箱買い必須!オランジーナビタースパークリングは爽やかなのに大人な味でこの夏活躍間違いなし!

レビュー

新発売された「オランジーナ ビタースパークリング」を飲んでみたので、そのレビューをしたいと思います!

いつもよりかなり暑いこの夏ですが、そんなこの夏にぴったりの一本でした。

それではどうぞ!

オランジーナ ビタースパークリング

「オランジーナ ビタースパークリング」は、サントリー食品インターナショナル(株)が日本で販売を手掛けているフランスのシュウェップス社の人気シリーズ「オランジーナ」の新作商品です。

にしても「オランジーナ」シリーズを飲むのは久々!

ボトルデザインがカッコいい

はい、というわけでこちらがオランジーナビタースパークリングです!

緑を基調としたシンプルなデザインで、フランス語で書かれたロゴもカッコいいですね。

キャップもブラックで、いままでホッピーなデザインだったオランジーナのボトルデザインと打って変わって上品で大人なイメージのするボトルデザインです。

カロリーは抑え目

カロリーは大体1本110kcalというところでしょうか。甘さはやはり抑え目ですね。

フランス語のロゴがかっこいいと先ほど書きましたが、栄養成分の下に、パッケージのエンブレムはフランスで使用されたデザインと書いてありました!なるほど!

オレンジピールエキス果汁3%です。

爽やかな微炭酸に苦味を感じる大人な味

それでは実際に飲んでみたいと思います!

キャップを開けると程よい炭酸の音が。オレンジの皮の香りもします。

一口飲んでみると、心地よい炭酸がのどを通ります。強炭酸というよりは微炭酸。

微炭酸なのでより風味を感じやく、程よい刺激でスッと飲むことができますね。

味については、甘さがだいぶ抑えられていて、よりオレンジピールの苦味を感じます。

他のオランジーナシリーズと比べると、大人な飲み物という印象を受けました!

口に残らないので、食事中の飲み物としても活躍しそうですね。グラスに注ぐなんてのも全然ありかも。

特にパスタやピザといったイタリアンにはとても合いそう!(フレンチじゃないのかい笑)

まとめ

オランジーナ ビタースパークリング」は微炭酸、甘さ控えめ、苦味ありでまさしく爽やな大人のスパークリング飲料でした!

暑い外から帰ってきた時、風呂あがり、はたまた他のドリンクを割るのにと、この夏色々な場面で活躍してくれそう。

どうせなら家にストックしておいてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました