世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

コトルと首都ポドゴリツァを観光!【モンテネグロ旅行記】

ボスニアヘルツェゴビナを出発し、次に向かった国はモンテネグロ。

 

今回はモンテネグロの旅の様子をお送りします。

 

スポンサーリンク
 

 

雨のドブロブニクは悲惨

ボスニアヘルツェゴビナからモンテネグロまでは、バスでクロアチアのドブロブニクを経由していくことにしました。

ドブロブニクはクロアチア本土から離れた飛び地で、ちょうどボスニアの下部に位置しているんですね。

 

なのでモンテネグロ方面への乗り継ぎ場所としてはちょうどいいのです。

 

しかもドブロブニクはアドリア海の真珠と呼ばれるほどきれいな景色の街で世界遺産にも登録されているということでこれは行かない手はありません。

 

クロアチアはボスニアの前に行っていますが、数時間だけ再び入国です。

 

そんなわけで意気揚々と楽しみにやってきたドブロブニクですが、この日は天気が激悪でアドリア海の真珠もこの日は輝きを失っていました。

f:id:pechipechipenguin:20180406204346j:plain

また夏の天気のいいときに・・・

 

コトル 

ドブロブニクから3時間ほどまたバスで揺られモンテネグロのコトルへ。ついにモンテネグロ入国です。

 

この日は最終的に首都のポドゴリツァまで移動する予定だったので、コトルでは高速1時間観光でした(笑) 

 

コトルは旧市街が世界遺産に登録されています。旧市街はかなり趣ある感じでしたよ。

f:id:pechipechipenguin:20180406205438j:plain

 

f:id:pechipechipenguin:20180406205648j:plain

 

このあと、またまたバスに乗り首都ポドゴリツァへ。

 

ポドゴリツァ 

モスタルを出発し、ドブロブニク、コトルを経由してようやくモンテネグロの首都ポドゴリツァに到着しました。1日で3都市も移動しました・・!

着いたのが結構夜遅く、泊まる予定の宿がわからず困って道をウロウロしていると、歩いている人がすぐ「どうしたの?」と言って助けてくれました。

 

ステイした宿はシーズンオフの為か貸切状態で最高でした。

 

翌日、ポドゴリツァの街を観光へ。

 

しかし、この街あまり見所という見所はありませんでした・・・(笑)

 

教会とレストランで食べた食事ぐらいでしょうか?

f:id:pechipechipenguin:20180406214418j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180406214433j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180406214856j:plain

 

郊外にはベッドタウンを作るためか新しいマンションがどんどん建設されていました。ショッピングモールもあってまるで日本の地方都市に来ているみたいでした。

f:id:pechipechipenguin:20180406214644j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180406214658j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180406214708j:plain

印象に残ったのはモンテネグロの人の親切さでしょうか?

 

このあとモンテネグロを後にし夜行バスでコソボへ向かいました。