世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

水の都ヴェネツィアを観光。何もしなくても絵になる街だ。【イタリア旅行記2】

前回訪れたミラノは歴史的な建築、ファッション、芸術、食とたくさん楽しみが詰まっている街でした。

 

今回はそんなミラノから移動して、水の都ヴェネツィアを訪れました。

 

スポンサーリンク
 

ミラノから電車でヴェネツィアへ移動。

f:id:pechipechipenguin:20180404122419j:plain

ミラノ駅



 

3時間弱ほどで、ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅へ到着しました。

 

f:id:pechipechipenguin:20180404122453j:plain

ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅

 

いよいよ水の都ヴェネツィアへ!

 

駅を出た瞬間からなんかもういい景色!

f:id:pechipechipenguin:20180404122514j:plain

f:id:pechipechipenguin:20180404122723j:plain

 

水上バスヴァポレット

今晩泊まる予定のホステルへはジューデッカ島という、運河を一本隔てた島にあるため、運河を渡らなければなりません。

 

そのためヴァポレットという水上バスに乗りました。

f:id:pechipechipenguin:20180404123103j:plain

 

ヴァポレットは水上交通しかないヴェネツィアでは主要な交通手段です。

 

肝心のヴァポレットの全体写真がとれていませんが・・・汗

 

それにしてもホステルに行くのに船を使うとは・・・・。でも、ものすごくいい景色がみられました。これだけで儲けもんです。

f:id:pechipechipenguin:20180404123151j:plain

 

ジューデッカ島からの夕日が最高

ジューデッカ島に着き、宿にチェックインしました。

 

そして、荷物を置きまた外へ。

 

この時はちょうど夕暮れ時。

 

ジューデッカ島から望む夕日はヴェネツィアで出会った光景の中でも最高のものでした。

f:id:pechipechipenguin:20180404123810j:plain

 

はやくもベネチアで最高の光景に出会ってしまいましたが、これからまた本島に戻って観光していきます。

 

サン・マルコ広場

ヴェネツィア観光はサン・マルコ広場から始めるとわかりやすいです。

f:id:pechipechipenguin:20180404181627j:plain

 

政庁や寺院、宮殿などがこの広場に集結していて、丸ごと楽しむことができます。

 

テレビで芸能人がヴェネツィアロケをするときはだいたいこの場所から収録が始まってますね(笑)

f:id:pechipechipenguin:20180404180109j:plain

サン・マルコ寺院

 

f:id:pechipechipenguin:20180404131224j:plain

右側の鐘楼は広場のシンボル

 

f:id:pechipechipenguin:20180404131233j:plain

音楽を聴きながら優雅にカフェ・・・なんてことも

 

街歩きが楽しいヴェネツィア

ヴェネツィアは正直なんでも絵になってしまうので、何をもとめるでもなくふらっと街を歩くだけで楽しめてしまいます。

 

ここからは写真のハイライトでお送りします。

f:id:pechipechipenguin:20180404181142j:plain

でこでこした甘そうなスイーツ

 

f:id:pechipechipenguin:20180404182012j:plain

行き交う人々。港には客船がやってきた。

 

f:id:pechipechipenguin:20180404181212j:plain

街歩き用のピザはいまいちな味だった(笑)

 

f:id:pechipechipenguin:20180404182453j:plain

 

f:id:pechipechipenguin:20180404181504j:plain

 

f:id:pechipechipenguin:20180404181531j:plain

 

トリエステへ

美しい水の都ヴェネツィアを後にし、トリエステへ向かいます。

f:id:pechipechipenguin:20180404182830j:plain

 

電車の落書きがひどい・・・・

f:id:pechipechipenguin:20180404183432j:plain

 

つづく