世界くるっと.com

海外旅行ハウツーや世界の旅情報を「世界をくるっと」回ったことのある人が発信するブログです。

学生こそ世界一周にでるチャンス【いつ行くの?行くなら今でしょ】

f:id:pechipechipenguin:20190626101506j:plain

「今学生なんだけど、世界一周に憧れがある・・・」

 

あなたは今そんなことを考えていますか?

もしそうならいっそのこと学生のうちに世界一周に出てみませんか?

 

これを書いている僕も学生時代あなたと同じようなことを思っていました。で、結果的には大学を休学して世界一周を達成しました。

世界一周してきて思ったのは「やっぱり学生のうちに行っておいて良かったな」ということです。

この記事ではそのときの経験を踏まえながら、学生時代の世界一周のススメを書いていきたいと思います。(言葉あってるこれ?笑)

 

今学生で世界一周をしようと考えている人はぜひ参考にしてもらえればと思います。

それではどうぞ!

スポンサーリンク
 

 

学生こそ世界一周に出るべきわけ

f:id:pechipechipenguin:20190303214931j:plain

なんで学生こそ世界一周にでるべきか理由を挙げろと言われれば、いくつでも合理的な理由をあげることはできるんですが、一番大きいのはなんだかんだ今この瞬間にやることに意味があるからだと個人的には思っています。

鉄は熱いうちに打てと言いますが、要はそういうことです。こういうのは、思いが強いうちにやらないと意味ないんです。

今じゃなくてもいいんじゃない?社会人になったあとでもいいんじゃない?と大人は言いますが、今やることが重要なんです。

 

もちろん世界一周に行きたいという気持ちがあることが前提で、その気持ちがそれほどでもないならあえて無理して行く必要はありません。

別に長期休みを利用して、数カ国の旅に出たりとかそういうのは全然できますから。

 

それでもやっぱり世界一周したいなと思う人は、やっぱり行くべきだと思います。

大人になってから見る景色と学生のうちに見られる景色は全然違う

僕が世界一周をしていたころ、会社を辞めて旅をしている日本人に出会いました。

その人との会話の中で「社会人になると世の中のことがわかってしまうようになるよ」という言葉がありました。

その言葉を聞いた時、ふと僕は「あ、いま世界一周に出ておいてよかったな」と直感的に思ったんですよね。

やっぱり大人になって色々世の中のことを知ってから見る景色と、ある意味無知である学生のうちに見られる景色は全然違うってことです。 

なにもバイアスがかかってない学生のときに世界を見て回ったほうが、スポンジのように刺激を吸収できる。そう思います。

そして、その見識は必ず今後の人生に活きます。

実際問題、学生は世界一周のハードルが低い

まあ、なんだかんだ行って学生は世界一周するためのハードルも低いです(笑)

これもやっぱり今行くべき大きな要因ですよ。

 

社会人の人が世界一周をする場合は職も辞していくわけなので、色々不安が付きまといます。さらに税金の手続きなどなど、クリアしなければいけないことが多いです。帰国後のことも頭に入れておく必要がありますし。

 

ですが、学生が世界一周する場合は正直あまり難しいことをしなくて済みます。身分も学生のままでられますし、帰国してもまた大学が待っているという安心感もあります。

とりあえず資金をなんとか貯めさえすれば、旅に出られます。

行くなら今でしょ

f:id:pechipechipenguin:20190626102542j:plain

というわけで林修風に言うなら、行くなら今でしょ!ってことですね!(笑)

世界一周ってなんだかハードルの高い旅のスタイルのように思えますが、言ってもそこまで難しく考えなくていいと思います。

実際出てみると最初はちょっと困難なこともありますが、次第に慣れてちゃんと旅はできますよ。(もちろん防犯や治安については最大限注意しなければいけないのは間違いないので、決して甘く見ろと言うことではありません)

 

ツアーを使うよりもはるかに安く世界の色んな場所を好きに見て回れるので、こんなすばらしい旅のスタイルもなかなかないですからね~。

個人的に、学生の世界一周は最高の旅パターンのひとつだと思っています。

 

「いつか」と行ってるうちにそのいつかはどんどん遠のくかも。

ぜひ時間がある今のうちに旅出てみてもいいのではないでしょうか?