トーレス黒トリュフポテトチップスを食べてみた感想!

ライフ

今回は「トーレス 黒トリュフチップス」を食べてみたのでそのレビューをしたいと思います!なんとトリュフが入ったポテトチップスということで巷で評判だとかなんとか。気になるその味はいかに??

トーレス 黒トリュフポテトチップス

たまーにスーパーの外国のお菓子コーナーなどで見かける「TORRES(トーレス) 黒トリュフポテトチップス」。

「あの世界三大珍味のトリュフのポテトチップスだと!?」と、見るたび見るたび内心気になってはいましたが、とうとう今回購入して食べることにしました。まあ、セールコーナーにおいてあったってのもあるのですが・・・(笑)

トリュフなんて食べたことなかったので、それはそれは惹かれました。このパッケージに。

うまそう。

ポテトもトリュフもうまそう。

裏面はこんな感じです。メインはスペイン語。

「黒トリュフポテトチップス」はスペインのパタタ・フリタス・トーレス社が作っているポテトチップスで、なんでも原材料はみなスペイン産とのこと!

材料はじゃがいも、ひまわり油、食塩、乾燥トリュフ、香料のみととても素朴。

「黒トリュフ」以外にも、「地中海ソルト」「地中海ハーブ」「キャビア」フレーバーがあるみたいです。そちらも食べたい!

ふわーっと広がるトリュフ?の香り

ではでは開封したいと思います。ワクワク。

お~!ふわーっとなんか香りがします!!これがトリュフの香りでしょうか!?ちょっとガーリックぽい香りも感じます。とにかくものすっごい食欲をそそります。

お~これがトリュフなの?トリュフと信じていいの!?

もう信じます!!(笑)

かための食感とほどよい塩味

ではポテトチップスをいただきたいと思います。粗めの塩とトリュフの粒でポテトチップスが味付けされてますね。

食感は堅揚げポテトのようなかための食感です。そして、粗めの塩の程よい塩気で、

とってもおいしいです。

味は塩味のポテトチップスという感じです。ただ、はじめの香りのよさと程よい塩の味付けで、食べる手は止まらなくなります・・・!40gの容量なので、あっという間になくなっちゃいました。

まとめ

トリュフって香りを楽しむものって言われますよね?

この「黒トリュフポテトチップス」もそれと同じで、まず袋を開けたときの香りを楽しみ、そして食感や味を楽しむ。そんなポテトチップスでした

少し他のポテトチップスよりはリッチな値段ですが、それでもオススメできるポテトチップスです!

今度はぜひ他のフレーバーも試してみたいな~と思います!

タイトルとURLをコピーしました