世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

どうすべき!?世界一周時のコンタクト&メガネ事情

f:id:pechipechipenguin:20180525180903j:plain

こんにちはpechipechipenguinです。

 

目の視力が良くない人が、世界一周をはじめとする長期旅行に出るときの悩みのひとつに、旅先でコンタクトやメガネをどうするか?というものがあると思います。


「どんなタイプのものを持っていけばいいのか?」
「どうやって旅先で使い分けたりしているのか?」

 

など、かなり気になるところなのではないでしょうか?
私自身も視力が悪く、世界一周に行った時はコンタクトとメガネを持っていきましたが、今回はそんな旅先でのコンタクト&メガネ事情について書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

コンタクトとメガネの両方を持っていくのがおすすめ

私自身目が悪いので普段からコンタクトレンズやメガネを使用しています。
日中はやはりコンタクトレンズがメインですね。

 

ですので、世界一周をしたときにはコンタクトレンズとメガネの両方を持っていきました。

 

半年間の旅行期間に対して、コンタクトレンズは両目あわせて3か月分。
メガネはひとつですね。

 

もし、普段メガネしか使っていない人でも、せっかく世界一周にでるならコンタクトレンズは少しでもいいからもっていくのがオススメです。

 

やはり、見えやすさや鮮明さが違います
世界中の絶景をくっきりと見たいなら、コンタクトレンズがいいのかなと思います。

コンタクト

ここでは旅先でのコンタクトレンズに対する私の考えを書いていきたいと思います。

1dayがいい

持っていくコンタクトレンズの種類に関してですが、確実に「1day」をオススメします

 

2weekや1month、ハードレンズを持って言ったりするとケア用品だけでかなり荷物がかさばることになると思います。
1dayでも結構管理がめんどくさいのでこれは困ります。

 

それに国によって水道事情が必ずしもよくないことや、旅は移動がつきものだと考えると、衛生的な管理も難しいと思います。

 

その1dayは、使い捨てなのでケアする必要もありませんし、毎回毎回新鮮でクリアな得られます。
何か違和感を感じて、すぐはずしたとしてももったいなくありませんし。

 

管理のしやすさと衛生面を考えるとやはり「1dayコンタクト」がオススメです。

ここぞという場面で使う

私の場合コンタクトレンズは、旅先でお目当ての観光地に行くとき(特に絶景が見られるような場所)や、「ここはしっかり見たいな」という場面で使っていました。

 

なんせ半年の旅行期間に対して3か月分しかもって行きませんでしたからね。
半年分持っていっても良かったんですけど、結構荷物が重くなりますし、お金もかかります。
ただコンタクトは現地で簡単に変えることもあるみたいです。(私は買いませんでしたが)

メガネ

一方メガネは、宿の中にいたり、なんとなくふらふらと街歩きするだけって時や、移動時に使用していました。

 

特段メガネだけでも困ることはありませんでした。

絶対になくしたり、壊したりしない

目の良くない私たちにとって、旅先でメガネやコンタクトがなくなってしまえば旅ができなくなってしまうほどの死活問題なので旅先では絶対になくしたり、壊したりしないようにしましょう。

 

私はメガネを一つしかもって行きませんでしたが、できるなら予備のメガネも持っていくことをオススメします。
一つだけだと壊れてしまったらもう終わりなので。
結構ひやひやしていました。

まとめ

というわけでざっと世界一周のコンタクト&メガネ事情について書いてきました。

 

目の視力が良くなく、「旅先でコンタクトやメガネはどうしようかな~」と悩んでいた方はぜひ参考にしてみてください。

 

それではここまで読んでいただきありがとうございました!