが、その急な階段には驚くことでしょう。
夕暮れごろがきれいな寺院でした。

 

ワットポーから、川を挟んだ対岸にあって船で行くことができるので一緒に行くといいですね。
今は改修されて色が変わったそうです。

 

関連記事>>チャオプラヤ川沿い歩き&暁の寺ワットアルンの夕暮れ【タイ旅行記4】 - 世界くるっと.com

9.アユタヤ遺跡群

f:id:pechipechipenguin:20180517184452j:plain

アユタヤはバンコクから80km程はなれた場所にあり、遺跡群が有名です。

 

アユタヤ遺跡群は世界遺産にも登録されていて、アユタヤ王朝の繁栄や衰退といった歴史に興味がある人ならぜひ行ってもらいたい場所です。

 

写真はそのアユタヤ遺跡群にある「木と一体化した仏頭」です。

 

どうやって、仏頭がこんなに自然に木の根と一体化したのかというのが不思議でなりません。
しかも顔の部分だけは覆われていないんですよね。


神秘さをと不思議さを感じる光景でした。
これをみるだけでもアユタヤに行く価値ありです。

 

関連記事>>世界遺産アユタヤを自転車を使ってたった2時間ほどで高速観光してきた【タイ旅行記6】 - 世界くるっと.com

カンボジアのおすすめ観光スポット

東南アジア編の最後はカンボジアです。それではいってみましょう。

10.アンコールワット

f:id:pechipechipenguin:20180517190636j:plain

まずはじめは「アンコールワット」です。

 

そう。カンボジアの超有名観光地です。
遺跡の膨大さはすごく、とても一日じゃ回りきれないくらいでした。


私にとっては、朝焼けとの共演を見るために暗いうちから早起きして行ったのに雨だった・・・というそんなエピソードも含めて思い出に残っています。

 

アンコールワットはカンボジアにいくすべての人にオススメしたいですね。
最寄の都市はシェムリアップというところです。

 

関連記事>>アンコールワットと遺跡めぐりと地雷博物館な一日【カンボジア旅行記1】 - 世界くるっと.com

11.ベンメリア

f:id:pechipechipenguin:20180517191443j:plain

次は「ベンメリア」です。

 

森と崩壊した遺跡が一体化した場所で、その神秘さに心が躍りました。
カンボジアではアンコールワットくらいしか有名な場所を知りませんでしたが、こんなにすごい場所がほかにもあるんだと驚きでした。

 

手つかずの遺跡が残されたベンメリアは、もしかしてアンコールワットよりも面白いんじゃないかと思えるくらいの場所でした。


最寄の都市はアンコールワット同じくシェムリアップというところですが、80kmほど離れた場所にあります。
でも行く価値は十分にあるなと私は感じました。

 

関連記事>>まるでラピュタ!?「ベンメリア遺跡」はカンボジアの隠れた名所だった【カンボジア旅行記2】 - 世界くるっと.com

まとめ

いかがでしたでしょうか?
あなたの心の琴線に触れるような場所はありましたか??

 

実際に東南アジアを回って、「ここだけはオススメできる!」という場所だけに絞って紹介してきたので、きっと行ってみて損はさせないと思います(笑)

 

もし、この記事があなたが東南アジアを回る際の参考になればうれしいです。
そして、ぜひあなたも自分だけの「行ってよかった!」という場所をみつけてみてください!