世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

休学から世界一周出発までの約半年の準備期間でやったこと

f:id:pechipechipenguin:20180225154240j:plain

「休学してから世界一周に出発するまでの準備期間って、他の人はいったいどうしているんだろう?」

 

休学して世界一周する予定の学生の方には、こういった疑問を抱える方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、この記事では実際に大学を休学し世界一周を経験したpechipechipenguinが、大学休学から世界一周に出発するまでの半年の準備期間で何をやっていたかを時系列的にまとめてみました。これから休学して世界一周をしようと考えている方はぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

ちなみにpechipechipenguinは貯金がほとんどない状態での休学スタートだったので、貯金なしで大学を休学をする予定の方にはより参考になるかと思います(笑)

 

スポンサーリンク
 

 

 

休学したのは大学3年のとき

私が休学したのは大学3年生の時にです。丸々1年間休学をしました。

 

世界一周までに向けた準備はそのうちの半年間ぐらいです。2年生の春休みの終わりから準備し始めました。

 

【3月】大学に休学の旨を伝える・引越し・バイト

大学はまだ春休みですね。大学に休学したい旨を伝えに行きました。ただ、休学手続き自体は新学期が始まってからになるそうだったので、とりあえず手続法を教えてもらい、書類をもらいました。

 

そして、実家を出て一人暮らしをしていたので、下宿を引き払い実家に戻りました。実家に戻った後、資金作りのためクリーニング屋のアルバイトを始めました。

 

主にしたこと

・休学する旨を大学に伝える

・引っ越し

・バイトを始めた

【4月】新しいバイトに変更・予防接種

さあお金を稼ぐぞ!と思って始めたアルバイトでしたが、無賃労働時間が多いのと早く上がらせられたりして思うようにお金が稼げないということが分かりすぐに辞めました。あと社員やパートのおばさんたちとまったく馬が合わなかったのもあります(笑)

 

そして、次のアルバイトを探しはじめることに。幸いすぐ次のバイト先は見つけることができました。さらに、そのバイト先はベンチャー企業でそれはもうバリバリ働かせてもらえることができました。クリーニング屋をやめて、次を探したこの判断は大正解でした。

 

4月は予防接種も受けに行きました。長期旅行者が打つ予防接種には期間を空けて何度か打たなければならないものがあるので、ある程度余裕を持ってスケジュールを組んでいくことになります。

 

主にしたこと

・クリーニング屋のアルバイトを辞め、新しいアルバイトを始める。

・予防接種

【5月】バイト・休学届提出・クレカ作成・予防接種

基本はアルバイトをしていました。それはもうただがむしゃらに働いていましたね。当時の手帳を見返すと、週6で毎日11~12時間働いていたみたいです(笑) 月の休みが4日だけでした。

 

働き方的には超絶ブラックでしょうし、法的にもちょっとあれですけれど、当時の私にとってはありがたい限りでした。そもそもこれだけ働かせてくれといったのは私ですしね。ちなみに仕事は忙しかったけど、結構好きで楽しかったです。今このレベルで働けと言われたらできる気しませんが・・・。

 

そして、5月のメインイベントは大学に休学届を出したことでした。結構遅いんですよね。手続き時期が。もう新学期が始まってから1か月過ぎていました。

 

あとはクレジットカードを作ったり、予防接種に行ったりしました。

 

主にしたこと

・アルバイト

・休学届提出

・クレジットカード作成

・予防接種

【6月】バイト終了&資金稼ぎ達成

意固地になって働きまくっていたおかげで想像以上に早く稼ぐお金が目標金額まで達し、めでたくアルバイト先をこの6月末で退職しました。

 

このアルバイト先では短くも濃い時間を過ごすことができ、本当にいろいろなことを学びました。ここで過ごした時間も実は休学で得た大きな財産となっています。

 

え?でいくら稼いだかって?目標金額を大体扶養控除ギリギリに定めていたので大体100万円くらいです。

 

主にしたこと

・アルバイト&資金作り達成

【7月】だらける

想像以上に早く資金がたまりほっとしたのか、がむしゃらに働いた反動なのか好きなことをして過ごしていました(笑) 

 

主にしたこと

・好きなこと ←おいっ!

【8月】持ち物準備・航空券手配

世界一周出発に向けて準備のスパートをかけていました。インドビザをとりにいったり(結局使わなかった)、国際学生証、国際運転免許証(結局使わなかった)、バックパック選び、持っていくものを買い、初めに行く国について考え・・・・と色々奔走していたように思います。

 

主にしたこと

・持ち物をそろえる

・航空券の手配

【9月】世界一周出発!

約半年に及ぶ準備期間も終わり、とうとう世界一周に出発しました!

 

半年間でしたが、本当にあっという間でした。資金作りが終わってからは2か月たっていましたが、働いているときは忙しすぎて準備できなかったのでまあ良しとします。むしろ、この2か月でじっくりと準備することができました。お世話になった人たちにも挨拶できましたし。

 

主にしたこと

・世界一周へ出発!

世界一周に向けた準備期間で注意しておいた方がいいこと

この半年の準備期間を見てみると、アルバイトで忙しい中でも予防接種やクレジットカードの作成は行っていることが分かります。これはなぜかというと、手間がかかるものだからなんですよね。

 

世界一周に向けた準備のなかで特に注意しておいた方がいいことは、時間や日数がかかることに優先して取り組むことだと思います。持ち物の準備や、チケットの手配などはギリギリでもまだどうにかなります。

 

特に、

・予防接種

・クレジットカードなど作成

 

などは日数がかかりやすいです。予防接種の場合は、病院の予約や接種スケジュールを組む必要がありますし、クレジットカードは申請から審査、そしてカードが手元に届くまで1日でというわけにはいきません。

 

まずは、自分に必要なものや手続きなどを準備初期段階でリストアップしてみて、それにかかる時間を把握することから始めましょう。そうすれば逆算して何をすればいいかが分かります。

まとめ

というわけで、pechipechipenguinの大学休学から世界一周まで約半年の準備期間をざっと振り返ってみました。

 

私の世界一周までの準備で特徴的なところといえば2~3か月ぐらいで一気に100万円近い旅資金を稼ぎ切ったことだと思います。このやり方ができたのは、私をこれだけ働かせてくれたアルバイト先との出会いがあったからにほかなりません。

 

このやり方を皆さんにオススメできるかといえば微妙なところもありますが、それでも根気さえあれば休学時に貯金がなくても短期間で活動資金を作ることも可能ということをお伝えできたかなと思います。

 

なにはともあれ、あなたにとって時間のかかるものから優先して準備に取り掛かっていきましょう!