世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

世界一周初心者でもおすすめなのは西回りルート!その理由やメリットは?

f:id:pechipechipenguin:20180326143205j:plain

こんにちはpechipechipenguinです。世界一周経験者です。

 

この記事に辿り着いたあなたは、現在世界一周のルートをどういう風にしようかと思案中なのではないでしょうか??

 

仮にいくら海外旅行経験があったとしても、世界一周になるとほとんどの人は初心者になります。旅の期間も長いし、回る国も多くなるし、どんなルートにしたらいいのか悩みどころですよね?

 

そこで!今回はズバリ初心者でも大丈夫な世界一周おすすめのルートをご紹介していこうと思います!

 

私、pechipechipenguinはほぼ海外旅行経験ゼロで世界一周へ行ったにもかかわらず、無事に帰ってくることができました。ですので世界一周初心者という方でも安心して参考にしていただければなと思います☆

 

スポンサーリンク
 

 

 

世界一周が初めてなら西回りのルートがオススメ!

f:id:pechipechipenguin:20180326143205j:plain

世界一周のルート決めにおいて多くの方がまずはじめに考えるのは、ルートを西回りにするか東回りにするかということだと思います。

 

ここは、ズバリ西回りのルートがオススメです!

 

次に、西回りのルートがオススメな理由やメリットを挙げてみようと思います。

西回りルートがオススメな理由とそのメリット

物価が安い

世界一周において西回りのルートをとる場合、初めに行く国は大体シンガポール、タイ、マレーシアといった東南アジア諸国、または中国、韓国といった近場の東アジア諸国になります。

 

これらの国に共通して言えることは、物価が安いということです。

 

シンガポールだけは現在日本を上回る勢いなので例外としても、それ以外のほとんどの国は日本よりも物価は安いと言えます。格安に滞在することができるので、なにより旅のスタートで出費が抑えられるという安心感があります。

 

旅を初めてすぐに物価の高い国へ行ってしまうと、旅慣れていない状態で出費がかさんでしまうのでかなり先行きが不安です。ですので、まずは物価の安いところで安心して旅を始めるのがいいと思います。

旅行者が多い

f:id:pechipechipenguin:20180326163324j:plain

西回りルートでも特にメインのスタート地である東南アジア諸国には世界中から多くの旅行者、とりわけバックパッカーが訪れます。さらに日本と近いこともあって多くの日本人旅行者もいるので、旅のノウハウや情報をふんだんに仕入れることができます。また、行動を共にする旅人仲間も作りやすいです。

 

旅人同士で情報交換をしたり、行動を共にすることは、これから先旅をしていくうえで役立つ時が来るので、旅の初めのうちにトライしてみることをお勧めします。

旅の練習になる

西回りのルートをおすすめする大きな理由がこれです!

 

例えば東南アジアは電車やバスなどの交通網が整っているので、こうした海外の交通機関を使う練習になります。また、ゲストハウスやホステルといったバックパッカー向けの安宿も豊富なので、こういった宿に泊まる(安く泊まる)術も身に付きます。

 

こうして、旅人としてこれから多々利用することになるインフラに触れることで、これからの旅に向けて足慣らしができます。と同時に旅をしていくうえでの危機意識も身に付くでしょう。

 

また、ほとんどの国で英語が通じるので、英会話も身に着けられといったメリットもあります☆

次に行く国の選択肢が豊富

仮に世界一周において東回りのルートを選択した場合、初めに向かうのはアメリカ大陸になります。北米、中米、南米とたくさん国はありますが、国と国同士の移動が結構時間がかかります。アメリカにいたっては州自体が一国の大きさくらいあるので・・・。

 

さらに、あまり格安の交通手段が存在しないというのもつらいところです。
それで、もうヨーロッパやアフリカに行きたいとなったら、飛行機で次の大陸まで飛ばなければなりません。そういう意味で、東回りのルートは次へ行く国の選択肢が限られてきます。

 

それに比べて、西回りのルートをとると、かなり次へ行く国の選択に幅を持たせることができます。バスや電車、飛行機は各方面に出ており、値段も比較的安く、LCC(格安航空会社)も豊富なので移動にかかるコストも低くて済みます。

 

なにより、自分で行きたいルートを決めやすいというのが西回りルートの最大のメリットです。

ウユニ塩湖を旅のクライマックスに持ってこれる

f:id:pechipechipenguin:20180326154618j:plain

これから世界一周をしようとしているみなさん!

 

ウユニ塩湖行きたくないですか?

 

絶対行くつもりじゃないですか?

 

私pechipechipenguinも世界一周に行く前、ものすごーーーくボリビアのウユニ塩湖に憧れを持っていました・・・!!

 

ですので、何でしょうね・・・

 

旅の初めで、ウユニ塩湖を見ちゃうのは、なんだかそこでもう満足しちゃう気がして、旅のピークが来ちゃう気がして、はばかりました(笑)

 

やっぱり、クライマックスにウユニ塩湖に行きたくありませんか!?(爆)

 

ですので私pechipechipenguinは西回りルートを選びました!でもってちゃんとウユニ塩湖も行きましたよ!

はじめは東南アジアに行くと楽

f:id:pechipechipenguin:20180326162249j:plain

では、もし西回りのルートに決めたなら最初はどこの国に行くのがいいでしょうか??

 

これはズバリ東南アジアがオススメです。

 

国でいうと、シンガポールやタイ、マレーシアあたりが特におすすめです。

 

シンガポールやマレーシアは公用語が英語なので、英語が通じますし、タイも旅行者が多いので比較的英語が通じやすいです。旅行者も多く、海外旅行経験のない方にとってもハードルが低いです。

 

またこれらの国は電車やバスで行き来しやすく、さらにタイやシンガポールの空港はアジアのハブ(拠点)空港でもあるため、他地域へも行き来しやすいです。

 

ですので、まずは東南アジアを中心に回り、そのあとLCCなどを利用して他の国に行くのが簡単な方法だと思います。

 

ちなみに私pechipechipenguinも東南アジアのシンガポールから世界一周をスタートさせました☆

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は世界一周初心者の方へ向けて、西回りルートがオススメな理由やメリットをまとめてみました。一部個人的な理由もありましたが(笑)

 

これから世界一周を考えている方は、ぜひぜひルート決めの参考にしてもらえればと思います☆

 

▼今学生でこれから世界一周を考えている人はこちらの記事もオススメ

学生でも世界一周にはクレジットカードが必要な理由。 - 世界くるっと.com