世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

MENU

南米チリの首都「サンティアゴ」の見所を簡単にご紹介

f:id:pechipechipenguin:20180617191603j:plain

チリの首都サンティアゴにやってきました。南米の中でも大都市であるサンティアゴ。いくつか見所を観光してまわったのでご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク
 

サンティアゴ

f:id:pechipechipenguin:20180617175540p:plain

首都サンティアゴは細長いチリのおおよそ真ん中に位置しています。
南米各地とアクセスを結び、ハブ的役割を果たす都市です。

 

市内は新市街と旧市街に別れていて、おもな観光の見所は旧市街にあります。今回紹介していくのは主に旧市街で回った見所です。

チリの大統領官邸「モネダ宮殿」

チリの大統領官邸であるモネダ宮殿へ。「モネダ」とは硬貨という意味で、もともと造幣局として作られたそうです。催し物の巨大なオブジェで隠れていますが奥にある白い建物がそうです。

f:id:pechipechipenguin:20180617182158j:plain

 

▼近づいて一枚

f:id:pechipechipenguin:20180617182301j:plain

 

▼警備兵さん。ホワイトの制服がかっこいいですね。笑顔がとても印象的でした。

f:id:pechipechipenguin:20180617182412j:plain

内部装飾が美しい「サンティアゴ大聖堂」

次はサンティアゴ大聖堂へ。1500年代に建てられチリのカトリックの総本山として多くの人の心のよりどころとなっている場所です。

f:id:pechipechipenguin:20180617182629j:plain

 

中も見学できます。特に天井の内部装飾がすばらしく感じました。豪華です。

f:id:pechipechipenguin:20180617182646j:plain

 

市内を見渡せる「サンタ・ルシアの丘」

サンタ・ルシアの丘という場所にやってきました。もともと要塞として作られた場所で、今は都会の真ん中にふっと現れる丘状の公園になっています。

f:id:pechipechipenguin:20180617183544j:plain

 

中にはまさに要塞時代の建物があって、そこを登っていくと、

f:id:pechipechipenguin:20180617183722j:plain

 

▼こんな風にサンティアゴの市内が見渡せます!

f:id:pechipechipenguin:20180617183657j:plain

こうしてみるとサンティアゴはビルもたくさん建っていて非常に都会ですね!
ちなみにサンタルシアの丘はいちゃつくカップルだらけでもありました(笑) 

市場めぐりも楽しい!

次はメルカド(市場)へやってきました。市民の台所です。

f:id:pechipechipenguin:20180617185008j:plain

 

チリは海に面した国なので、海産物も豊富です。
市場内には魚がどっさりと並べられていました。

f:id:pechipechipenguin:20180617185026j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180617185027j:plain

 

食堂もあるので、魚料理がいただけます。もう少し豪華なのにしてもよかったかも(笑)

f:id:pechipechipenguin:20180617185051j:plain

おわりに

f:id:pechipechipenguin:20180617191603j:plain

いかがでしたでしょうか?

 

サンティアゴは感動的!といえる見所は少ないかもしれませんが、その分大都市ならではのにぎやかさが楽しめる場所でした。

 

治安もほかの南米の都市とくらべてそれほど気にならず、ほかの都市へのアクセスもいいので、南米で最初に訪れる場所や中継地点としてとてもいい場所なんじゃないかなと思います!