世界くるっと.com

海外旅行の情報や商品レビューなどなど「世界をくるっと」回ったことのある人が気軽に書いていきます

空から見た中国の砂漠 中国国内線4時間半のフライトから見えた景色【中国新疆旅行記2】

f:id:pechipechipenguin:20170413221540j:plain

中国といえば黄砂を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?中国には国土の4分の1以上の砂漠があるといいます。あんな広い土地の4分の1が砂漠なんてどれくらいの規模なのか想像つきませんね・・・。そんな中、今回は武漢からウルムチまでの中国国内線4時間半の飛行時間の中で広大な中国大陸、そしてその中にある砂漠や荒野を眺めることができたので、その光景とともに現地までのフライトの様子をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク
 

早朝、武漢天河国際空港でチェックイン&出発

武漢天河国際空港の早朝は少しもやがかかっている。

f:id:pechipechipenguin:20170413192753j:plain

中国南方航空で武漢からウルムチまでの便に乗ります。

 

何か言われるか心配だったけど、国内線で新疆ウイグル自治区内に飛ぶ分には特に何も言われないみたいでよかったです。しかし結構人が多くてびっくり。

f:id:pechipechipenguin:20170413193131j:plain

荷物検査を受けて、出発ロビーへ。

f:id:pechipechipenguin:20170413193030j:plain

武漢天河国際空港は結構広くて、建物からの眺めもとてもいい。

f:id:pechipechipenguin:20170413193642j:plain

飛行機は無事ウルムチへ向けて出発しました。

 

武漢ーウルムチ間 中国国内線4時間半のフライト

空から見た中国の砂漠 広大すぎる中国大陸

飛行機はあっという間に空の上へ。地球って広い。

f:id:pechipechipenguin:20170413194046j:plain

ほどなくして、地上に荒野が見えてきます。

f:id:pechipechipenguin:20170413194801j:plain

山脈の形がはっきりとわかる。すごい。

f:id:pechipechipenguin:20170413194921j:plain

河を挟んで地形が異なっている。

f:id:pechipechipenguin:20170413195009j:plain

なんかここまで来るともう宇宙を感じる・・・

 

空がもはや黒みを帯びてきました・・・

f:id:pechipechipenguin:20170413195048j:plain

中国はタクラマカン砂漠ゴビ砂漠に代表される広大な砂漠をいくつも国土に有しています。この二つの砂漠は教科書で習った人も多いのでは?実はタクラマカン砂漠は新疆ウイグル自治区に面しているんです。

f:id:pechipechipenguin:20170413195218j:plain

拡大すると砂丘がいくつも見える!

f:id:pechipechipenguin:20170413195224j:plain

こんな風に上空から延々に続く広大な大陸や砂漠を眺めることって日本じゃできない。

中国という国の巨大さをひしひしと感じました。

 

・・・いやこりゃ黄砂日本飛んでくるわ!笑

 

中国南方航空 武漢ーウルムチ便の機内食レポ

f:id:pechipechipenguin:20170413214328j:plain

国内線にもきっちりと機内食がついてきます。最近は大手キャリアでも国内線では飲み物とお菓子だけだったりするからありがたいサービス。まあ一応国内といっても4時間半のフライトですからね(笑

 

内容は、パン、ゼリー、豆が入ったチキンライス?とパンの横にあるのは何だったか忘れてしまいました・・・。飲み物はコーラを注文。

 

朝食の時間帯だったから割とあっさりとした内容。胃に負担のかからないようなメニュー構成。ふつうにおいしかったです。

 

ウルムチへ着陸

広大な大地を眺めているうちに飛行機は高度をおろし始める。

f:id:pechipechipenguin:20170413215432j:plain

飛行機内から見た新疆ウイグル自治区ウルムチの光景。いったい地上に降りたらどんなところなのか楽しみです。

f:id:pechipechipenguin:20170413215948j:plain

そして飛行機は新疆ウイグル自治区の空の玄関口、ウルムチ地窩堡国際空港に無事着陸!!

f:id:pechipechipenguin:20170413220819j:plain

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

国内線で4時間半というフライトを経験したことで、中国大陸がいかに広いかを身をもって感じることができました。

 

いや~地球って広い。

 

▼続きはこちら!

ウルムチ空港から市内へのアクセスはバスが安くて楽でおすすめ【中国新疆旅行記3】 - 世界くるっと.com