世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

販売3日での出荷中止から3か月以上の時を経て販売再開した「クラフトボス ラテ」を飲んでみた感想!

f:id:pechipechipenguin:20171213174740j:image

今回はサントリーが取り扱っている「クラフトボス ラテ」を飲んでみたのでその感想を書いていきたいと思います!なんでもこの商品、2017年6月に発売されたのですが、あまりの売れ行きになんと発売3日で出荷が一時中止されていたようです。そんな「クラフトボス ラテ」ですがついに販売再開されたようです。スーパーに並んでいたので今回飲んでみることにしました。

クラフトボス ラテ

f:id:pechipechipenguin:20171213174740j:image

「クラフトボス ラテ」はサントリーのソフトドリンクを取り扱う、サントリー食品インターナショナル(株)が販売する商品です。2017年6月に一度販売されましたが、売れ行きがあまりによかったため一時的に出荷を中止し、同年10月3日に販売を再開しました。

 

products.suntory.co.jp

 

デスクワーク中心のワークスタイルが増えきた現代社会のニーズを汲んで、ゆっくり長く楽しめることができるコーヒーというのがコンセプトのようです。

 

なるほど、つまりオフィスデスクの上でパソコンと格闘しながら飲むコーヒーということですね。スポーツマンが試合に臨みながらスポーツドリンクを飲むように、オフィスワーカーがデスク仕事に臨みながら「クラフトボス ラテ」を飲むことを想定してるってわけです。長年、様々なワーカーに寄り添ってきたBOSSならではの発想です。

 

f:id:pechipechipenguin:20171213174745j:image

ただ、だからと言って中身に気を抜くわけでもなく、なんでも200を超える工程を経て作られているそうです。このパッケージから見てもそれは伝わってきますね~。

 

f:id:pechipechipenguin:20171213174756j:image

BOSSのロゴ。

 

実飲。スッキリとした甘さ。

f:id:pechipechipenguin:20171213174806j:image

では、フタを開けて実際に飲んでみます。

最初はその見た目から一般的なコーヒー牛乳のような甘いコーヒー飲料をイメージしていたのですが、そのイメージとは全く違いました。

 

まず、甘さですがかなりスッキリしています。

 

これは個人的には嬉しいですね。デスク上の作業に向かう時にあまり甘いものを飲んでしまうと、どうしてもリラックスしすぎてしまって集中出来なくなってきてしまいます。なので、こういう甘さが控えめの飲み物は作業への集中を阻害しないという点でとても重宝します。

 

コーヒーのコク深さはしっかりとある

 

かといって、味気ないコーヒー飲料というわけではありません。一口飲んだ中にしっかりとコーヒーのコク深さを感じます。

 

「クラフトボス」というだけあって、この辺は作り手のこだわりが込められているんだなということが伝わってきます。

 

ちなみにカフェラテというのはコーヒーのエスプレッソにミルクを足したものだそうですよ。このクラフトボスラテもエスプレッソ仕立てだそうです。

 

まとめ クラフトボスは作業がはかどる飲み物だった

というわけで、クラフトボスは砂糖がたくさん入ったコーヒーだと甘すぎるし、ブラックのコーヒーだと長く飲み続けるにはちょっと飽きてしまうそんなデスクワーカーのわがままを叶える飲み物でした!

 

今日のパソコン仕事はクラフトボスとともにいかがでしょう?