世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

【サマルカンド観光】シヨブ・バザールとシャヒーズィンダ廟群を巡る【ウズベキスタン旅行記5】

サマルカンドの観光にやってまいりました。今回はシヨブ・バザールとシャヒーズィンダ廟群をまわったときの様子をお送りします。

 

それではどうぞ!

 

中央アジアの旅全体を通してのまとめと感想は>>「中央アジアを実際に一人旅行した時のまとめと感想を書きます【中央アジアに興味ある人必見】 - 世界くるっと.com」へ

スポンサーリンク
 

 

 

シヨブ・バザール

中央アジアの旅ではおなじみのバザールめぐり。サマルカンドのバザールの名前はシヨブバザールといいます。

 

中はどんな感じでしょうか?

活気があるバザール 

こちらがシヨブ・バザール。かなり大きいバザールで、人も多く活気があります。

f:id:pechipechipenguin:20180331105750j:plain

 

野菜や果物はもちろんお菓子もたくさん売っていました。

 

まず目に留まったのがこの氷砂糖!宝石みたいでとてもきれいです。

 

f:id:pechipechipenguin:20180331105800j:plain

名物サマルカンドナン

そして、バザールに売っている目玉商品がこのナン!

 

f:id:pechipechipenguin:20180331105808j:plain

 

サマルカンドのナンはウズベキスタンの中でも特に有名で、光沢があって真ん丸としていて、ドーナッツを半分に切ったような形が特徴的。

f:id:pechipechipenguin:20180331105814j:plain

 

食べるとふっくらもちもちしていてとってもおいしいナンです。サマルカンドで食事をする際には必ずと言っていいほど料理と一緒にこのナンが出てきます。

シャーヒズィンダ廟郡

バザールを後にし、すぐ近くにあるアフラシャブという名の丘を登ります。

 

ここアフラシャブの丘にはシャーヒズィンダ廟郡と呼ばれる、廟がいくつも立ち並ぶ場所があります。

f:id:pechipechipenguin:20180330153514j:plain

シャーヒズィンダ廟群

 

ここシャーヒズィンダ廟群にある廟にはかつてこの地を治めたティムールに関連した人物が眠っており、聖地として今でも多くの巡礼者が訪れるそうです。

f:id:pechipechipenguin:20180330153529j:plain

 

f:id:pechipechipenguin:20180330153546j:plain

廟内にはティムールに関わる人々が眠っている

 

f:id:pechipechipenguin:20180330153556j:plain

廟内の装飾はとても美しい

 

とにかく廟内の装飾が美しく、なんでこんな細かいことができるんだろうと思いました。

まとめ

というわけで、シヨブ・バザールとシャヒーズィンダ廟群をまわって参りました。

 

なかなか覚えにくい名前ですが、サマルカンド観光の際には立ち寄ってみてください。

 

特にバザールに売ってるサマルカンドナンは、ひとつはテイクアウトしてみることがオススメです。

 

▼旅の続きはこちら!

サマルカンド観光。青の都の美しさよ【ウズベキスタン旅行記6】 - 世界くるっと.com

関連記事:ウズベキスタンを個人で旅行する人へ!実際に行った人が送るアドバイス