旅先で海外の友達ができたら連絡先の交換はどうするのがいい??

海外旅行情報・ノウハウ

海外を旅行していると、旅先で海外の友人ができることがあります。

初めて海外に行く時は、外国人の友達なんてできるのかと思ってしまいますが、案外簡単にできるものです。特に同じ宿に泊まっている旅人同士だと、自然と交流する機会も多くなるので。

せっかく旅先で仲良くなったので、今後も交流を続けたいなと思ったらやっぱり何かしら連絡先を交換しておきたいですよね?

というわけで今回は、旅先でできた海外の友達との連絡先の交換はどうするのがいいのか?ということについて書いていこうと思います。

FACEBOOKがワールドスタンダード

早速結論を言いますが(笑)、旅先での連絡先の交換はFaceBookがいいかと思います。

私が旅をしていたときに、海外でできた友人(日本人含む)との連絡先の交換はFaceBookが主流でした。今もそうなんじゃないでしょうか?

FaceBookのいい点はこんなところ。

  • 実名でお互い認識できる
  • メッセージが送受信できること
  • 連絡先の交換が気軽にできること

なんだかんだ多くの世界中の人が利用しているサービスなので、使っている人の率も高いです。ほとんどの人が使っているといってもいいんじゃないでしょうか?

連絡先の交換だけにとどまらず、旅行後もその友人がどうしているのかをタイムラインなどで見ることができるというのもFaceBookのいいところです。

特に海外の友達はその後なかなか会う機会も少ないので、“つながっていられる”というのは大きいです。

その他の連絡先の交換手段

そのほかの連絡先の交換手段についてはどうでしょうか?

メールアドレス

FaceBookを使ってない人とは、おもにメールアドレスを交換していました。

ただメールアドレスの交換だと、その後の交流がなかなか続きづらいです。メールって用があるときにしか今はなかなか使わないので。。。

その他SNS・電話番号

その他LINEなどのSNSもごくたまーにですが、連絡先の交換で使うことがありました。ウズベキスタン(なぜか)の人とはLINEを交換しましたね。

その後の連絡の頻度としてはやっぱりメール同様でしょうか。。

電話番号に関しては交換することはほとんどありません。

SNSが使えない国もあるけど・・・

先ほども少し触れましたが、海外を旅していると中には政府の方針などで、SNSなどのサービスが使えない国があります。中国ではFaceBookやGmailは使えませんし、イランもFaceBookは基本的には使えないことになってます。

じゃあ、連絡先の交換はあきらめるしかないのか~といったらそうでもなくて、なんだかんだちゃんと抜け道があったりするのです。

VPN接続という、簡単に言うとプライベート状態でネットを接続させる方法を利用して彼らもFaceBookを使ったりします。なので案外つながれるわけです。

事実、イランで出会った人はほとんどの人がVPN接続でFaceBookやってました(笑)

とりあえずローマ字の名前を教えればOK

仮にその場で有効な連絡先を交換できなくても、ローマ字の自分の名前を教えておけば、あとでFaceBookを使って自分のことを探してきてくれる人もいました。

やはりフェイスブックは便利ですね~。

まとめ:また会えたらいいよね

いかがでしたでしょうか?

日本にいるとなかなか海外の人と知り合うような機会ってありませんが、海外を旅すると驚くほどその機会は広がります。

一緒に旅をした友人が日本に来てくれて再開したときは、ああやっぱり連絡先交換しておいて良かったな~としみじみ思いましたし 、なにより再びこうして会えることに感動しました。

と、なんだかFaceBook押しな記事になってしまいましたが、アカウントを作っておくと役立つ時がいつか来るので、もしまだアカウントをもっていない人はぜひつくっておくことをおすすめしたいな~と思います。

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました