世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

雨のプリトヴィツェへ行ってみた。まるで不思議な森への冒険。

f:id:pechipechipenguin:20180406141600j:plain

クロアチアのザグレブ滞在中、世界遺産のプリトヴィツェ湖畔国立公園を観光してきたのでその様子をお送りしようと思います。

天気が雨のときに行きましたが、ある意味すごかったです・・・

スポンサーリンク
 

ザグレブからプリトヴィツェ湖群国立公園までのアクセス

首都のザグレブからプリトヴィツェまではバスで来ることができます。

時間は2時間半ほど。

ザグレブのバスターミナルから、ザダルやスプリット方面に出ているバスに乗って途中で降りる感じになります。

1日10便ぐらい出ているので、一応前日にターミナルに行くなりして時間を確認しておくといいと思います。

 

こんな何にもないようなところで降ろされますが、気にせず公園入り口へと書かれたほうに向かいます。

f:id:pechipechipenguin:20181001010635j:plain

f:id:pechipechipenguin:20181001010641j:plain

ちなみにプリトヴィツェには二つ入り口がありますが、これは入り口2のほうです。

名前はPlitvička Jezera。

雨のプリトヴィツェを観光

チケットを買ったりしつつ、晴れて世界遺産のプリトヴィツェ湖畔国立公園に入ります。

天気は晴れてはいませんが・・・(笑

 

こんな感じの看板があって、いろんなコース案を提示してくれます。

f:id:pechipechipenguin:20181001012131j:plain

f:id:pechipechipenguin:20181001012138j:plain

けっこう遅い時間にきたので、近くだけをざざっと回ることにしました

 

コースの最初であるP1という地点がここ。

だーれも人がいません・・・!

f:id:pechipechipenguin:20181001012222j:plain

このボートに乗って向こう岸のP2地点に渡ります。

一応時間になると係の人が来てくれます。

f:id:pechipechipenguin:20181001025244j:plain

半端なく水があふれる雨のプリトヴィツェ

向こう岸のP2地点にもついたことで散策開始です。

f:id:pechipechipenguin:20181001025908j:plain

木で歩道が作ってあるのですが、そんなのおかまいなしに水があふれています。

f:id:pechipechipenguin:20181001030003j:plain

階段を登ろうとすると、上からも水があふれてきました。

f:id:pechipechipenguin:20181001030023j:plain

雨のプリトヴィツェはかなり手ごわいです。

魔の森みたいになってる

濃いもやがかかり、プリトヴィツェはまるで不思議の森みたいになっています。

まるでハリーポッターとかで出てきそうなシーンです。

f:id:pechipechipenguin:20181001030039j:plain

f:id:pechipechipenguin:20181001030057j:plain

画像に加工入れてみるとなかなかすごいことに。

f:id:pechipechipenguin:20181001030109j:plain

「GRADINSKO JEZERO」という湖にやってきました。

f:id:pechipechipenguin:20181001032346j:plain

湖はこのとおりです。

f:id:pechipechipenguin:20181001030244j:plain

森の中もこのとおり。

f:id:pechipechipenguin:20181001030302j:plain

まるで冒険です。もはや目的が変わってきた(笑

f:id:pechipechipenguin:20181001030540j:plain

滝はすごい

ところどころ姿を現す滝は、雨でも凄みがありました。

雨で水量が増えているのもあるのかもしれません。

f:id:pechipechipenguin:20181001030626j:plain

f:id:pechipechipenguin:20181001030722j:plain

f:id:pechipechipenguin:20181001030808j:plain

ここは周りを滝で囲まれています。すご。

f:id:pechipechipenguin:20180406141600j:plain

急いで帰還

日が落ちちゃうので急いで帰ります。

f:id:pechipechipenguin:20181001031000j:plain

晴れていたら、より透き通って見えるんだろうな~。

f:id:pechipechipenguin:20181001031031j:plain

水量も多く、もやがかかっていて、今思えばなかなか危なげなプリトヴィツェ観光でしたが無事元の場所まで戻ってきました。

f:id:pechipechipenguin:20181001031048j:plain

そしてバスでまたザグレブへと帰るのでした。

まとめ

f:id:pechipechipenguin:20181001034935j:plain

というわけで雨のプリトヴィツェに行ってきたときの様子をお送りしました。

本来晴れていれば、森とエメラルドグリーンの湖の共演が楽しめますが、雨になるとまったく姿を変えてしまうプリトヴィツェなのでした。

不思議な森への冒険みたいで個人的には楽しめてしまいましたが、 今度は晴れた姿をちゃんと見たいですね(笑

一応雨のプリトヴィツェはこんな感じだよというのをお伝えしました。